ティク・ナット・ハン マインドフルネスの教え

禅師/詩人/平和活動家 ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えを実践する仲間(=サンガ)のnoteです。 プラムヴィレッジのダルマティーチャーによる法話の日本語テキスト、リトリート参加者の体験レポートなどを掲載しています。(翻訳と記事はボランティア各位の協力によるもの)

2018年富士山リトリート 歩く瞑想ガイド

富士山リトリートでブラザーファップヒェンが語ってくれた「歩く瞑想」のガイドです。 歩く瞑想はプラムビレッジの一番基本的でシンプルな教えの1つです。 歩く時に呼吸…

2018年富士山リトリート ブラザーファップトゥによるビギングアニュー

Beginning Anew (新しく始める)byブラザー・ファップトゥー コミュニティのなかでの調和、ということがとても大事になります。外側に対してとても素敵に見えて、良いこ…

なぜブッダは瞑想を続けていたのか?(雑誌の特集よりタイの言葉)

【なぜブッダは瞑想を続けていたのか?】 私が若い僧侶だった頃、なぜブッダはブッダ(目覚めた人)となった後もマインドフルのプラクティスや瞑想を続けていたのだろう、…

「自分の内側の傷ついた子どもを癒す」(タイを特集した雑誌でのタイの言葉より)

【自分の内側の傷ついた子どもを癒す】 1.自分の内側の傷ついた子ども(インナーチャイルド) 私たち一人一人の内側には苦しみを抱えた小さな子どもがいます。私たちの…

2017年5月富士山リトリートブラザーシスターの印象的な言葉

プラムビレッジのブラザー・シスターたちの印象的な言葉(どの言葉がどなたかメモが残っておらず、すみません…。この写真に写ってらっしゃるのは、シスターハーモニー、ブ…

2017年4月30日 教育者のためのマインドフルネスデー シスターインサイトの話

先生たち、今日は忙しい中来てくれてありがとうございます。ここ数年プラムビレッジでは先生たちのためのリトリートや気づきの日などを開き、マインドフルネスを先生たちに…