北京のペプシの工場でも患者発生。まさか第2の武漢になる? 中国・北京長期在住者の私が、本当は今度の再コロナ禍のほうが怖い、と思う3つの理由 月刊 谷崎光のインサイドアジア No.45
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

北京のペプシの工場でも患者発生。まさか第2の武漢になる? 中国・北京長期在住者の私が、本当は今度の再コロナ禍のほうが怖い、と思う3つの理由 月刊 谷崎光のインサイドアジア No.45

谷崎光@北京在住20年/作家/


この続きをみるには

この続き: 4,300文字 / 画像7枚

北京の中心部にヤクザがワラワラ湧いてきた。中国政府の依頼で小区(マンション)の出入り口に陣取って、体温測定。しかし収まったあとは扱いに困り…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おおきに。気持ちはさんびゃくまんえん!
谷崎光@北京在住20年/作家/
作家『中国てなもんや商社』文春文庫(松竹で映画化)『男脳中国女脳日本』集英社Int 『日本人の値段』小学館『中国で本当に勝っている企業』集英社等20冊。 新卒ダイエーと中国の合弁商社⇒デビュー後北京大学留学→本書きながら北京21年目(今、一時帰国中)。中国記事PVNO1筆者。