見出し画像

#WWDC20 で発表されたApple SiliconへのUnityの対応情報 ~Unity Blogから~

今年のAppleのWWDCにおいて、新しいCPU(チップセット)「Apple Silicon」が発表されました。


新しいアーキテクチャのMacが登場することにより、Unityの対応が気になる方もいるかと思いますが、先ほどUnity Blogでアナウンスが公開されました。


【主な内容】

・UnityはAppleと緊密に連携して、MacのApple Siliconで動作するmacOSスタンドアロンプレイヤーを準備中

・IntelベースのMacとApple SiliconベースのMac両方で動作可能なUniversal Appのビルドもサポート予定

・今後リリースされるUnity 2020.2よりサポート予定だが、まずはIntelベースのアプリとしてプロジェクトを準備する必要がある

・スクリプティングバックエンドはMonoとIL2CPPをサポートするが、OpenGLはサポートされないため、グラフィックAPIはMetalを使用する

・ネイティブプラグインを使用している場合は、プラグインを再コンパイルする必要がある


今後の情報もチェックしてください。なお、最新情報はUnity JapanのTwitterでも発信中です。


最後までお読みいただきありがとうございます。ぜひTwitterもフォローしてください。

45
Unityユーザーの皆さんやUnity Japanスタッフが気軽にUnityや関連する情報発信をできる場所を作りました。

こちらでもピックアップされています

Unityユーザーにオススメしたい記事
Unityユーザーにオススメしたい記事
  • 625本

Unity JapanスタッフがUnityユーザーにオススメしたい記事をまとめていきます。Unityに関するトピックスはもちろん、テクノロジーやガジェット、コミュニティ運営、オススメのゲーム・本・映画・動画など。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。