見出し画像

【イベントレポート】EDUCATION × CAREER TALK 「日本の教育×イエナプラン ~お互いの違いを知り、これからの教育を考えよう~」

 7月5日に「日本の教育×イエナプラン ~お互いの違いを知り、これからの教育を考えよう~」というイベントを開催しました。イベントレポートを書かせていただく信州大学教育学部の工藤茉紗美と創価大学国際教養学部の橋本明夢香です。

 今回は、オンライン開催ということで、全国各地から30名以上の方に参加いただきました。想像していたよりも非常に多くの参加者が集まりました!

画像4


 イベントの開催にあたり、なぜイエナプランを軸としたかについてお話します。近年、オルタナティブ教育と呼ばれる、世界の教育についての関心が高まってきています。昨年、日本初のイエナプラン導入校である「大日向小学校」が開校しました。これをきっかけに、私たちはオルタナティブ教育の中でも、イエナプランというオランダで発展した教育について知見を広めるイベントを開催しようと考えました。

 今回のイベントでは、Teach For Japan3期フェローであり、その後オランダに移住して、実際のオランダの教育について発信する活動を行われている金澤克宏さんをゲストスピーカーにお招きしました。金澤さんにはイエナプランに焦点を当てて、基礎的な情報から、現地での視察で得た様子なども含めてお話いただきました。

~当日の様子~

①金澤さんのお話
今回のテーマが「日本の教育×イエナプラン」ということで、日本と違う部分について照らし合わせながらお話していただきました。イエナプラン以前に、オランダの教育制度はどのようなものであるのか、日本とどのように学校制度が違っているのか、など分かりやすく説明して下さいました。また、イエナプランの学校の実際の写真等を用いてイエナプランのことを解説して下さり、実際に視察したような感覚を味わうことができました!
 質疑応答の時間では、参加者のみなさんが非常に積極的で、時間内にはすべて答えるのが難しい程、沢山の質問が出てきました。運営側も、参加者と金澤さんのかかわりを持つ時間が有意義なものとなり、非常に嬉しかったです。

②日本の教育とイエナプラン、それぞれのメリットは?
 金澤さんのお話を聞いて、参加者側がそれぞれ話し合う時間を設けました。2回に分けて段階的にディスカッションをし、1つ目は「日本の教育と海外の教育、双方のメリットを出してみよう」というテーマで行いました。
 私たちが今回イベントを開催する上で、参加者が「日本の教育よりもイエナプランの方が良い」という一方的な考えになってしまうのを避けたかったため、このような意見交換の場にしました。
 日本の教育にもイエナプランにも、それぞれの違いがあり良い点があるというのを、考えていただきたかったからです。実際、それぞれのグループでこのテーマに沿った意見交換を行ない、他の人の意見も取り入れることで、参加者同士も話合いも大変活発になりました。

③ 日本の教育×イエナプランの新しい教育像とは
 参加者がそれぞれにひとつ前のディスカッションででたメリットを参考に、それぞれの良さをかけあわせた新しい教育を考えてみよう!という活動を行ないました。参加者の方々は、イエナプランについて知見を深めるだけだと思っていた方が多いはず…。きっと、今回のイベントの中で、はじめましての人と新しい教育まで考える活動をするなんて思ってもみなかった方も多かったと思います(笑)
 しかし、最後のシェアの時間では、自主的にシェアしたいと手を挙げてくれるグループが沢山あり、とても感激しました!いろんなグループから多種多様な意見や考えが出て、情報をインプットするだけではなく、考えをまとめてアウトプットできる機会があったのは成功だと感じました。

~金澤さんが考えるイエナプランー「子どもというかけがえのない“個”から学びを始める」~

 イエナプランの源泉は「子どもが中心、違いは当たり前、共に創り上げる、対話する」というコンセプトが前提にあることであり、解釈の仕方・やり方は学校によって変わる、というお話が印象深かったです。これらのコンセプト自体は、制度が違う日本の学校でも十分取り入れることができるのではないかと思います。そうやってお互いの良い部分を学んだり、取り入れたりすることによって、これからの教育を考えていくのは楽しかったですし、とても大事なことだと思いました。

イエナプランの源泉

キャプチャ



参加者の方々からは、以下のような感想をいただきました。

「日本の教育とイエナプラン、お互いの良さに気づくことができた。組み合わせてもっと良い教育を生み出せたらなと思った。」
「教育の本質について深く考えるきっかけになった。」
「様々な立場の方や異年齢の方と話し合うことができ、とても意義深い時間だった。」
「イエナプランへの興味が以前より高まった。」


~イベントを実施してみての振返り~

橋本
 今回企画を通して、どんな教育にも良いところがあることを学びました。その上で金澤さんのお話を聞き、「子どもというかけがえのない“個”を尊重する」という視点は、文化的背景の異なる日本でももっと大事にされるべき価値観だなあと感じました。
 また、金澤さんのような、日本とは異なる教育方法を実際に現地で見てきた方からお話を聞くのは非常に興味深く、私たちにとっても参加者の方々にとっても、新たな発見の多い有意義な時間であったと思います。機会があれば私もオランダに足を運び、イエナプランを自分の目で見て学んできたいと思いました!(もちろんコロナが世界的に落ち着いてからになりますが...)

工藤
 イベントを開催してみて、応募の時点で50人程度の方が申し込みをしてくださっていたのもあり、イエナプランについて多くの人が知りたいと感じているんだなと実感できました。
 自分が興味のあったイエナプランに関わる活動ができたこと、またイベントを通して沢山の人に情報を届けることができたのが、一番の達成感です。準備期間はずっと楽しかったので、橋本さんやTFJのスタッフの方と、やりたいことをしっかりと形にできたことが嬉しいです。ありがとうございました!

スタッフ



 Teach For Japanでは他にも様々なイベントをしています。HPやFacebookなどでも随時イベント情報を発信していますので、そちらもぜひチェックしてみて下さい。

 また様々な地域からTFJを介して集結したCAたちが開催する『EDUCATION×CAREER TALK』をテーマとしたイベントは今後も開催予定です!特に今期はオンライン開催ということで、気軽に参加しやすいのではないでしょうか。

 皆さんのご参加を心よりお待ちしております!

============================
認定NPO法人 Teach For Japan
HP:https://teachforjapan.org/
Facebook:https://www.facebook.com/TeachForJapan/
Twitter:https://twitter.com/TeachForJapan
Instagram:https://www.instagram.com/teach_for_japan/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
8
認定NPO法人Teach For Japan(https://teachforjapan.org/)が運営する大学生向けプログラム「Campus Ambassador Program」のページです。主にイベント情報やイベントレポートを発信していきます。宜しくお願いいたします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。