俵万智からマーダーミステリー。「本棚劇場」だけじゃない、まる1日楽しめる角川武蔵野ミュージアムの見どころを紹介!
見出し画像

俵万智からマーダーミステリー。「本棚劇場」だけじゃない、まる1日楽しめる角川武蔵野ミュージアムの見どころを紹介!

角川武蔵野ミュージアムは、2020年11月にグランドオープンした隈研吾設計の図書館、美術館、博物館の複合文化施設。 埼玉県所沢市の「ところざわサクラタウン」内に位置し、飲食施設、EJアニメホテル、ジャパンパビリオン、映画館、神社、さらにはチームラボのアートプロジェクトが見られる武蔵野樹林パークも隣接。まる一日を過ごせる大規模複合施設です。

本棚劇場が有名ではありますが、今回は、本棚劇場に加えて、サラダ記念日の作者・俵万智の短歌展、密かな人気になりつつある殺人事件の推理ゲーム”マーダーミステリー”など、2つのイベントもご紹介します。   

画像1

鴻池朋子「武蔵野皮トンビ」。2021年11月までの展示予定

エントランス

左手にチケット売り場があるのですが、混雑が予想される休日は事前のオンラインチケット予約がオススメです。1階の企画展開催期間のみ販売されるKCM 1DAYパスポートがあり、このチケットは割高にはなりますが、スタンダードチケットが売り切れ後でも購入が可能。(2021年10月3日現在:販売されておりません)

画像2

エントランスホールはモノトーンをベースをした天井が高い空間 

本棚劇場が見られるチケットは2種類
KCM スタンダードチケット:1,200円
一般/オンライン販売時の金額/3時間固定制/時間内再入場可/人数(枚数)制限有

1階の企画展開催期間のみ販売(詳細は発売時に要確認)
KCM 1DAYパスポート:日〜木 3,000円、金・土 4,000円
一般/1日入退出自由/人数(枚数)制限有

ブックストリート

時間になったら、ミュージアム4階へ移動しましょう。入り口であるブックストリートは、一言で言うと雑貨書店のヴィレッジヴァンガードに雰囲気が似ています。雑貨によってスペースを演出。違い棚の独特の本棚の形態も隣の棚との区切られ感が低く、ブックストリート全体で1つの本棚のよう。  

画像3

一体感のあるわくわくするストリート 

本棚には、角川武蔵野ミュージアム館長を務める松岡正剛の監修により世界を読み解くための「9つの文脈」にそって分類された約2.5万冊の本が並びます。  

ET1 記憶の森へ/ET2 世界歴史文化集/ET3 むつかしい本たち/ET4 脳と心とメディア/ET5 日本の正体/ET6 男と女のあいだ/ET7 イメージがいっぱい/ET8 仕事も暮しも/ET9 個性で勝負する 

画像4

9つのエリアに分類されたブックストリート

ストリートを歩いているとアンティークのおもちゃやランプ、無造作に置かれた本など、全てが絵になる空間で足を止めたくなります。ストリートにある椅子も座り放題、本も読み放題で、本好きにとっては天国エリアです。 

画像5

画像6

画像7

画像8

本棚劇場 

本棚劇場に至る方法は、右手の「ブックストリート」ルートと、左手の「エディットアンドギャラリー」をショートカットするルートの2つ。オススメは、右手の「ブックストリート」のルートで、本に囲まれながら歩いた方が徐々に高揚感が得られます。 

画像9

「本棚劇場」は、高さ約8メートルの巨大本棚にかこまれた大空間。総蔵書数は約5万冊で、配架は約3万冊。そのうち約2万5千冊が個人蔵書で、残りの5千冊が角川の刊行物。「本と遊ぶ、本と交わる」をテーマとしたプロジェクションマッピングが30分ごとに上映されます。 

