見出し画像

オンライントークイベントという試み

数年前から僕は横浜に通い、リアルで写真のワークショップを続けてきました。それが今では5期まで続き、随分と楽しくなってきた最中のコロナ騒動。会いたくても会えない、話したくても話せない。人ってだれかと繋がることで満たされているんだということを実感しました。

そのワークショップを運営してくれているアプリシエ・アカデミーさんが、こんな新しい企画を立ち上げてくれました。無料有料の価値観については今はわかりませんが、僕の仕事はその価値に見合うだけのお話をすることなのかと思い、お引き受けすることにしました。

▼お申し込みは以下のリンク先からお願いします。

内容は普通の写真講座ではつまらないので、なぜ僕が写真家という生き方を選んだのかについてお話したいと思います。プロアマ問わず、表現者としていきていくための決断と覚悟をお伝えできればと思っています。

緊急事態宣言が終了しそうな頃の週末の貴重な時間を少しだけ僕たちに分けていただけるととても嬉しいです。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも応援ありがとうございます。いただいたサポートは、写真家中西敏貴のさらなる飛躍のため、取材費として使わせていただき、その成果をかならずやフィードバックさせていただきます。ご協力をお願いします。

いつも感謝!
31
写真家。美瑛町在住。農の風景を中心に、光、造形を追いかける日々。WEB : https://www.toshikinakanishi.com/ Facebook : https://www.facebook.com/toshikinakanishi.official/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。