♯008 病識のない家族のために、入院治療が受けられる精神科病院を探す方法
見出し画像

♯008 病識のない家族のために、入院治療が受けられる精神科病院を探す方法

画像1

ここでは、精神疾患(疑い含む)をもつ子供(もしくは配偶者、きょうだいなど……以下、「本人」とする)に入院治療を受けさせたいと考える家族のために、精神科病院を見つける方法について、弊社の経験をもとにお伝えします。

なお、このテキストでは未治療のケースが主となります。「過去に通院歴はあるが受療中断してしまい症状が悪化、入院治療を検討している」というケースについては、次回(♯009)解説します。 

ステップ① 入院治療が受けられる精神科病院を探す

本人に精神疾患の疑いがありながら、医療につなげられないまま複数年が経過したケースでは、症状も悪化していることがほとんどです。家族はいよいよになって「もう入院治療しかない」と病院探しに奔走しますが、過去に精神科の受診歴がない場合、初診と同時に入院させてもらうことは、かなり困難を極めます。まずはそのことを念頭においてください。

この続きをみるには

この続き: 5,696文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
♯001~♯009まですべてお求めの方は、マガジンをご購読いただいたほうがお得となります(1780円→1280円)。

「家族が精神疾患かもしれない……」まずはどこに相談に行くべき?病院はどうやって見つけるの?という基本事項に関する記事をまとめました。

または、記事単体で購入する

♯008 病識のない家族のために、入院治療が受けられる精神科病院を探す方法

(株)トキワ精神保健事務所

330円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
トキワ精神保健事務所は、創業者・押川剛が1992年に起業し、1996年より病識のない精神障害者を説得により医療につなげる「精神障害者移送サービス」を創始。社会復帰のサポートも行っています。一覧 →http://www.tokiwahoken.com/tokiwanote.html