ストア

  • 商品の画像

    FLOWER magazine No.1 ステッカーセット付き

    ステッカーセット付きFLOWER No.1ARTISTS -----HIROKO MATSUBARASHINYA KAWAMURAYURIE NAGASHIMAYURIKO ESOFIE FANEGOAlizMINORU SETSUDA(LIFETIME)MARIKO CHIKADAMOUNTAIN BOOK DESIGNMINYOUNG SONG翻訳監修 SAWAKO AKUNE印刷・製本 藤原印刷企画/出版 MAG BY LOUISE 価格:3600円+消費税 (別途送料)サイズ:88p , 29.7cm×23cm配送方法:日本郵便クリックポスト発送について:ご入金確認後、1日〜3日以内に順次発送いたします。(土日祝日を除きます)※お届け日時指定不可※万が一商品の欠陥や不備がございましたら、商品到着日より3日以内に必ずご連絡ください。
    ¥3,960
    MAG BY LOUISE
  • 商品の画像

    FLOWER magazine No.1

    FLOWER magazine No.1 ARTISTS -----HIROKO MATSUBARASHINYA KAWAMURAYURIE NAGASHIMAYURIKO ESOFIE FANEGOAlizMINORU SETSUDA(LIFETIME)MARIKO CHIKADAMOUNTAIN BOOK DESIGNMINYOUNG SONG翻訳監修 SAWAKO AKUNE印刷・製本 藤原印刷企画/出版 MAG BY LOUISE 価格:2700円+消費税 (別途送料)サイズ:88p , 29.7cm×23cm配送方法:日本郵便クリックポスト発送について:ご入金確認後、三日以内に順次発送いたします。(土日祝日を除く)※お届け日時指定不可※万が一商品の欠陥や不備がございましたら、商品到着日より3日以内に必ずご連絡ください。
    ¥2,970
    MAG BY LOUISE
  • 商品の画像

    FLOWER magazine 0issue

    FLOWER magazine 0issue ポストカード2枚付価格:2500円+消費税 (別途送料)サイズ:64p , 38cm×27cmARTISTS -----HIROKO MATSUBARASHINYA KAWAMURAIZUMI SHIOKAWAMINORU SETSUDA(LIFETIME)CHIEKO(Forager)HANNADaniela Dominique(Unknown Models)MOUNTAIN BOOK DESIGN英語翻訳 BEN DAVIS印刷・製本 GRAPH企画/出版 MAG BY LOUISE
    ¥2,750
    MAG BY LOUISE
  • 商品の画像

    FLOWER magazine No.1 ステッカーセット付き

    ステッカーセット付きFLOWER No.1ARTISTS -----HIROKO MATSUBARASHINYA KAWAMURAYURIE NAGASHIMAYURIKO ESOFIE FANEGOAlizMINORU SETSUDA(LIFETIME)MARIKO CHIKADAMOUNTAIN BOOK DESIGNMINYOUNG SONG翻訳監修 SAWAKO AKUNE印刷・製本 藤原印刷企画/出版 MAG BY LOUISE 価格:3600円+消費税 (別途送料)サイズ:88p , 29.7cm×23cm配送方法:日本郵便クリックポスト発送について:ご入金確認後、1日〜3日以内に順次発送いたします。(土日祝日を除きます)※お届け日時指定不可※万が一商品の欠陥や不備がございましたら、商品到着日より3日以内に必ずご連絡ください。
    ¥3,960
    MAG BY LOUISE
  • 商品の画像

    FLOWER magazine No.1

    FLOWER magazine No.1 ARTISTS -----HIROKO MATSUBARASHINYA KAWAMURAYURIE NAGASHIMAYURIKO ESOFIE FANEGOAlizMINORU SETSUDA(LIFETIME)MARIKO CHIKADAMOUNTAIN BOOK DESIGNMINYOUNG SONG翻訳監修 SAWAKO AKUNE印刷・製本 藤原印刷企画/出版 MAG BY LOUISE 価格:2700円+消費税 (別途送料)サイズ:88p , 29.7cm×23cm配送方法:日本郵便クリックポスト発送について:ご入金確認後、三日以内に順次発送いたします。(土日祝日を除く)※お届け日時指定不可※万が一商品の欠陥や不備がございましたら、商品到着日より3日以内に必ずご連絡ください。
    ¥2,970
    MAG BY LOUISE
  • 商品の画像

