鶴身印刷所

大阪の京橋で鶴身印刷所という文化複合施設を運営しています。昭和14年築の建物をリノベーションしました。ものづくりの方への貸室業をしつつ、古道具の販売や、講座・ワークショップを企画開催しています。
    • 印刷所の家主が考えていること

      印刷所の家主が考えていること

      • 1本

      あれこれ考えています。

  • 商品の画像

    心優しき姉妹の美しきお皿

    着物と植物を大切にされている、心優しきご姉妹から。 昔、ご姉妹が若き頃、古い道具や食器に囲まれた飲食店がしたかったそうです。 ただ、当時されていたお仕事との兼ね合いで、それは叶わず「もう、いい歳になってね、できそうにないから、大切にしてくださる方のところへ」と言って、ここにやってきました。 ※陶器のスプーンはついていません。
    1,200円
    古い時間の道具店
  • 商品の画像

    昭和な青い薔薇のカレー皿

    滋賀からやってきたお皿です。 お豆腐屋の四代目の方が所蔵する倉庫から出てきました。 当代の曾祖父にあたる方が起業され、お豆腐や豆腐製品の製造をしていたそうなのですが、先代から継いだときに製造業は廃業されたとのこと。 豆腐製造に所縁あるものの他、当時のご家族が使用されていた古い食器をお預かりしてきました。 こういうかたちをしていると、私は何でもカレー皿に見えてしまうので、カレー皿と銘打ちましたが、カレー以外ももちろん使えます。
    700円
    古い時間の道具店
  • 商品の画像

    心優しき姉妹の花の模様のお椀

    着物と植物を大切にされている、心優しきご姉妹から。 昔、ご姉妹が若き頃、古い道具や食器に囲まれた飲食店がしたかったそうです。 ただ、当時されていたお仕事との兼ね合いで、それは叶わず「もう、いい歳になってね、できそうにないから、大切にしてくださる方のところへ」と言って、ここにやってきました。 ご飯茶碗として、汁椀として、他いろいろ。 大きさと深さが使いやすいお椀です。
    500円
    古い時間の道具店
  • 商品の画像

    金縁の花模様のお皿

    滋賀からやってきたお皿です。 お豆腐屋の四代目の方が所蔵する倉庫から出てきました。 当代の曾祖父にあたる方が起業され、お豆腐や豆腐製品の製造をしていたそうなのですが、先代から継いだときに製造業は廃業されたとのこと。 豆腐製造に所縁あるものの他、当時のご家族が使用されていた古い食器をお預かりしてきました。 ちょっと良い日に使いたい、上品なお皿です。
    1,000円
    古い時間の道具店
  • もっとみる

愛が分かりません。

私は「愛してる」という言葉を使うことがない。なぜなら、その状態が良く分からないからだ。 大事にしたいとか、やさしい気持ちになるとか、好き、は分かる。 なんとなく…

いまだ説明しづらい、鶴身印刷所のこと。-印刷所リノベーション編 その2-

この話は 「いまだ説明しづらい、鶴身印刷所のこと。-曾祖父起業編-」 「いまだ説明しづらい、鶴身印刷所のこと。-印刷所稼動編-」 「いまだ説明しづらい、鶴身印刷所のこ…

いまだ説明しづらい、鶴身印刷所のこと。-印刷所リノベーション編 その1-

この話は 「いまだ説明しづらい、鶴身印刷所のこと。-曾祖父起業編-」 「いまだ説明しづらい、鶴身印刷所のこと。-印刷所稼動編-」 の続きです。 うーん。まず、私のこ…

いまだ説明しづらい、鶴身印刷所のこと。-印刷所稼動編-

この話は「いまだ説明しづらい、鶴身印刷所のこと。-曾祖父起業編-」の続きです。 さて、戦後、鶴身印刷所という屋号を掲げて、印刷業が始まる。 曾祖父は職人として印刷…

石版印刷ってなに?そもそもオフセットってなに?

印刷所の4代目でありながら、この項目については、しどろもどろになりながら説明することになると思う。ごめんなさい。 鶴身印刷所では「平版(オフセット印刷)」という…

いまだ説明しづらい、鶴身印刷所のこと。-曾祖父起業編-

「鶴身印刷所の鶴身と申します」と名乗ると、大概、「鶴身印刷所って何してるところなんですか?印刷してるの?」と聞かれる。 そりゃそうだろう。印刷所っていうんだから…