Keisuke Takahashi

書く屍

Keisuke Takahashi

書く屍

    マガジン

    • 不定期日記

    • 読み切り短編・エッセイ

      一話完結の短編集です。

    • KogLog

      私の自転車への向き合い方を綴る。

    • やがて、忘れる。

      どこにでもいる普通の女性、より子と、銭湯の店主、文治。 ある運命によって引き寄せられたふたりの出会いはやがて忘れる真冬の夜の夢か、それとも。 連載完了した拙作「やがて、忘れる。」をまとめたマガジンです。

    最近の記事

    不定期日記。2023-01-18

     ロシア人にインタビューしてみた、ってYouTubeチャンネルを見てたのだが、日本人もいざ戦争になったらこんな感じだろうな、と考えながら見ていた。なんだかんだ国に戦争行け、と命じられたら、非国民と言われても俺は行かねえよ、なんて、言える人は極々僅かだろう。  今もし、戦争が始まったら、何の仕事してる人が重宝されるのだろうかと考えてみたが、零戦作る、なんて時代でもないし、技術者は重宝されるのだろうか。そもそもこの国の技術者レベルは今どの程度なのか。この国の軍事システムは、一体

      • 不定期日記。2023-01-15

         つい先日、復帰をお祈りすると書いたばかり(奇しくも亡くなった当日に書いていた)で今朝、飛び込んで来た幸宏の訃報。  昨年6月にTwitterが更新されて、次はいつ更新されるかと待ち続けていたが、叶わず。  ご冥福をお祈りしつつ、こんな機会なので単なる一ファンであった自分の思い出話を書き残しておきたい。  1979年に「ソリッドステイトサバイバー」がリリースされて、イエローマジックオーケストラは社会現象になった。  私の場合は、80年、小6の時に彼らの存在を何となく知って気

        • 不定期日記。2023-01-11

           坂本龍一のニューイヤースペシャルを聴いた。冒頭一曲目がYMO初期の作、「東風」であった。  音源化されているピアノコンサートで、客席からの急なリクエストに応えて、セットリストにない東風を弾いたものがある。弾き終えて教授は「オリジナルのアレンジが良過ぎてピアノのアレンジが思いつかない」といったような事を言っていた。  私は現在、そこまで坂本龍一の熱心なファンではないので、その後東風をどういうアレンジで演奏していたのか、いなかったのか、わからない。  しかしこの東風はどうだろ

          • 不定期日記。2022-12-25

             例えば休日。起きたら昼過ぎで、そこから何もする気になれず、テレビを見たり映画を見たりで気づくと夜、時間を無駄に過ごしてしまったと後悔する日など、ある。  けれどもよく考えてみれば、ではその時間何をしてたら正解だったのか。別に正解などないのではないか。昼過ぎまで寝ていたのは、身体が疲れていたからだ。そんな時に無理に早起きして、時間を埋めて、それは果たして良いことなのか。  有効な時間の使い方を評価するには、指標が必要だ。わかりやすいのは金で換算する事だろう。直接的な例は、その

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 不定期日記
            Keisuke Takahashi
          • 読み切り短編・エッセイ
            Keisuke Takahashi
          • KogLog
            Keisuke Takahashi
          • やがて、忘れる。
            Keisuke Takahashi

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            不定期日記。2022-12-21

             最近、六十代の芸能人の訃報が多いなあ、と思う。  私自身時々、自分の年齢を忘れてしまうが、五十四である。自分の父親が五十二で亡くなっているのでそれより長生きするのをイメージ出来ずにいたのだが、結局それより長生きしている。  中学校に上がるまで、小児喘息が酷く、修学旅行でも夜喘息の発作が起きて後半は殆どバスで寝たきりだったくらいで、自分が丈夫なイメージがなかった。だが、今年ちょっと頭の右側だけ痛くなったりしてレントゲンとCTスキャンをやった時も、あとは毎年の健康診断でも、滅茶

            昭和のぼっちは令和もぼっち

             アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」を観始めた。  例えば同じようなジャンルのアニメで「けいおん!」というのが前に流行ったが、あれはタイトル通り軽音学部の話で、私はそういうサークル的なノリが苦手で、全く惹かれなかった。というかそもそも、アニメは子供が観るものだと思っており、従って普段アニメを観る習慣がない。その点に関しては、私はひどく古い価値観の持ち主だ。  なのに何故、ぼっち・ざ・ろっく、略してぼざろ、を観始めたのか、正直よくわからない。離婚してから暫く会っていなかった娘たち

            不定期日記。2022-12-12

             インスタでよく駄文を書いている。書いているが場所がインスタである。写真SNSでそんなことを書いたとて誰も読まないに違いない。じゃTwitterはどうかというとそれも違う。まして今イーロンのせいであんな感じだし。  というわけでこれからはnoteに書こうと思う。ここはここでまあ、フォロワーとかもいないし、従っていいねももらえない。でもいいのだ。そんな事は気にしない。というわけで、今回はインスタからの転載である。  以前書いたかどうか忘れたけど、夏の終わり頃に私の部屋の上に白