画像10

2020年の紅白歌合戦で、YOASOBIがメディア初となる歌唱をこの場所で行い、知名度も全国に知れ渡りました。埼玉のインスタ映えスポットとしても有名となり、取材当日もそこここでみなさん撮影しまくってました。 人が入らないように撮影するコツとしては、時間をずらすこと。30分ごとのプロジェクションマッピングの時間には人が集まってくるので、その合間。もしくは、閉館時間間際の方が人は少なくなってきますので、そこを狙うのが得策かと思われます。

もう一つのオススメポイントが5階の武蔵野ギャラリーに向かう階段。本棚劇場より空いてるので、ゆったりとポージングできるかと思います。

画像11

5階へ向かう階段は、フォトスポットの穴場

ミュージアム内で開催されてるイベントのうち2イベントを厳選しました。

俵万智 展 #たったひとつの「いいね」 『サラダ記念日』から『未来のサイズ』まで

2021年7月21日(水)〜2021年12月5日(日) 
※11月7日までの会期が12月5日まで延長されました。 

現代日本を代表する歌人のひとり俵万智の展覧会。《「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日》。この短歌が発表されたのが昭和62年。すでに現代口語短歌のホープだった俵万智の第一歌集ということで大ベストセラーとなり、「サラダ記念日」は、その年の流行語のひとつにも選ばれました。 

会場内のいたるところに俵万智の短歌が張り巡らされています。公式に発表したものから、プライベートの手紙など、会場内からわかる〜って声が聞こえそうな俵万智の短歌ワールドに浸ることができます。 

画像12

画像14

画像15

ちなみに、展覧会のタイトルは、SNSでの「いいね」の数を競い合うのではなく、たったひとつの「いいね」のためにつくることを問いかけた2020年のツイートに由来していて、そのツイートは18万いいねを集めました。 ナンバーワンよりオンリーワンってことですね。

画像13

展覧会のタイトルは2020年のツイートに由来 

本棚劇場×マーダーミステリー『ANIMA ‐言の葉の回廊‐』

2021年8月15日(日)〜2021年11月28日(日)
※12月以降も開催予定

通称”マダミス”と呼ばれているマーダーミステリーが、本棚劇場やブックストリートなどを舞台としてオリジナルマーダーミステリー『ANIMA ‐言の葉の回廊‐』が登場。マーダーミステリーとは、殺人事件を題材とした推理ゲーム。集まった参加者は登場人物となり、それぞれに与えられた情報を基に犯人捜しが進行していきます。今回は、数々のマーダーミステリー開催の実績があるOZONが担当。8月から始まった今イベントは12月以降も開催が予定されています。 参加料が一般のみの5,500円ですのでご注意ください。

まとめ&ミュージアム情報 

複数のイベントや展覧会も同時に開催され、今回取り上げた施設やイベント以外にも、ひとりでも、カップルでも、子どもづれの家族でも楽しめそうなものは多く、チケットも回数券の設定があり、リピート必須の施設かと思います。 

画像16

アクセス 
住所:〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田 3-31-3 

公共交通機関でお越しのお客様:
JR武蔵野線「東所沢」駅から徒歩約10分。
車でお越しのお客様:
関越自動車道「所沢」ICから約8分。

開館時間
日~木曜日
10:00~18:00(最終入館 17:30) 
金・土曜日
10:00~20:00(最終入館 19:30) 

休館日
毎月第1・第3・第5火曜日(祝日の場合は開館・翌日閉館) 

利用料金
複雑なので、こちらをご参照ください。
https://tix.kadcul.com/

施設情報をもう少し詳しくした記事がありますので、よろしかったらそちらもどうぞ。

楽活
https://rakukatsu.jp/kadokawa-musashino-museum-20210921/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
東京美術館巡り

皆さまのお気持ちは、チケット代、図録代とさせていただきます。

やった〜!
休みの日には美術館を巡って〼。noteでは、展覧会情報をシェアしたり、展覧会のレビューを書いたり、アート系のニュースをまとめたり、アート系の映画を紹介したりして〼。 twitterやインスタもやって〼。 https://lit.link/tokyoartmuseum