東京思風塾

「感性論哲学」は、芳村思風先生が30数年前から提唱されている「感性」を原理にした新しいこれからの時代の哲学です。 感性論哲学とは 人間の本質は感性で命の本質も感性

2021年4月3日東京思風塾「社風を決定するのは経営者の人柄」

経営者は自分磨きをしていく中、何が必要なのかというと社員から学ぶことが大切 それが根本原理であり、社長だけが研修に行って学ぶという事よりも 社員さんから学ぶ姿勢、…

2021年4月3日東京思風塾「心が欲しい、心をあげるとは」

原点を考えれば、会社も人間 人間の本質は心 心が欲しいと願っている中で、美しい人間関係を中核にした組織、会社を創ろうとしたら 全社員にいたるまで心を満たしあう意…

2021年3月6日東京思風塾「美しい心を持とうと思ったら美しいの対概念である「醜くない」を考える」

美しい心を持とうと思ったら美しさそのものを求めてはならない 美しいあり方とは何か?に直接的に答えようとすると複雑で多岐に渡るので、学問的に考えて答えを出すならば…

2021年3月6日東京思風塾「これから我々が求める美しさの核になるのは矛盾を生きる力」

これから我々が求める美しさの核になるのは 矛盾を生きる力 それこそが美しい 考え方が違い、価値観が違う方とどう接していくか 何で考え方が違うのか 体験が違う、経験…

2021年3月6日東京思風塾「美しい経済」

経済を原点にかえってかんがえなおしてみる それは、経済と人間の接点が労働であり労働を通じて人間は経済と関わる。 だから労働というもののあり方を考える必要があり 労…

2021年2月6日東京思風塾【人間の美しさの根源は心の美しさ】

【人間の美しさの根源は心の美しさ】 美しい心とは、考え方の違う者が仲良くお互いを理解しあえること 違いについては、宇宙の法則から考えることもでき 対存在 ・闇があ…