8月のリリースノート
見出し画像

8月のリリースノート

uniiリサーチでは、「顧客の声」をベースに、日々サービスの改善・新機能のリリースを行っています。「リリースノート」という形で、実施した施策をご紹介していきます。

uniiリサーチでは、事業開発のためにインタビューを実施したい企業と、募集条件に合致するユーザーをマッチングするプラットフォームを運営しているため、実施施策の見出しの前に《企業側》《ユーザー側》と記載しています。

1.《企業側》スクリーナー(事前設問)作成時に参照できるガイド機能

インタビューを実施した際に起こりうるのが「実際に話をしたら、条件に合致しないユーザーだった」というミスマッチです。この課題を解決するために、企業側が最適なスクリーナーを作成できるようなガイド機能を実装しました。0831_B募集例

2.《企業側》作成した募集要項のユーザー側画面を確認できるプレビュー機能

操作性を考え、企業側にはPCメイン、ユーザー側にはスマホメインでサイトを設計しており、それぞれ大きくUIが異なっています。そこで企業側がインタビューの募集要項入稿時に「ユーザー側からはどのように見られるか」をイメージできるように、プレビュー機能を実装しました。
(左側が企業の入稿画面、右側がプレビュー画面)

0831_Bプレビュー

3.《企業側》インタビュー終了後の評価機能

上記の1・2のような機能/施策は、実際にインタビューを行った企業の方の意見を踏まえて検討し実装に至りました。このような顧客の声をより吸い上げるためにインタビュー終了後の評価機能を実装しました。

0831_B評価

4.《ユーザー側》インタビュー日程を直感的に選択できるUIの改善

企業側から提示された候補日程をユーザーが選択する際、スマホの限られた画面領域の中で、”日にち”と”時間”をスムーズに選択できるよう、UIを改善いたしました。
インタビュー案件によって、インタビュー時間が30分・60分・90分と変動するため、柔軟性も加味したUIにしました。

0831_Cカレンダー

5.《ユーザー側》インタビューマニュアルページの公開

インタビューを受けていただくユーザー中には、Zoomを初めて使う方や人前で話すことになれていない方もいらっしゃいます。どなたでも安心して、快適にサービスをご利用いただけるようにマニュアルページを作成・公開しました。

0831_Cマニュアル

6.まとめ

改めて振り返ると、今回記載した以外にも、細かいもの含めて100件以上の施策を実施していました。

途中にも記載しましたが、これらの施策は実際に数十名の顧客(企業側/ユーザー側)にお時間をいただき、どこでつまずいているか・不満を感じているかをインタビューさせていただきながら施策の検討・実装を進めてきました。

引き続き顧客の声をベースとした改善活動を細かく繰り返しながら、ご利用いただく皆さんにご満足いただけるようなサービスにしていきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
uniiリサーチ(ユニーリサーチ)は、挑戦する企業・個人・NPOをつなぐオンラインインタビュープラットフォームです。 https://unii-research.lifull.net/business/