夏休みはVST! MATLABで楽々(?)VSTプラグイン開発

前書き

VSTプラグインの開発方法はMATLABの公式ドキュメントに色々と詳しく載ってはいるのですが、例によって分散してかなり分量があり取っつきにくいかと思います。

特に日本語の資料は少ないようなので解説をしてみます。

本来VSTプラグイン開発はオブジェクト指向を理解していること前提のようですが、私自身、オブジェクト指向は20年以上前にC++を使ってみて、

「//でコメント書けるのちょー便

もっとみる

MATLABとSimulinkと私 (思考を止めない開発ツール)

まずは自己紹介。
これまで30年以上、主にデジタルオーディオ・ビデオ信号処理アルゴリズムの研究開発~インプリを担当してきました。
「ソフト屋・組込屋さん」という訳ではありません。信号処理アルゴリズム検証・実装のため、必要に駆られてソフトも書く、という感じです。

おそらく、MATLABを積極的に使い始めてから15年以上になると思います。
とはいえ、限られた機能しか使わないので、ほんの一部しか知りま

もっとみる

MATLAB/Simulinkで動画Picture In Picture

ここ数年オーディオ信号処理ばかりやっていたので、
気分転換にComputer Vision Toolboxを使ってみました。

簡単な動画のPicture In Picture(PIP)モデルを作ってみましたので、
使ったことない方向けに解説を書いてみます。

単にPIPではつまらないので、ブレンド率とオーバーレイ位置を自動で動かしています。(実用性はないですが・・)

実行結果はこちら

MAT

もっとみる

ジョンズ・ホプキンス大学の仮想ラボ/COVID-19のデータ解析|2020年7月

ジョンズ・ホプキンス大学、Simulinkを用いたワイヤレス通信のための仮想ラボを開設

Edwards博士と講師のRobbin Roddewig氏は、Simulinkを使用して、大学院レベルの学生がワイヤレスアプリケーションの背後にある理論を学べるよう、"Introduction to Wireless Technology" コースで実践的なハンズオン体験を提供しています。

https://

もっとみる

他人のOSSプロジェクトに貢献する時に気をつけていること

この記事は技術系ブログMyEnigmaをサポートして頂くための記事です。

自分のブログは

ググって出てこなかった技術的な内容を

自分なりにわかりやすくブログにメモし、

誰でも見れるようにする、というコンセプトでやっているので、

メインのコンテンツはすべて無料公開しています。

しかし、ありがたいことに

たまにサポートしたいと言ってくださる方がいらっしゃるので、

そのような方のためにこ

もっとみる
よろしかったらSNSでのシェアもお願いします😃
2

AI・ディープラーニング成功事例/MATLAB入門Webセミナー | 2020年6月

AI・ディープラーニング
7つの業種の先駆者から学ぶ10の成功事例

製造業、インフラ保守、化学・化粧品、自動車、医療、航空・宇宙、教育といった幅広い分野で実際にディープラーニングを適用されている10社の成功事例をご紹介します。

https://jp.mathworks.com/campaigns/offers/deep-learning-ai-case-studies.html

【YouTu

もっとみる

MatlabをJupyterで動かそう!

今回は、やや趣味的な要素が強めな内容でして、、、「Matlabという科学技術計算用のソフトを、Jupyterという環境で動かそう!」という、タイトルそのままの内容です(興味のある方は少ないかも……)。

今回はお試し(おまけ)のnoteとして、とりあえずぶっ込んでみたいと思います。

■Jupyterって?

Pythonを利用する際を中心に人気ですが、「Jupyter」をご存じの方も多いと思いま

もっとみる

オンライン授業や自習に役立つリソース/MATLABを活用したロボット開発|2020年5月

遠隔教育・オンラインで授業を続けるには

オンライン授業への移行にあたって便利な機能やサービスをまとめたブログ。ご質問やご要望があれば、お気軽にコメント欄にご記入ください。

https://blogs.mathworks.com/japan-community/2020/04/20/support-for-distance-learning/

MATLABおよびSimulinkによる自律移動ロ

もっとみる

独自スタッツでB1リーグ2019/20シーズン 各チーム評価をしてみた.

ここに至る文脈

1年くらい前から,Play-by-play単位で各選手の貢献を定量的に評価できないかな?という実験をしていて,noteやTwitterで途中経過を流しています.

(再掲)

通常のスタッツはプレイが終わったときにそれに関与していた選手のみに数値が付与されますが,提案手法では

・コート上の5人に分配すること

・対戦相手を考慮すること

の2点を目的としています.各選手は攻撃・

もっとみる

京都大学の教職員と学生は誰でもMATLABを使えます

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大で通常の講義ができなくなっている大学を支援するというMathWorks社の取り組みのおかげで,京都大学の教職員と学生全員が,MATLABとすべてのツールボックスを利用できるようになりました。大学のキャンパスだけでなく,自宅でも使えます.

Portalサイトの「サインインして使い始める」へGo!

そもそもMATLABとは?

いきなり「MATLA

もっとみる
スキありがとうございます
18