マガジンのカバー画像

Toletta Cats🐱Eye

18
本
株式会社トレッタキャッツのことや事業について、代表や社員よりお届けしてまいります。https://tolettacat.com/
運営しているクリエイター

記事一覧

#05 エンジニアインタビュー 「バーチャルエンジニアが入社!?」〜リモートワークで生まれた新しいコミュニケーション〜

こんにちは、採用広報インターンの大久保 美月です! 今回は、トレッタキャッツのAWSエンジニア「 Shirota 」さんにインタビューしていきます! 【前略プロフィール】 インタビューが始まる10分前…Shirotaさんからある連絡が来ました。 『本日のインタビューですが、ちょっとびっくりする姿で参加すると思います。』 !?!?!? びっくりする姿?ワクワクしながらShirotaさんを待っていると… 現れたのはVtuberの様なお姿のShirotaさん! そんなこん

スキ
7

#04 エンジニアインタビュー「ユーザーからメンバーへ」〜トイレ配りに当選して気づいた、Tolettaの魅力〜

こんにちは、採用広報インターンの大久保 美月です! 今回は、トレッタキャッツでプロダクトグロース、SRE(Site Reliability Engineering)などを行うエンジニアの「 板垣 晃一 」さんにインタビューしていきます! 【 前略プロフィール 】 1、入社前からトレッタ のファンだったとお聞きしました!そうですね、Tolettaの存在を知ったのは、昨年(2020年)の9~10月頃でした。ふと、昔飼っていた猫が泌尿器系の疾患になったことを思い出し、 「Tol

スキ
8

#03 エンジニアインタビュー「大企業からスタートアップへ」〜どちらも体験したから分かるコト〜

こんにちは、採用広報インターンの大久保 美月です! 今回は、Tolettaの人工知能、機械学習、バックエンド周りを担当している「 増山 義人 」さんにインタビューしていきます! 【 前略プロフィール 】 1. 増山さんは以前、大企業にお勤めだったとお聞きしました。大企業からスタートアップ転職したきっかけを教えてください。元々元気があって勢いのある会社で働きたかったんです。 それと、ワークライフバランスの取れた生活がしたかったので、リモートワークができる会社を探していました

スキ
9

#02 エンジニアインタビュー「 ねこでWork as Life」〜入社のきっかけはCEO講演会〜

こんにちは、採用広報インターンの大久保美月です! 今回は、ソフトウェアエンジニアの「 小倉 英毅 」さんにインタビューしていきます! 【 前略プロフィール 】 Q1.トレッタキャッツへの入社のきっかけは?前職は民放のテレビ局でデータ放送のシステム構築のエンジニアとして働いており、そこでは、自分のキャリア模索のためにも、新規事業の案件を行っていました。 1、ペット(とりわけネコ)に関する課題 2、自然と先端映像科学の融合に関する課題 3、リカレント教育(大人の学び直し)に関

スキ
10

#01 エンジニアインタビュー「IoTスタートアップへ転職。」〜Toletta開発への道〜

こんにちは、採用広報インターンの大久保です! 今回は、トレッタの立ち上げから現在までを経験している、 CTO 兼 CCO の「 廣山篤志 」さんにインタビューしていきます! 【 前略プロフィール 】 Q1. トレッタキャッツとの出会いのきっかけは?WantedlyでIoT×◯◯と入力して面白そうなサービスを作っている企業を探していました。 その中でIoT×ペットという検索をしていて見つかったのが当社です。 IoT×〇〇と検索していたということですが、IoTをやろうと思っ

スキ
16

「ねこ」と「ひと」が一緒に過ごす夢のオフィス@江ノ島。沢山のこだわりのポイントをご紹介!

こんにちは、トレッタキャッツ 採用広報インターンの大久保です。 今回は、江ノ島にある私たちのオフィスをご紹介します。 まるで猫カフェのような環境(間違えて入ってしまいそうになる人もいるとか…) 写真をふんだんに使いながら魅力をたっぷりお伝えしていきます! 働くのは人間だけじゃない!?私たちの社員事情。 ✔︎ねこ社員の うーちゃん(左)と ちゃま(右) 江ノ島オフィスには2人のねこ社員さんが暮らしています。 「うーちゃん」と「ちゃま」、二人あわせて通称『うーちゃま』です。

スキ
24

【 #14日後に欲しくなるトイレ 】ねこ用Iotトイレ「Toletta(トレッタ)」とは何か?

