見出し画像

【写真素材】空気感フォト49(信州・風景・自然・麦穂・空・夏)

今回はなつかしの信州は松本の写真から。

夏の早朝、ごみ出しのついでに家の周りをよくお散歩していました。晴れていると青空が本当に気持ちよくてね。雲ひとつない日なんか格別です。

この日もそんな朝で、空はもちろん、朝露を被った植物なんかも素敵でした。


画像1


こうして松本を懐かしむと「やっぱ信州いい!」と思います。住みたいがために脱サラしたくらいですから思い入れも強い。

でもね、今住んでいる兵庫県の家も山が近くて、北にちょっと車を走らせるだけで山が深くなります。先日相方さんと妙見山本面にドライブしてきたのですが、のどかで素敵な田園風景に出会えました。


画像2


兵庫では信州のような「空のスッコーン感」はありませんが(伝わりますかね?ww)、自室から西を向くと山間に落ちる夕日も観れたりと、結局どちらもいい景色なんです。日本素敵。

まぁ、信州は僕の中でやっぱ別格であることは間違いないんですけどね(笑)年内、寒さが厳しくなる前にまた行けたらいいなと思ってます。


画像3


【お知らせ】
この記事には6枚の写真素材が収録されています。写真はnoteやブログに載せるもOK、壁紙に設定するもOK、使い方は自由です。フリー素材も良いけれど、人と被りたくないという方に人気です。
「空気感フォト」は記事単体でもご購入いただけますが、月額購読の方がおトクとなっています。掲載しているサンプルをご覧の上、ぜひご活用ください。
写真データに関する約束事は「こちら」をご覧ください。


この続きをみるには

この続き:380文字/画像6枚
記事を購入する

【写真素材】空気感フォト49(信州・風景・自然・麦穂・空・夏)

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

みなさんからサポートいただいものは、撮影のための移動費や美味しいご飯を食べるために使います。循環ですね。

次回も響くものを出しますね
2
Software Engineer & Photographer. Web開発しながら、人物や風景の空気感をそぉっとすくい撮ってます。脳と身体、異なる神経回路を使いながら活動中。横浜生まれの横浜歴38年、松本歴2年半を経て、2018年春から関西在住。京都が近くなってうれしい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。