    FLOWER magazine 0issue

    FLOWER magazine 0issue ポストカード2枚付価格:2500円+消費税 (別途送料)サイズ:64p , 38cm×27cmARTISTS -----HIROKO MATSUBARASHINYA KAWAMURAIZUMI SHIOKAWAMINORU SETSUDA(LIFETIME)CHIEKO(Forager)HANNADaniela Dominique(Unknown Models)MOUNTAIN BOOK DESIGN英語翻訳 BEN DAVIS印刷・製本 GRAPH企画/出版 MAG BY LOUISE
    ¥2,750
    MAG BY LOUISE
  • もっとみる

最近の記事

大人になるということ

先月からここを読んでくれた人がリーディングに来ては、優しい気持ちで感想を伝えてくれることが増えました。 読んでくれてリーディング来てくれて、すごく嬉しい。それなのに、というかそれゆえに、恩を仇で返す私がいて、たぶん私の子供じみた防衛本能だと思いますが、いいな、好きだな、と思う人たちから良い感想をもらえばもらうほど書くことから遠のいてしまいました(弱)。 『「大道芸人」は始まりを示す。論理は迅速である。才能や抜かりのなさも十分ある。後は行動するだけだ。』 例えば今の時代、転

    • 過去を過去にするとき

      コロナのせいで、それまでのルーティン(朝2時半に起きて市場に行くとか、一旦家で仮眠した後、水揚げの終わった花を花瓶に入れ替えるとか) がなくなって一緒に消えてしまったもの、それはたぶん、タロットの大アルカナの一番最初のカード、「愚者」のエネルギーだと思います。 潜在意識から愚者がいなくなった私は、それまで大事にしてたことのほとんどに興味を失っていき、人間関係の悩みも、会わないうちに考えなくなり、どうでもよくなりました。それは良かったこと。良くないことは、体力が落ちてしまった

      • 鬱ばっかり

        あの人もあの人も、あの人まで!?結局みんな鬱やないですか!の時代に生きていて、最近(というか昨日)、マイク・ミルズのfireworksという鬱と診断された彼が抗うつ剤を飲むのを拒否した時の作品集をメルカリで買ったのです。デビット・リンチもそうだけど、鬱になった時に薬を飲まない選択をした人への興味と、マイク・ミルズの映画はなぜかたいてい観ていたのと、やっぱり薬はちゃんと飲んだ方が幸せなのか?たとえばタロットみたいな哲学で治せたりするのか?知りたくて、というか考えたくて、届くのを

        • 生きる動機

          痔の手術をしたのが火曜日。早々に退院し、今は家で安静にしています。リーディングはお休み中。痛くて座ってられないし(笑)、大量に飲む薬のせいか頭がふらふらしています。noteもスキップするつもりだったのですが、近況報告がてら書いています。上の写真は病室の視聴するならカードを購入するシステムのテレビと小さな冷蔵庫がビルトインされた棚。ベッド脇の手すりの鉄っぽい質感やオフホワイト的な白、シルバーの酸素のつまみ?やアンティーク風のランプ。外国の映画に出てくる安い病院みたいで、テンショ

        大人になるということ

          ほんとの願いに気づくまで

          いつからか人に会って話を聞くことがライフワークになった私の人生。人と会って話すって楽しいし、エネルギー使うけど実は大好きです。でもリーディングはちょっと違って、ちゃんと聞くってすごくやっかいです。力まずにできる時もあるから続いてるのだけど。「特に悩みはない」という前置きから始まるどうでもいい話とか、「タロットを信じてない」という前置きから始まる(ではなぜリーディングに来たのか?)が永遠にわからない話が続くときでも、決して途中で口を挟まないことが大事です。話にオチを求めない。関

          ほんとの願いに気づくまで

          あとで心に残るもの

          いよいよ社名を変更するに至ったジャニーズ2度目の記者会見。(全部は見ていないのに偉そうに書いててごめんなさい) あとに残ったもの。それは声から出ていた、なにかだけです。特に、いのっちの声から受けとったものが濃く残りました。ルールを守らないイタイ記者たちに言った「落ち着いてください」「落ち着きましょう」の声に、わたしの中に生まれつつあった希望がさささっと消えていく感覚がしたし、そういえば彼の慈悲深そうに目を細めるときの顔も、屈託のない優しい先輩みたいな笑顔も知ってる顔でした。大

          あとで心に残るもの

          秋の嬬恋

          先週、嬬恋に一泊二日で遊びに行きました。あいにくの雨だったけれど、しっかり降るのは、たいてい車で移動しているときで、景色がきれいだから少し歩こうという時には止んでいて、思い返せばほとんど傘はさしてなかった。 深い霧の中に立つ灰色の山々や、水墨画のような湖や、ふいに悪魔が雲からあらわれて、車ごと魔界に連れてってくれそうな幻想的な空も、雨に濡れて光る植物も、とにかくきれいでした。 毎年泊まるところは決まっていて、時期もだいたい今頃。今年もやはり、わたしたち以外の宿泊客がいなかっ

