月に10万円稼ぐメルカリの出品方法を徹底解説
見出し画像

月に10万円稼ぐメルカリの出品方法を徹底解説

Usa

以前にnoteでこのような記事を書きました。
【副業サラリーマンに送る。今だからできる!月に5万円稼ぐメルカリの使い方】
URL→ https://note.com/ttyy0811/n/n57b9492300a3
こちらの記事ではメルカリを始めていただくために必要なことを書いております。
ぜひこちらも参考にしてみてください。

では今回の記事では何について書いていくのか。
それは出品方法です。
メルカリで商品を仕入れることができても売ることができなければ、
ただの買い物をしているのと変わりません。
最悪の場合、そのまま売れ残れば負債なります。
そうならないために仕入れたものなるべく早く、どんどん売る必要があるのです。
それを今回徹底的に分かりやすく書いていこうと思います。
この記事では先ほど紹介した記事と少し被る点がありますが、
その被っている点もより詳しく解説していきますので、そちらの記事を読んでいただいた方にも必ず意味のあるものになるように書いています。
ここで断言します。
メルカリは簡単です。
誰にでできます。
月に5万なんて楽勝です。
一緒に頑張りましょう。

①売れる写真の撮り方

メルカリで売れ行きを伸ばしたいなら写真の撮り方は非常に需要です。
私が主に使う写真は2パターンあります。
・写真を撮りそれを使う
・他のサイトから写真をスクショして使う

他のサイトでおすすめなのはバイマ、ラクマ、楽天等々がおすすめです。
ない場合は自分で撮った写真を使っていきましょう。
ここからは本題の売れる写真の撮り方を悪い例と良い例を紹介し、比較していきます。
悪い例

画像1

・画像が横を向いている
・シワが目立つ
・なんのブランドかわからない

写真の撮り方や横を向いている写真を戻さないなど考慮すると発送や他の対応にも不安を感じます。またシワも目立ち購買意欲は掻き立てられません。

良い例

画像2

・ブランドが一目でわかる
・シワがなく見た目も綺麗
・背景が整っている

ナイキのロゴを合成しており一目でナイキのTシャツということがわかります。
またこちらは目立った傷や汚れなしで出品しているのですが、シワもなく清潔感があります。また背景もこの木の壁で統一されているのでスッキリした印象を与えてくれるでしょう。
画像にエフェクトを加えるような加工はする必要はありません。
実物との差が生まれクレームや評価を悪くつけられてしまう原因になります。

私がこのナイキのロゴを合成するのに使っているのがこちらのアプリです。

この続きをみるには

この続き: 2,814文字 / 画像5枚

月に10万円稼ぐメルカリの出品方法を徹底解説

Usa

780円

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Usa
初めまして。せどり歴6年の一般人です。大学一年生の時に社畜バイトで疲弊し、そのタイミングでせどりに出会いました。そこからはせどりをやりつつバイトも並行し続け、3年後にはバイトを辞めれるまでの収益が出るようになったのです。そんなん私のせどりのノウハウを発信していきます。