こんにちは。トレッタキャッツ採用広報インターンの大久保美月です。 自己紹介はこちらに記事で▼ https://www.wantedly.com/companies/toletta/post_articles/332761 「ねこ用Iotトイレ」と聞いてピンとくる人は少ないでしょう。 簡単に言うと、 キャットヘルスケアの観点で作られた「カメラ付きねこトイレ」です。 今回の記事では、そんな少し変わったねこのためのサービス、 Toletta(トレッタ)についてご紹介します。

スキ
11

22卒内定者|前澤ファンドをきっかけに志したねこトイレの会社。採用広報として伝えたい魅力

こんにちは。トレッタキャッツでインターン中の大久保です。 2021年7月1日より社内で本格採用広報PJが始動し、私が担当として任命されました!社員インタビューや、オフィス紹介、作業環境など様々な視点から、会社の魅力を発信していきます! 今回は第1回目として、私の自己紹介を。 是非最後までお付き合いください! プロフィール 大久保 美月(おおくぼ みつき) 1999年生まれ。東京農業大学 地域環境科学部 造園科学科に在学中の大学4年生。 卒業論文のテーマは、「 景観の観点

スキ
21

ねこへの愛は国境を超える。猫用IoTトイレで米国進出を狙うToletta Catsインタビュー

「ねこが幸せになれば、人はもっと幸せになれる」。そんなミッションのもと、ねこの尿計測から健康管理を行うIoTねこトイレ「toletta®」を開発・販売する株式会社トレッタ キャッツ。Plug and Play JapanのHealthプログラムSummer/Fall 2020 Batch(Batch:Plug and Play Japanにおいて、一定期間実施するアクセラレータープログラムを表す1つの単位)を卒業したあと、前澤ファンドから出資を受け話題に。また、アメリカのペッ

スキ
20

トレッタ×プラスチック部品製造のパイオニア

羽立化工株式会社についてトレッタの製造委託先である羽立化工株式会社(https://www.hatachi.co.jp/)は静岡県湖西市に本社を構える会社です。1950年(昭和25年)創業で、バトミントンのシャトルコックを、当時の新素材であるプラスチックで製造する会社でした。シャトルコック(羽根)で設立した会社と言うのが社名の由来だそうです。 この様なプラスチック部品製造のパイオニアと、スタートアップの連携モデルは、珍しいのでは無いかと思います。 プラスチック部品製造がメ

スキ
15

ねこをもっと幸せにするためのチャレンジ始めます

トイレ配りが始まりました!トレッタキャッツの堀です いよいよ、ねこトイレ配りが始まりました! 1,000台という私達にとっては思い切った台数を配ることになります。 といいますのも、これまで2年間で6,000台を販売してきましたので、1,000台を配るというのは結構なインパクトなんです・・・ もし、応募が1,000台にいかなかったらどうしようかと心配しております・・・ 是非、ご応募いただければ幸いです。応募はこちらから。 注意:応募期間は1月24日の23:59までで

スキ
38

トレッタの製品開発で本当に大切だと思ったこと

トレッタキャッツCPO、平畑です。今回はIoT製品であるトレッタ開発の中で本当に大切だなと思ったことについてお話しします。 IoTはオーケストラIoT製品を作るのは本当に大変です。なぜなら、従来のモノづくりより更に多くの人が関わる必要があるからです。 IoT製品はメカ、基板、組み込みエンジニアの他に、サーバーやアプリのエンジニアなど、本当に沢山の人が関わる必要があります。しかも、今まで全く違う世界で仕事をしていたメンバーが集まっているため、モノの考え方も違えば業界用語も全

スキ
24

トレッタが生まれるまで&スタートアップで実力を試したいエンジニア求む!!

トレッタキャッツCPO、平畑です。 生みの親である僕が、トレッタの歴史について振り返ろうと思います。 トレッタを生みだすまでトレッタ(toletta)は2017年7月の社内のアイデアソンで発案されました。当時はスマート自動トイレとしてスタートし、健康管理はサブ機能でした。健康管理だけで買って頂けると言う確信を持てなかったのです。ただこれが大きな過ちであったことを後から知ることになります。 ートレッタの歴史ー 2017年07月 社内アイデアソン(#1)で発案 スマート自動

スキ
20

前澤さんへのプレゼンを公開します!

前澤ファンドから出資いただくことになりましたトレッタキャッツの堀です 私達は前澤友作氏が「社会課題の解決」や「趣味の追求」を事業テーマに掲げる起業家や団体への出資を目的に設立した「株式会社前澤ファンド(以下、前澤ファンド)」から出資を受けることになりました。 夢のようなことで、今でも信じられませんが、振り返ってみると、前澤さんと初めてお会いした時に、全てが決まったのかなと思います。 そこで、前澤さんと初めてお会いしたときのことを書き記したいと思います 「お金配りおじさ

スキ
54