見出し画像

「書影ったー」というwebサービスをはじめました

ひとことで説明すれば、書影ったーはtwitterに本の画像を簡単に投稿できるサービスです。会員登録も、Twitter認証も必要ありません。

しょ‐えい【書影】
書籍の姿・外観。また、その画像
- コトバンク -

書影ったーを作ろうと思った理由

いちばんの理由は「入荷した本の紹介をしたいが、手間がかかる」という書店員さんの悩みを解決したいと思ったからです。書影ったーを使えば、タイトルや著者情報を手入力することも、書影を手に入れるのに出版社のサイトを探すこともなくなります。openBDに登録された書籍データを使用しているので、権利上の問題もありません。イチオシの本を簡単に紹介することができます。

ふたつめの理由は自分が画像つきで本に関するツイートをしたいからです。出版社の書籍ページのurlを貼り付けても、適切にサイトが作られていないとTwitterでカード表示されません。なければ作ってしまえ!というわけです。

サービスに関して

費用を抑えるため、しばらくアクセスがないと休止するタイプのデータベースを利用しています。「tweetする」ボタンを押してタイムアウトした場合は、しばらく待ってからリロードしてみてください。起動まで最大30秒ほどかかります。よろしければ 書影ったーサポートnote よりご支援をおねがいします。24/7で稼働するようになるかもしれません。

最後に

身近に書店員さんがいる方は、ぜひ紹介してください。日本では1年に約7万5千点の書籍が出版されます。1日あたり200点の計算になり、これは雑誌を含まない数です。あなたがどんなに本が好きでも全てをチェックすることは不可能です。ぜひ書影ったーを使って気に入った本を紹介してください。

参考資料




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

書籍画像かんたん投稿サービス「書影ったー」の運営費に充てます

thx!
73

こちらでもピックアップされています

書影ったー
書影ったー
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。