東京灸太郎

1900年代生まれ。東京都出身。東京つばめ鍼灸院長。完全無所属・無宗教。鍼灸師免許取得後、北京堂鍼灸代表浅野周先生に弟子入り。北京堂鍼灸松江のち北京堂鍼灸三鷹を引き継ぎ、2013年独立。「北京堂鍼灸」が商標登録されていない現状を危惧、屋号を「東京つばめ鍼灸」に改称。
    • 「陰謀」の本質を考察する
      「陰謀」の本質を考察する
      • 6本

      世の中は陰謀だらけですが、実際に気が付いている人はほとんどいません。欧米での覚醒率は比較的高いですが、メディアの偏向報道が著しい日本においては、おそらく95%以上の人がいわゆる「3S」や各種プロパガンダが用いる「holly tree」によって重度にenslaveされたsheepであろうと推察されます。最近は、新コロによって様々な真実に気が付き、「私は覚醒した!」と思い込んでいる人も多いようです。しかしながら、メディアやSNS上には「8割の真実と2割の嘘」という名のドルイド的な魔法の杖を用いて、医師や看護師など医療関係者を装い、新コロ難民をカルトな方向へ誘導している輩が存在するわけで、覚醒したと思い込んでいても、実際には真実には辿り着けていない人々が多いようです。このマガジンでは完全無所属・無宗教な院長が世の中の陰謀を客観的に考察し、皆様の脳内の正常化(清浄化)促進に貢献いたします。

    • 鍼灸こばなし
      鍼灸こばなし
      • 26本

      一般的には知られていない日本鍼灸界の実情や、誰も教えてくれないであろうお役立ち鍼灸ネタを随時UPしています。

    • 小旅行の記録
      小旅行の記録
      • 7本

      ここに公開している文章には画像がほとんど含まれていないため、是非はてなブログをご覧ください。https://tokyotsubamezhenjiu.hatenablog.com/

    • 南北相法現代語訳
      南北相法現代語訳
      • 11本

      江戸時代に活躍した観相家、水野南北が残した人相術の聖典『南北相法』の現代語訳版です。これまで『南北相法』の現代語訳版は数多出版されてきましたが、個人的に満足できるものがありませんでした。そこで、可能な限りわかりやすく現代語訳化することを心掛け、さらに、外出時にスマホやタブレットなどでも見やすいよう、デジタル化しました。図版は高画質で収録してありますので、実際の原書を手に取っているような臨場感を味わえるかと思います。望診や開運、人間関係の改善などにお役立て下さい。1巻1,200円(全10巻)にて販売しております。初学者でも読みやすいよう、一部にふりがなと注釈を記しました。『南北相法』の入門者版である『相法早引』は、無料で公開しております。

    • 某新聞奨学生時代の思い出
      某新聞奨学生時代の思い出
      • 9本

      昔々、院長が苦学生だった頃のお話です。当時、一定の奨学金をもらって新聞配達をしながら学校へ通える新聞奨学制度を利用し、鍼灸専門学校に通っていました。

    • すべてのマガジンを表示
+6

新コロ61の真実(1)

自分で調べもせず、新コロが脅威であると盲信し、白痴化されつつある人があまりにも多いので、とりあえず現状で明らかな情報を、61項目に分けてまとめてみた。 1.新コロ…

難病と常識と鍼灸

マニュアル通りに刺鍼していると、ある時期から「あまり効果が感じられなくなってきた」と訴える患者が、一定数現れることがある。 特に開業してから数年が経過し、ある程…

逆子の灸について

中国では灸を用いた逆子治療が、1000年以上前から行われているそうです。実際に、8世紀頃に記された『太平圣惠方』には、棒灸を利用した逆子の治療法が紹介されています。…

難聴・耳鳴りの鍼灸治療レポート

以下の内容は2015年秋頃に来院した患者の治療経過を患者さん自身が記録し、当院へ提供、公開を許可して下さったものです。こういった実体験に基づくレポートを提供していた…

胆嚢結石の予防と治療(『中華医薬』に学ぶ実際の症例4)

ここ数年、メディアの影響で小食、粗食がブームになっており、1日1食が良いと主張する人もいれば、1日2食が良いと主張する人もいる。3食は獣、2食は人間、1食は聖などと言…

腎臓病の予防と治療(『中華医薬』に学ぶ実際の症例3)

最近は副作用がないと信じて、不要なほどの漢方薬やサプリメントの類を毎日欠かさず摂取している人がいるらしい。そして、それらの過剰摂取によって、知らず知らずのうちに…