多摩丘陵トレイルラン
+3

多摩丘陵トレイルラン

今朝は近所で朝ランニング。久しぶりにトレイルランシューズ(HOKA ONE ONE SPEED GOAT 3)を履いて、トレイルに入りました。家からすぐに起伏が激しいトレイルが走れるのは恵まれた環境です。 まずは栗木緑地を経由して真光寺公園〜布田道〜多摩よこやまの道〜再び栗木緑地というルート。さくっと12km。いい目覚めの運動でした。 紅葉はまだ先って感じだけど、だいぶ秋めいてきました。冬に向けて徐々に距離を伸ばしていこうと思います

スキ
1
素人からアイアンマン完走まで1年5ヶ月の記録

素人からアイアンマン完走まで1年5ヶ月の記録

 こんにちは さるてしと申します。  私は2018年に友人の誘いでトライアスロンを始め、全くの素人の状態から1年5ヶ月でアイアンマンになりました。  最初は体重が95kgあり、水泳は連続25mが精一杯、ロードバイクも持っておらず、ランニングを開始し一週間で膝と足首を痛め病院へ、という有様でした。そこから限られた予算と時間の中でやりくりし、そこまでストイックにならず、ゲーム感覚で楽しみながら効率的にアイアンマンという目標を達成できたように思います。  私自身の記録と、アイアン

スキ
4
変換キー

変換キー

昨日は長野県の美ヶ原へ!! 天気予報が微妙にズレて、いきなりの極寒。 残念ながら目的地まで行けずに途中で引き返しました😭 たくさんの参加者が来てくれました。 どうしても美ヶ原のあの絶景を見せたかった。。。 本当に素晴らしい場所なので、今度行くときのお楽しみに! さて僕は3年生以上を引っ張って、王ヶ頭までのこり1.8kmのポイントまで行きました! 軽やかな足取りと会話。 強風、濃霧。 それらが楽しめる子どもたち!!なんでも楽しさに変換しちゃう。 濡れようが寒かろうが

スキ
11
ロードバイク+トレイルラン+スイム_小さなことの積み重ね

ロードバイク+トレイルラン+スイム_小さなことの積み重ね

ようやく緊急事態宣言が明けて、札幌の市営プールが再開した。50mプールのある平岸プールの回数券を4月に買ってほとんど使えないまま、チケットの印刷がほとんど見えなくなってきて、使えなくなるのではないか心配していたけれど、ようやく使える。 ということで、今週から休みの日のルーティンにスイムが加わった。朝の6時にロードバイクで近くの手稲山に出発(どんどん日の出が遅くなって6時前は暗くて走れなくなってしまった)。ロープウェー麓駅まで500m登る。だいたい一時間。そこから山頂まで50

スキ
5
裸足の人たち:まだ見ぬ快楽を求めて
+1

裸足の人たち:まだ見ぬ快楽を求めて

サンダルを新調しました。 というのも、このKEENのサンダルがとても良くて。 もう3個目です。 あまりに履き心地が良くて、寒くない期間は大体これを履いています。 ケチな僕でも2年間毎日のように履きまくることを考えると、控えめに言っても15,000円は実質タダみたいなもんです。 ・ で、こないだついにそれで登山をしてきました。 動画はその時に撮影したものです。 (サンダルを履いていったことだけ伝われば・・・) もちろん、危険なんてほとんどない低山ですし、登山靴は

スキ
1
ちょっと不便の方がいいみたいです。

ちょっと不便の方がいいみたいです。

動画編集が板についてきた頃(いつも素人仕事ですいません)からやりたいなぁとずーっと思っていたことがあります。 時間的なものとか諸々の理由付けは色々あって叶っていませんが、Podcastの配信です🎤 いつかはコツコツやりたいなぁ。 変遷 中学生までは、雑誌の編集やライターになりたいなという朧げな夢がありました。 スタイルを学ぶ為、読む本も多岐に渡り、色んなジャンルの本を図書館で借りては夜のうちに読み、返却するという事を中2の夏終わりくらいからしていました。 今でこそイ

スキ
6
イベント継続開催にこだわる理由
+1

イベント継続開催にこだわる理由

昨年から大きく変わった社会情勢。 それでもどうにか工夫して開催を続けている。 残念ながら全ての大会開催とはいかないのだけど。。。 けれども、コンスタントに開催を実現すれば、あの大会なら開催するのではないか?どうにか対応を色々考えできる限りのことをしてくれるのではないか?その信頼を勝ち取るために日々頭を捻っている。 2022年から僕の主催大会は ①可能なものは予備日を設定し、開催困難の場合スライドして実施。 ②予備日設定が難しく振替エントリー可能な大会があれば、振替対

スキ
3
【趣味話】過酷な山登りをしてきました
+1

【趣味話】過酷な山登りをしてきました

みなさん、山登りは、、、お好きですか、、? 世の中には色々なスポーツがあり、山の中を走る「トレイルラン」という競技があります。 こちらのトレイルラン、分かる方はもう分かるかと思うのですが、普通は歩くべきところを走るので、言うまでもなくキツイんです。 そんなちょっと頭のネジが外れていないと出来ないような競技に、私はハマってしまいました。 そしてなんと、先週初めての大会に出場してまいりました。私がいかにして生還をしてきたのかつらつらと書かせていただきます。 運動がお好きな方

スキ
6
トレイルランをもう一度
+3

トレイルランをもう一度

トレイルランをやっています。 というと、いろんな人からキツそうとかつらそうとか言われる。 実際その通りなんだけれど、最初から最後まで走りきるわけでもない。 実際は歩いたり休んだりするから正直フルマラソンよりも楽だ。 ただし、マラソンよりも長い時間活動するわけだから、トレーニングとなると、 全身の様々な感覚や機能を研ぎ澄ましておく必要がある。 だから、トレーニングをすることが日常になる。 今年になってから久々にトレイルランの大会に出る事を決意した。 数年前まで月1

スキ
1
名前の通り【志賀高原エクストリームトレイル】過酷だった
+16

名前の通り【志賀高原エクストリームトレイル】過酷だった

2021/9/26(日) 志賀高原エクストリームトレイルロング54kmの部に参加してきました。 なんとか完走できて一安心!忘れないうちにレースレポ。 ロングは前日受付なので土曜入り。午後には受付会場のパレスホテルでゼッケンをもらい、出店されているブースをのぞいてお買い物。ショート8kmの部に出ているスパルタン友達の応援をしたら、早々に宿に戻りレースの準備。もちろん飲酒は欠かしません。しっかりアルコールローディングして、早めの就寝。 <装備や携行品リスト>Tシャツにアー

スキ
43