            不定期日記。2022-01-20

             「ラスト・ナイト・イン・ソーホー」のエンディングについて、サンディの末路に納得いかないという感想が割と多くて、そんなもんかなあと思った。  サンディは当時一人であれらを抱えて、それは全て自分を守るためであって、自分は悪くないという思いを抱えながら生きてきたわけで、そこにエロイーズが現れて、最後の場面ではエロイーズが全てを知ったことを直感的に悟ったと。そういう理解者が現れたことでようやく、自分の贖罪に向かうエンディングと解釈したら、個人的には完全に腑に落ちるエンディングでした

            不定期日記。2022-01-18

             だいたいの人は、会社に長く勤めて、立場が偉くなって、それに合わせて自分を変えていく。それが大人になる事だから、というのは表向きで、言ってみたら、理想の自分がないから、器に合わせていけば立派に見えると思っているだけだ。  私も、理想の自分というのはわからないが、こうありたくない姿だけはある。なので、これ以上偉くなろうとは思わないし、偉くならない会社を選んでいるし、なので何の心配もなく、今後も自分らしく居られる。良いことだ。

            不定期日記。2022-01-16

             「生まれ変わりについて考える」の続き。生まれ変わりがもしあるとして、死んだ途端すぐに次の肉体が見つかるわけではなくて、暗い闇の中で、ずっと次の生まれ変わりの時期を待つとしたらどうだろう。今生での暮らしと同じように、何年も何年も、一体いつからそうしているのか忘れるほど、暗闇の中で意識だけが残り、何十年もの後に、前世の記憶を全て失って、ようやく次に生まれ変われる。そんな生まれ変わりならあるかも知れない気もするし、そんな生まれ変わりなら皆、嫌かも知れない。

            生まれ変わりについて考える

             先日とある飲食店のカウンター席で、お店の人から「生まれ変わったら何になりたいですか?」と訊かれた。  何気ない質問であるが、少なくとも私にとってこれはなかなか深い質問であって、そもそも生まれ変わりとは何なのか、生とは何なのか、という大命題につながる問いかけである。恐らくは、私だけでなく多くの人が「人生とは何なのか、私は何故生まれたのか」という疑問を常に抱いて生きているはずで、従ってこういう問いかけに対しては、私の年齢なりに感じるところの最善の答えを熟考の上、大真面目に答えた

            不定期日記。2022-01-10

             地球があと3ヶ月で滅亡するって言われたらドラマチックだけども、癌で余命3ヶ月と言われるのとさしたる違いもない。  パンデミックで世界が滅亡しかける映画は沢山あるが、現実はそのどれとも違っていた。もし彗星が地球にぶつかることがわかったら。もしゾンビの大群が何処かに現れたら。現実はどの映画とも違うだろう。人間の想像力はあてにならない。  人間は、生き方を選ぶことができる。酷い生き方であれば何通りでも。

            Kog #23

             久々の更新。  マウンテンバイクのタイヤをチューブレス化しました。もともと買ったバイクがチューブレスレディで、あと一手間かければいつでもチューブレスに出来るぞ、というタイヤが付いていたものの、なんか作業が難しそうなのと、変えるメリットもあまり見出せずにいたのですが、ほぼ一年乗ってタイヤのトレッドがツンツルテンになってきたのと、気持ちもう少し細いタイヤにしたいなというのがあり、思い切ってこの機会に挑戦することにしました。  作業の様子はYouTubeに動画として公開しました

            二階の音の話

             二階から、毎日音がするようになった。  長いことずっと静かだったのが、毎日毎晩何らかの音がするようになり、それは何かを落とす音とか、何かを作るような音だとか、そのような音が聞こえてくる。切れ目なく、と言うわけではないのだが、何というか、人の生活音とは少し違う感じがして、もしかすると引っ越して空いた部屋を修繕しているとか、そういう事なのかな、と思った。  フローリングの部屋だと、鍵でも落としたような金属音のような音は、ちょっと気になるものだ。さらにどういうわけか、水が流れ

            Kog #22

             前回投稿から、しばらく空いちゃいました。  この間、何してたかというと、もちろん自転車に乗ってたのですが、YouTubeチャンネルを作って、それに時間を費やしてました。  なにより、夏休みを利用して、バイクパッキングで初のソロキャンプに行ってきました。その様子も、YouTubeチャンネルのほうに投稿したので、お暇ならぜひご覧頂ければ幸いです。前後編。  他は何があったかな。納車待ちのBMXは、コロナ禍で遅れに遅れ中。  あと、そうだ。「西多摩マウンテンバイク友の会」とい

            Kog #21

             三月に買った自転車にずっと乗り続けながら、疑問に思っていた事があった。  前に、安物とはいえ自転車を所有していて、それにしょっちゅう乗って、写真を撮りに行ったりしていたのに、どうして乗らなくなったのだろう?と。  その理由を、最近ようやく思い出した。  もともと皮膚のアレルギーが酷いのだが、手に汗をかくと、グリップを握る手がボロボロになるのだ。どうもゴムのグリップと手の相性が悪いようなのである。この夏、ジメジメ暑い日が続くなかで、またボロボロになり始めた。こうなると、皮膚