見出し画像

【こよみごと 水無月】 蛍狩 ほたるがり

6月〜8月にかけて甘い水を求めて草から草へ飛びまわる蛍。どんよりと曇った梅雨の夜でも楽しめます。

環境の変化により一時激減しましたが、蛍の飛ぶ清流を取り戻そうという動きが各地で起こり、行政の保護もあってふたたび見られる場所が増えています。

ホタル狩の狩はモミジ狩の狩と一緒、目で見て楽しむものですから手の中にキャッチしたくなっても捕まえないように。

東京でもたくさんの公園でほたる祭りがあり日本庭園を持ったホテルなどでは蛍を観ながらのディナーブッフェも人気です。

家の近所のカフェの一角で鑑賞できるようになってから随分たちますが、苦労して蛍を育てている店主に感謝。

ビールを飲みながら蛍をみていると弱々しくてもいいから自分の光を発していこうと思えてくるのです。


【まめ知識】 蛍の種類

ゲンジボタルは山型に飛び黄色に大きく光ります。ヒメボタルは木の近くをジグザクに飛び桃色に一瞬光ります。ヘイケボタルは一直線に黄色に弱く光ります。蛍はみんなデリケート、フラッシュ撮影は厳禁です。


チャンスがあれば蛍狩に行ってみてくださいね。
次回は「夏越しの祓」になります、どうぞよろしくお願いします。

… … … … … … … … … … … … … … … … … …
はじめて訪れてくださった方へ:TOPに固定で簡単な自己紹介あります。
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
・ᴗ・ Twitter https://twitter.com/tomokoishikawa_
… … … … … … … … … … … … … … … … … …


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

見ていただきありがとうございました。サポートしてくださった方にも感謝。身近な生き物の為にありがたく使わせていただきます。まずは猫缶 ( ´ ▽ ` )ノ

うれしいです( ´ ▽ ` )ノ
27
イラストレーター。動物好き。noteでは暦の雑記を1年ほど続けていました。絵本試作品などをはさんで【ひらがなさんぽ】をはじめました。わりとのんびりしています。http://tomoko-ishikawa.com/

こちらでもピックアップされています

絵的なもの
絵的なもの
  • 384本

2018/06/06からイラスト集めようかと。 2014/6/17〜2014/6/20

コメント (2)
都会では難しいと思っていましたが、蛍を観ながら食事のできる場所も多くあるのですね。お店を探して行ってみたいと思いました。
探してみるとホタル鑑賞スポットは全国に結構たくさんあるので行きたいところが見つかりますように…よい蛍狩を!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。