「東京アートポイント計画」ってなんだろう? 取り組みを紹介するショートムービーを公開しました!
見出し画像

「東京アートポイント計画」ってなんだろう? 取り組みを紹介するショートムービーを公開しました!

東京アートポイント計画

このたび「東京アートポイント計画」では、私たちの取り組みについて紹介するショートムービーを公開しました!

アーツカウンシル東京が実施する「東京アートポイント計画」は、地域社会を担うNPOとともに、社会に対して新たな価値観や創造的な活動を生み出すためのさまざまな「アートポイント」 をつくる事業です。

NPO、東京都、アーツカウンシル東京がどのような仕組みでアートプロジェクトを実施しているのか。そして、現場ではNPOとどのようなコミュニケーションを営んでいるのか。

なかなか見えにくい日々の取り組みについて、プログラムオフィサーの大内伸輔、そして共催事業の事務局のみなさんが紹介しています。ぜひ、ご覧いただければ幸いです。

「アートポイント」ってなんだろう?
… アートプロジェクトが継続的に動いている場であり、その活動をつくる人々が集まる創造的な拠点のこと。単に場所を指しているのではありません。アーティスト、運営スタッフ、ボランティア、その場を楽しむ来訪者も含めて「アートポイント」を形成しています。

https://www.artscouncil-tokyo.jp//ja/what-we-do/artpoint-concept/


▼ 本事業の詳細は、以下のウェブサイトからもご覧いただけます。

■映像内紹介事業
・アートアクセスあだち 音まち千住の縁:https://aaa-senju.com/
・HAPPY TURN/神津島:http://happyturn-kozu.tokyo/
・ファンタジア!ファンタジア!―生き方がかたちになったまち―:http://fantasiafantasia.jp/
・500年のcommonを考えるプロジェクト「YATO」:https://yato500.net/
■撮影・編集:齋藤彰英
■映像企画制作:大内伸輔櫻井駿介(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)

この記事が参加している募集

自己紹介

ありがとうございます^^
東京アートポイント計画
東京都内各地で地域NPOとともにアートプロジェクトを展開する試み。noteではプロジェクトの舞台裏での試行錯誤や、現場の記録をお届けします。 https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/creation/hubs/