TWSNMP FC:クリップボードへのコピー問題解決、ヒストグラムの作成方法で悩む
見出し画像

TWSNMP FC:クリップボードへのコピー問題解決、ヒストグラムの作成方法で悩む

今朝は猫が2時と4時に騒いでいました。私は4時に起きました。今朝も気持ちの良い天気です。
昨日、うまく動かなかったIPアドレスなどをクリップボードにコピーする処理を調べました。

のライブラリの中の動作まで追いかけてみましたが、おかしなところは見つかりません。
いろいろ調べてnuxt.js用のパッケージ

を見つけて入れ替えてみましたが結果は同じでした。よく見ると同じvue-clipboard2という同じパッケージを使っているので改善できないのは当然かと思いました。
深追いするのはやめて別の方法を探しました。
見つけたのは、

APIを使うのが最近の方法だったようです。

早速組み込んで試してみました。

    doCopy(s) {
     if (!navigator.clipboard) {
       this.copyError = true
       return
     }
     navigator.clipboard.writeText(s).then(
       () => {
         this.copyDone = true
       },
       () => {
         this.copyError = true
       }
     )
   },

パッケージを組み込まなくてもあっさりコピーできました。
HTTPSじゃないとだめというような制限があるようですが、良しとしましょう。
昨日と今日の開発は、

です。

クリップボードへのコピー問題が解決したので、次は、

の本に書かれている分析方法を組み込もうと思いました。
最初は通信フローのパケットサイズ別ヒストグラムを表示しようと思いヒストグラムについて調べました。GO言語のパッケージでは

を見つけました。ドキュメントやソースコードを読んでいろいろ考えましたが、どうもしっくりきません。計算だけなら参考にして自分で作ったほうがよいのではと思いました。
GO言語側で処理するという考えを改めJavaScript(ブラウザー)側で処理できないか調べてみました。
運命の出会いです。

グラフ表示に使っているechartsのパッケージと組み合わせて使える統計ツールパッケージを見つけました。ヒストグラムだけでなくクラスタリングや回帰などもできるようです。
これはかなり楽しめそうです。今朝は調べるだけで時間切れです。明日から組み込んで試して見ようと思います。
明日に続く

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
twsnmp

頂いたサポートは開発用機材の購入に活用させていただきます。

有難き幸せ!
私は、TWSNMP Managerの開発者です。 20年以上前に作ったソフトを、今も多くの人に使っていただけて、幸せに思っています。 2019年末から新しい技術でTWSNMPの復刻版を開発しました。 2021年からコンテナ環境で使えるTWSNMP FCを開発しています。