MOTAI HIROSHI

ふたご座。多分A型。表向きは映像作家、映像ディレクター、脚本家。30年近く自分の見た夢を記録している。夢から膨らむイメージを旅する日々。夢とか現実とかあまり関係なく生きてます。困るのは深くはまり込んだらなかなか出てこられなくて、現実世界の人に迷惑かけることくらいかな。

夢と夢のすきまに #1

さて、こういうことはありませんか? 私は私の人生を生きているのかしら? この感覚大切だなと僕は思う。夢を日記のように記録し始めて23年目になってます。するとこうい…

学校を再デザインするためのスケッチ〜あなたは理系?文系?

今年の3月に、突然全国一斉に学校が休校された。これまで学校がなくなることなどイメージできたであろうか?戦後新しい学制になって以来、仕組みも制度も教育方針もほとん…

「100の基本」 松浦弥太郎

「Everybody is a good story writer」 永井さん(美術作家 永井宏・故人)の活動の背骨だった。誰でもアーティストになれる。その言葉に励まされてほんとに多くの人が自…

「人間人形時代」 稲垣足穂

永井さん(美術作家 永井宏・故人)が好きな作家の一人に稲垣足穂がいた。 会話の端々にタルホはタルホはと言っていた。 中でも僕の好きな作品は「一千一秒物語」だった…

「このことを」 内藤礼

倉敷での詩の朗読のイベントに参加する途中の新幹線の中でのこと、永井さん(美術作家の永井宏・故人)は、僕の実家が岡山であること知っていたのか「直島いいよね」と突然…

「無名」 沢木耕太郎

昨年僕も父を亡くして、改めてこの本を引っ張り出してみると、わらわらと父のことが思い出されて、たまらなくなる。 僕にとって父との葛藤のさなかに読んだこの本だけにそ…