田辺一城(福岡県古賀市長)

福岡県古賀市長(1期目)。政治信条は「現場主義」と「対話」。みんなで共に進む「オール古賀」の市政運営でまちづくりを展開中。元毎日新聞記者、元福岡県議会議員(2期)。好きな音楽はサザン、椎名林檎、1990年代全般。俳優は堤真一、深津絵里。小説・漫画は夏目漱石、平野啓一郎、手塚治虫。

快く生きる―薬王寺温泉オフィスでテレワーク

コワーキングスペースで珈琲を淹れる。 快く働き、快く生きたいですね。 薬王寺温泉オフィス「快生館」での市長テレワークの合間、ちょっと一息の時間に利用者さんや運営…

他者への優しさ、思いやり、共に歩んでいくという心

古賀市立中学校で入学式。新入生の皆さん、保護者の皆さん、おめでとうございます!桜の花も咲き続けてくれました🌸    □ 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございま…

新聞を読むとたくさんの出合いがある。

今日から春の新聞週間。新聞を読むとたくさんの出合いがあり、世界が広がります。インターネットの活用が日常化し、購読部数の減少を肌で感じますが、毎日、私たちの世界の…

子どもたちとまちをつくっていくということ。

「みんなが通っている小学校のことで、『こうしてほしい!』と思うことはないかな!?」 「ぼくたちの教室のテレビを新しくしてほしい!」 「このクラスのテレビだけでい…

新聞を読むということと、アナログとデジタルと。

日課はスクラップ。毎日、新聞各紙の気になる記事をカッターでせっせと切り抜き、裏面に糊を塗り、スクラップブックに貼り付ける。「日課」と言いながら、日々の仕事が山積…

動物と共に生きていくということ。

子どもの頃、わが家はいろいろな動物を飼っていました。周りは田んぼに囲まれた一軒家。古賀は都市近郊だけど、自然に恵まれた田舎。 犬や猫、モルモット、ハムスター、イ…