          秋の嬬恋

          自己肯定感の正体

          「30歳になるのが怖かったけど、今がいちばん自分らしくて、毎日が楽しいです。」若干古くなった昭和のノリかもしれないですが、こういう見出しのインタビューは今でも時々みかけます。リーディングでも年下の人から「40歳になったらいろんなことが楽になるよって会社の先輩に言われたんですけど?」と聞かれたことがあります。年齢と共にどんどん苦しくなってる人たちは性別関係なく絶対いるはずで、もし40歳以上の方がいらっしゃったら逆にわたしが聞きたいくらいです。 「相談者は自分自身のことを必ずし

          自己肯定感の正体

          天使と悪魔

          あんまり追っていなかったわたしも、あの記者会見はさすがに見ました。ヒガシといのっちのやつです。悪魔の餌食になっても表舞台に立ち続けた人の顔と、その舞台から降りた人たちの顔を行ったり来たり。「タロットをするのにまず捨てるべきは、共感と反感だった」というホドロフスキーの言葉を知らなかったら、以前のように怒りの感情に支配され、汚い大人が作ったメディアや警察や国や法律に絶望し、無気力になっていたかもしれないです。途中で見るのをやめて、ホックニーの画集を見たり(早く行かなきゃ)、図書館

          天使と悪魔

          ただでは病まない

          タロットするときにあるもの。わたしには「素人が自分の力を過信した結果、取り返しのつかないことになる」という恐れと同じくらい「わたしたちが潜在的に持っている自分で自分を癒す力」への期待と興味があって、それまでの価値観が変わってしまうほどの辛い経験をした人たちが、いったいどうやって自分を取り戻していくのかが知りたい。その術を自分で見つけてみたいのです。 ホドロフスキーは「タロットの宇宙」に書いています。『権力への欲望から顧客を作り出そうとすれば、相談者は子供のように感情的な痛み

          ただでは病まない

          愚者と恋人

          コロナ禍の、堂々と引きこもっていられたあのとき。暇だらけだったとき。ほぼ毎日、朝からリビングのテーブルにホドロフスキーの分厚いタロットの解説書を広げ、自分なりの考察をノートに書いたり、you tubeのリーディング動画を見ながらメモをとったりしていました。ある日の夜、仕事から帰ってきた夫に「としえちゃんは花よりそっちが向いてるんじゃない?」「タロットが好きなんだってこと、見てたらわかるよ。」と言われて、静かに心が動くような感じがありました。 思えば「快楽上等!3.11以降を

          愚者と恋人

          ちょっとだけお金の話。

          占いにしょっちゅう行く人っているでしょう? 「え!また行ったん?」とか、「え、また来るん!」という場面が時々あります。そういう人には、タロットは未来を占うものじゃないよ、と言っても通じません。聞きたくないって顔されます(笑)。 去年はいちいち説明したけど、わかってもらえない現実を受け止めることにしました。このまま行ったらわたしがイライラする。イラチの性格はタロットで出したくない。どんな人に対しても先入観を捨てて優しい気持ちでやりたい。そういう自分になりたいという理想があったの

          ちょっとだけお金の話。

          自分がどうしたいのかわからない人へ

          「ある日アプリでマッチングした素敵な男の子と会うことになり、その後も何度かデートをしていて、まあまあ楽しい。彼女がいるのか、結婚しているのか、わたし以外の他の子と遊んでいるのかは聞けないまま。ずるずる続く体の関係を切りたい気持ちと、久しぶりに会うと楽しい気持ちと。自分がどうしたいのか、彼はわたしをどう思っているのか、わたしは彼のことが好きなのか、自分の気持ちも、何がしたいのかもさっぱりわからへんのじゃ!」 例えばこんな女性がルイーズに来てくれたとしたら、まず本当は何が知りた

          自分がどうしたいのかわからない人へ

          Hello

          とにかく始めよか、という気持ち。 こっそりしすぎて逆に怪しいかもしれないToshiewskyのインスタは ちゃんとしたいなら公開したほうがいいよって、 何度も何度も身内に言われて、そうしたい気持ちはあるのですが できれば死んでも関わりたくないスピリチュアル系の人たちからくる DMがやっぱり怖すぎて無理で。 だけどまあ、それもしょぼいよな、と思ってます。 覚悟が足りない感じ。いつものわたし。 だから何かインスタじゃない場所で、 タロットカードの意味を難しい言葉で説明するんじゃ