大野次郎

起業家。大学卒業後、素材系企業及び半導体企業で、日本の技術を立上げ、海外に展開に従事。その後、ライフサイエンスに転身。細胞培養技術を学び、再生医療と培養肉のスタートアップ企業を立ち上げ。人工皮膚と培養肉の開発を並行して行っている。自ら培養器具を設計し、細胞を培養する毎日。

開発者が語る「培養肉とは」。#00 「培養肉は最新の『産業革命』」 100年どころか、人類のある限り必要となる技術。

 ダイバースファーム㈱の大野です。#4まで執筆したところで、大きいビジョンがある程度言語化できそうになったので、#00として書いてみることにしました。  産業革…

大野次郎
2か月前

開発者が語る「培養肉とは」。番外編 「なぜ株式投資型クラウドファンディングを選んだか?」 「前例の無い起業スタイル」の起…

 ダイバースファーム㈱の大野です。今回は「なぜ株式投資型クラウドファンディングを選んだか」という点を、起業家目線からお話させていただきます。 株式投資型クラウド…

大野次郎
2か月前

開発者が語る「培養肉とは」。#03 培養肉が解決できる課題 「自分で作って、自分で食べているからわかること」をお伝えします…

 ダイバースファーム㈱の大野です。今回は培養肉が解決できる様々な課題についてお話させていただきます。 大前提:畜産業との共同作業  まず大前提となるのが、畜産業…

大野次郎
2か月前

開発者が語る「培養肉とは」。#2培養肉の作り方「自分で作って、自分で食べているからわかること」をお伝えします。

 ダイバースファーム㈱の大野です。今回は培養肉の作り方を各段階でご説明します。 大枠の製造フロー  下記に培養肉の作り方のフローを示しました。各段階に沿ってご説…

大野次郎
2か月前

開発者が語る「培養肉とは」。「自分で作って、自分で食べているからわかること」をお伝えします。#01概要

 ダイバースファーム㈱の大野です。  最近注目を集めている「培養肉」ですが、正直まだよくわからないと感じている方がほとんどだと思います。ここでは実際に培養肉を開…

大野次郎
2か月前