横浜野毛 オーセンティックバー Paradee



前回に続いて横浜野毛である。先日、Paradeeの18周年に行ってきた。このお店を訪れてからもう10年以上になる。このお店に出会わなければと思うことが色々とある。特にシングルモルトのスコッチに関しては、この店で色んなものを飲ませて頂いた。ウイスキーに魅せられる方々は多いとは思っている。最近では角ハイボールで若年層にも人気が出たり、山崎50年のオークションで3000万円以上になったニュースや55年の300万円卸値の情報が流れてはいる。もしも自分の好きなウイスキーの銘柄を探されるのであればオーセンティックバーに行くのは面白いとは思う。特に、シングルモルトのスコッチを探されるならばParadeeはおすすめしたい。

お店は桜木町から歩いて数分のところにある。カウンター7席とテーブルが1つのお店である。決して広くはないが店長の赤羽さんの目が届くステキな空間である。もしもタバコの匂いが苦手だということであれば強くはオススメはしない。結構多くのバーでタバコの匂いはするとは思う。例外もあるかとは思うがあまり聞かない。お店に並んであるボトルは正確に数えたことはないが、200から300本くらいは並んでいると思われる。オーセンティックバーだからと言って何も難しいわけではなく、まずは予算を伝えることが大事である。私の場合は、3から4杯で10、000円が定番となっている。その中で何が飲んでみたいかを伝えることで赤羽さんが今あるボトルの中から選んでくれる。ウイスキーはボトル1本1本にそれぞれのドラマがある。素敵なモルトに出会えたときは特に幸せである。

Paradeeで飲んだ忘れられないお酒はいくつもあるが、中でも記憶に残っているのが80年代のラフロイグである。今、酒屋で見ることの出来る正規のものではなく、別の会社がボトルにしたもので、シェリー樽仕立てであった。ラフロイグの特徴といえばヨードチンキのような強いピートの香りを思い出される方が多いと思う。しかしながら、そのラフロイグを開けた頃にはピート香を感じることがほとんど無く、シェリーの甘みが出ているそれはそれで美味しいウイスキーであった。その半年後に飲ませて頂いた時は驚いた。ピート香が出てきているのだ。空気に触れることで出てきたと思うが、ウイスキーでよく分かる変化を体感したのは始めてであった。

もしParadeeが気になるのであれば一度行ってみてはいかがでしょうか。ウイスキーだけでなく、カクテルもありますし、ハイボールも美味しいですよ。

[店舗情報]
Paradee
神奈川県横浜市中区花咲町1-22-4
https://www.facebook.com/Bar.Paradee/

この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。あなたにステキなことがおこりますように。
4
tomotakaです。よろしくお願いします。

こちらでもピックアップされています

横浜野毛 飲食店
横浜野毛 飲食店
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。