見出し画像

Trail Runner's Baton vol. 7 Tsuneyoshi Hirohashi

世界のトレイルランナーをつなぐ連載。生き生きと山や走ることを楽しむ人々をご紹介します。

# 007 Tsuneyoshi Hirohashi

トレイルランニングの魅力:
トレイルに一歩入ると普段生活しているときには使っていないセンサーに一気にスイッチが入るような感じがして、何度山に入ってもワクワクします。

緊張感と解放感が交互にこれでもか!って襲ってくるんですけど、その分、日常の事とかを考えている暇がなくて、どんなに頭がぐしゃぐしゃしていても強制的にリセットできるのもいいですね。特に今は仕事のONとOFFがあいまいになってるので…。

好きな山・フィールド:
青梅・長淵丘陵 
アクセスがいいのにあまり人に会わないので好きです。赤ぼっこからの眺めも最高です。

好きなレース:
白馬国際クラッシック
白馬国際トレイルラン時代の第1回から全部出てます!白馬白馬全体のお祭り感も迎えてくれる地元の人のあたたかさが癖になります。早くコロナ前のような雰囲気の大会に戻ることを祈ってます。

2023年にチャレンジしたいこと:
昨年、ONTAKE100を完走できたので、今後に向けてもっと距離を伸ばせるようにスピードと故障しない走り方を身に着けたいです。また、100マイル、そして、憧れのTOR(トルデジアン)へのチャレンジはずっと続けていきたいです。

who is next runner?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Trail Story Works/ RITSUKO ICHINOSE

Trail Storyを一つのメディアにするべく、日々活動しています。応援よろしくお願いいたします。