見出し画像

若手クリエイターの活躍を広げる、次世代のデジタルシネマカメラ。【Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K】

みなさまこんにちは。東京カメラ機材レンタルです。
長い梅雨が終わったと思ったら、猛暑やゲリラ豪雨に悩まされますね。
こんな天候の中、弊社に足を運んでくださるみなさまがいらっしゃること…毎日ありがたく思います。
コロナ禍の中、換気のため店舗入り口のドアを開けさせていただいているので、あまり涼しくないかもしれませんがご容赦くださいませ…m(._.)m

さて、前回の記事ではおすすめの4K対応ビデオカメラをご紹介しましたが、今度はその上を行く6K対応のビデオカメラ「Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K」についてご紹介します!
ポケシネ6Kという略称で呼ばれるこのビデオカメラは、プロだけでなく、映像・映画制作を始めたばかりのアマチュア・セミプロユーザーもターゲットにしている製品ということで、若手クリエイターにとっても強い味方となっているようです。
おそよ900gという軽量さ、一眼レフのような扱い易い構造とハンドグリップに加えて、これまでのシネマカメラの上を行く高画質・高性能を兼ね備えたシネマカメラ界のスーパールーキー…一体どんなことができるのか?どんなものと組み合わせて使うと良いのか?
東京カメラおすすめのレンズや記録メディアも合わせてご紹介していきます!

Pocket Cinema Camera 6Kのココがスゴイ!

● 6144 x 3456解像度のスーパー35センサーを搭載!
6Kで撮影をしておいて、そのあとの編集段階において、自由なフレーミングで高品質な4Kムービーを完成させることができるようになります。
● 多機能グリップは指先で操作可能!
ISO、ホワイトバランス、シャッターなどの重要なボタンがすべて指先で簡単に操作できる場所に配置されています。
小さなスクリーンを覗き込んでメニューを探し回る必要はありません。
● 驚異的なハイダイナミックレンジ!
屋内シーン用に露出を設定しても、窓から差し込む明るい光のディテールが保たれます。
劇場映画に使用されるDCI-P3カラースペースよりも多くのカラーを得られます。
● 低照明条件に対応可能なデュアルゲインISO!
25,600までのデュアルゲインISOをサポート。イメージ内のノイズを最小限にするよう最適化されている一方、センサーのダイナミックレンジは完全に維持されます。
デュアルゲインは自動的に変更されるので、照明を設定する時間がない場合でも、優れたイメージを簡単に撮影できます。
● 幅広い解像度およびlフレームレートに対応!
6Kモデルは、6144x3456 16:9で50fpsまで、あるいは6144x2560 2.4:1および5744x3024 17:9で60fpsまで撮影できます。
より高いフレームレートで撮影したい場合、ウィンドウセンサーでは、2.8K 2868x1512 17:9で120fpsまで対応。
アナモルフィックレンズを使い、3.7K 60fps(3728x3020)でアナモルフィック6:5の撮影も可能です。
● 5インチの大型タッチスクリーンですばやく正確にフォーカス!
高輝度の5インチ大型タッチスクリーンを搭載しているため、ショットのフレーミングや的確なフォーカス合わせが簡単に行えます。
外付けモニターやビューファインダーを持ち運ぶ必要はありません。
● 4つの内蔵マイク&プロ仕様のオーディオ入力!
忠実性の高いプロ仕様のオーディオ収録機能が内蔵されているため、サウンドレコーダーを持ち運ぶ必要がなくなります。
4つの内蔵マイクは、ノイズフロアが極めて低く、耐衝撃・耐風設計であるため、あらゆる場所で優れた音声をキャプチャーできます。

対応のおすすめEFマウントレンズ

Pocket Cinema Camera 6Kは、EFフォトレンズを使用でき、浅い被写界深度で背景をぼかしたシネマライクな美しい撮影が可能です。

◆おすすめEF単焦点レンズ◆
大口径単焦点レンズを使いこなして圧倒的な高画質を実現してみましょう。

画像1

画像2

画像3


◆おすすめEFズームレンズ◆
ズームワークを利用した撮影で映像表現を豊かに。
ズームアップしても絞り値が変わらない通しレンズであれば露出設定に戸惑いません。

画像4

画像5

対応のおすすめ記録メディア

Blackmagic Pocket Cinema Cameraシリーズは、CFastおよびSD UHS-IIカードレコーダーを内蔵しており、さらにUSB-C拡張ポートを搭載しているので、外付けディスクへ直接収録することも可能。
HDには標準のSDカード、ネイティブ4K/6K Blackmagic RAWには高性能のSD/UHS-IIまたはCFastカードを使用できます。

◆おすすめSDXCカード◆

画像6

画像7

◆おすすめCFastカード◆

画像8

画像9

◆おすすめ外付ディスク◆

画像10

画像11

ATEM Mini Proとの併用で高度なライブ配信!

画像12

ATEM Miniシリーズは、プロフェッショナルなマルチカム・プロダクションを簡単に作成でき、YouTubeのライブ配信や、Skypeを使った革新的なプレゼンテーションを行えます。
また、コンピューターを接続してPowerPointスライドを使用したり、ゲーム機を接続することも可能です。
Blackmagic Pocket Cinema CameraをATEM MiniからのHDMI接続を介して操作できるため、スタジオカメラとして使用でき、更に画質が劇的に向上します。
また、カメラの設定およびカラーコレクターをATEM Software Controlからコントロールできます。
ISO、ティント、レンズアイリス、フォーカス、ズームなどを変更できるため、カメラマンは撮影だけに集中できます!

ATEM Mini ProとBlackmagic Pocket Cinema Cameraはまさに無敵のコンビと言っても良いでしょう。

画像13

(´-`).。oO(ATEMとマハード改めブラックマジシャンの関係のようですね…名前に引っ張られていつも連想してしまいます。突然の遊●王ネタで恐れ入ります。)

Blackmagic Pocket Cinema Camera 6Kをレンタルして使ってみましょう!

ポケシネ6Kの凄さを理解したところで、思い切って購入してみる前に、気軽にレンタルしてみませんか?
必要なのは映像制作期間だけ、クライアントからの要望があるこの撮影だけ、あまりお金はかけられないけど自主制作映画のクオリティを上げたい…そんな時には東京カメラ機材レンタルにお任せください!

画像14

画像15

東京カメラ機材レンタルでは法人はもちろん、個人の方向けのカメラレンタルも行っております。
こういったものを撮りたいなどのご相談もスタッフが親身になってご対応いたします。

カメラの予約方法は2つ。
①お電話03-6380-6817で9:00〜深夜3:00まで受付しています。
②Webからは24時間受付けております。
今日カメラが必要になった!際の当日レンタルにも対応しております。

1日からのレンタルはもちろん、長期間のレンタルも可能です。
5日以上のレンタルで割引も適用されます。詳しくは弊社料金プラン(https://www.tokyo-camera.jp/index.php?go=DwROvA)をご覧ください。

東京カメラ機材レンタル株式会社
〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目3番フクヤビル1F
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2番出口から徒歩約3分営業時間:平日9:00~23:00 土日祝:9:00~19:00
Web:https://www.tokyo-camera.jp/
TEL:03-6380-6817
FAX:03-6380-6818
Twitter:@tcr_info
Instagram:@tokyo.camera.rental_official
facebook:@TokyoCameraRental
Youtube:東京カメラ機材レンタル
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
東京カメラ機材レンタル株式会社の公式noteです。 弊社で人気のお勧めレンタル機材、作例、使い方などを発信していきます。 あまり知られてないですが略称は「TCR」です。宜しくお願い致します。 https://www.tokyo-camera.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。