見出し画像

絶景の大山トレイルラン

昨日6月16日(日)、大山に登ってきました。

大山は今季初。
小田急線鶴巻温泉駅からスタート、大山山頂に登って下社に下り、昼食をとって東海大学前駅に戻ってくるコース。

目的は、登りの持久力強化と普段と違うコースを楽しむこと。

活動データ

上はYAMAP、下はGARMIN。


誤差デカすぎじゃね。。
ちなみに活動時間に差があるのは、GARMINは止まったとき時々止めてるけどYAMAPは下社での昼休憩以外止めてないから。
結構長かったしシンドかったけど、これで24km程度か。。
でも2000m近く登れたのはかなりの強度!
(ポジティブにYAMAPを信じるw)

振り返り

鶴巻温泉駅からスタート。
夏は着替えも全部持って走れるからいいね。

しかし、、、最初から体が重い。
弘法山入口から息が上がり足が重い。
登りを頑張りたいのに体調イマイチ。
前日走ったロードの疲労?(久々にアップダウンのあるロードラン。)
前夜の酒?(そんな飲んでない)
朝食抜きでのエネルギー不足?(バターコーヒーのみ)

仕方ないので無理せず歩くところは歩く。

前夜の豪雨で、弘法山付近と大山山頂方面はぬかるみあるも、他は酷くない。

山頂まで行くか迷いつつも、登りトレーニングしたいので山頂方面へ。
体調良くてもどうせ急過ぎて走れないから黙々と歩くことに。
下社との分岐あたりからPowerBarエナジャイズもぐもぐしながら登っていると元気出てきた。


しかし、走れないし道悪いし楽しくはないな。
下社往復が走れて楽しいけど、えんえんと登りで動き続けるという修行。。

山頂に向かう途中でデカイ鹿を発見。


山頂は絶景。
ここまで頑張ってきたご褒美!
歩きだからそんな疲れなかったけど。


下社まで降って豚汁とだんご。
帰りも走らないといけないからビールはお預け。

帰りは下り基調ということもあるけど、往きより余裕持って走れた。
登りもゼーハー追い込めた。
1時間ちょっとで下山。
午前中のツラさはエネルギー不足だったのかなぁ。。

東海大学前駅まで戻ってローソンでSAVASのプロテイン補給。
そのままさざんかの湯へ。


大山の後はここですね。
露天も水風呂もあるし、鶴巻温泉にある弘法の湯より安い。
食事処でビールでも、と思ったけどこのときはつまみに全く惹かれなかったので、来る途中にあった旨そうなラーメン屋へ。

キンキンのジョッキが出てきたーーー!!!
これで200円とか。。(ラーメンを頼んだ人のみ)

黒塩味玉ラーメンはガツンとにんにくが効いているもののあっさり塩味。(850円)
味玉は半熟とろとろ。(写真なんか無い)
麺固めにしたらちょっと固すぎたからもし次来るなら普通でいいかな。

餃子も200円になったので追加。(ラーメンを頼んだ人のみ)
これは普通だったな(笑)。

さすが学生街、安くて美味しゅうございました。

(↑トップ写真ラーメンちゃうんかい。。)

右足が少し痛かったので、帰ってから氷水でアイシング。
バンテージ便利。

一夜明けた今日は体幹と下半身が軽い筋肉痛。
やはりひたすら登り続けるというのはそれなりに負荷がかかるよう。
あとやっぱ疲労あったのかな。
また行こう。
次は違うルートもまわってみたいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
市民ランナー。 冬はロード(マラソン)、夏はトレイル(山)を走ります。 【自己ベスト】 フルマラソン:  2時間47分55秒@東京マラソン2019 ハーフマラソン:  1時間20分23秒@雲仙小浜SPAリゾートマラソン2018
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。