上野国国分寺跡 Zfc 16-50

上野国国分寺跡 Zfc 16-50

tiger3
画像1 E-Bikeで出かけた国分寺跡。銀杏の木に差し込む夕日はかなり傾いていました。もう少し早く来た方がよかったかも。
画像2 上野国は大国で、国内でも最大級の七重塔が建てられていた基壇。かつては基壇自体に巨大な銀杏が生えていましたが、現在は復元されています。当時の姿も味がありました。
画像3 敷地には金堂跡(右に少し写っています)があり、あとは広い空間。木がポツンポツンと立っています。この木はなんというのだろう?遠くには赤城山。
画像4 版築という土を突き固める工法で建てた築地塀の復元。何年も経っていますが、大きくは傷んでいません。バックには榛名山。
画像5 資料館もありますが、この日はもう終了。こちらにも大きな木。太陽の方向には妙義山や浅間山があります。
画像6 塔の基壇周辺には銀杏もたくさん落ちていました。
画像7 近くへお越しの際は、寄り道してみてください。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます😊
tiger3
主に日々の気づきを写真とともに。 (細々と投稿をしつつ、皆さんのノートを読ませていただきたいな、と…。)