L’ange Guardien

ホームページを2つ作成しました。 窓フィルム施工 ①http://fighterangel.jp/http://lange-guardien.com/ Webからご依頼頂くと特別割引キャンペーン適用です。

L’ange Guardien

ホームページを2つ作成しました。 窓フィルム施工 ①http://fighterangel.jp/http://lange-guardien.com/ Webからご依頼頂くと特別割引キャンペーン適用です。

    最近の記事

    知の封じ込めによる支配

    Chihiro Sato-SchuhさんFacebookより 【知の封じ込めによる支配】 真実が支配権力によって弾圧されるのは、中世ヨーロッパのキリスト教社会だけのことではなく、どうやらつねにつきまとっていたことらしい。支配権力は、上下のあるピラミッド型の構造を作ろうとし、富や権力を独占しようとする。しかし、世界も宇宙もそのような構造をしてはいないのだと思う。ピラミッド型の権力構造は、そもそも世界の真実に合っていないのだ。だから、支配者たちは、つねに真実を隠し、弾圧しよう

      • GCRを介して復元された共和国 2023年1月18日(水)

        GCRを介して復元された共和国 2023年1月18日(水) 米国の債務上限は1月19日(木)に到来する。 同じ1月19日木曜日までに、世界中の不換紙幣の価値が下がります。不換紙幣である米ドルが、資産である金に裏付けられた米ドルに切り替わるからです。 IRS、所得税、連邦準備制度は廃止される。 大破綻が始まりました。銀行が破綻すれば、銀行が保有する債務が消滅し、デフォルトで勝利することになります。血統書付き銀行は崩壊しつつあり、完全に崩壊するでしょう。しかし、金で焼いた

        • GCRを介して復元された共和国 2023年1月17日(火)

          GCRを介して復元された共和国 2023年1月17日(火) 最終段階 プランが動き出す 資産は整った。 ジュディノート クラウス・シュワブとジョージ・ソロスは、国防総省と米軍が残るディープ・ステート・キャバルを世界的に急襲したため、世界経済会議から姿を消した。 バイデンは、彼の秘密文書の災害を含む一つの大きなスキャンダルである。 ケビン・マッカーシーが1万4千時間の1月6日ビデオを公開 米国の食肉供給は間もなくMRNAスパイク蛋白質生物兵器に感染する。 サイバー

          • GCRを介して復元された共和国 2023年1月16日(月)

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月16日(月) 冷静になれ バビロンが崩壊する JFKはどこに隠れていたのか? 誰が彼の潜伏を助けたのか? なぜ彼は2023年に戻ってきたのか? バイデンとは何者か? 次は何なのか? 言葉で説明することはできませんので、実際にご覧になってみてください。 遅れをお詫びします。メンバーはセキュリティの承認を受けた後、ノンストップで承認されています。https://t.me/+Lw9ia0TbkQE1MTFk を今すぐリクエストしてく

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月12日(木)

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月12日(木) 1月11日(水)19時49分 テキサススネーク "全バンカー交換センターは厳戒態勢" 彼ら自身の規則11に違反して、最高裁はブルンソン事件の審理を拒否した2020年の選挙を認定する前に、議会が調査を拒否した100の有権者の不正の疑惑について。国会議員が憲法を守るという宣誓を守らず、反逆罪を犯したと思われた ブルンソン事件を審理しない決定は、SCOTUSが妥協し、したがってまた反逆を犯したことを示した。 さらに、ア

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月11日(水)

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月11日(水) 世界に響く銃声。 大いなる目覚め。 記憶に残る1週間 ...Q 我々は今、すべての情報をコントロールしている。 我々は操り人形師である。 WWG1WGA ...トランプ・データベース、テレグラム、2023年1月10日火曜日 私たちは世紀の嵐の中にいる 計画を信じよう 世界はつながっている ...Q それは常識です。 緊急事態に備えて、2-3週間分の現金、食料、燃料、必需品を手元に置いておこう ジュディノート

            生きた思考

            Chihiro Sato-SchuhさんFacebookより 【生きた思考】 封印は、一つ解けるたびに、世界が違って見えてくる。それまで当たり前だと思っていたことが、もう当たり前には思えなくなっている。そうしたものが、作られた形だけのもの、見せかけだけのものにしか思えなくなってくるのだ。そして、それまで影に隠れていた、つまらない価値のないものに思えていたものが、実は本当の力を持っていたことに気づいたりする。 封印とはつまるところ、本当の力を持っているものを、つまらない価

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月5日(木)

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月5日(木) JFK Jr.がライブを開始しました。 すでに10,000人以上が参加し、ストリームを視聴しています。 参加はこちらから: https://t.me/+_iHrmZ-k5SphZTRk "火のような神の霊が燃えている。 末広がりの栄光が訪れ始める" The Spirit of God | The Tabernacle Choir – Bing video 火のような神の御霊が燃えている。後世の栄光が現れ始める。昔

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月4日(水)

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月4日(水) トム・ハーパーじいさんの信条 私は毎日、祈りから始めます。 私は自分の体を神の神殿として扱います。 私は、人生の恵みに感謝し、それを楽しみます。 私は、恐れではなく、信仰によって生きていきます。 私は、毎日笑います。 私は、他人のことを一番に考えます。 私は、黄金律を実践します。 私は、貧しい不幸な人々に幸福をもたらすでしょう。 私は、悪に善を返します。 私は恨みを抱かない。 私は、その場その場で状況に対応する。

            どっちが偉いのかで支配する

            Chihiro Sato-SchuhさんFacebookより 【どっちが偉いのかで支配する】 この3年間、人々がどのような巧妙なやり方で支配されているのかを、とことん見せられてきた。恐怖を掻き立てるイメージをメディアで流して、人をパニックに陥らせると、多くの人はそこで差し出された解決法に、考えもなく従ってしまう。この心理メカニズムを使えば、自分の身を犠牲にするようなことまで、自分からするように仕向けてしまうことができるのだ。そして、こうした手法を、メディアや政府が、思うま

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月3日(火)

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月3日(火) 地球を襲う巨大なエネルギー波 1月5日(木)、6日(金) (ブルンソン事件がSCOTUSで審議されるのと同日) https://www.youtube.com/watch?v=eq9zdUH6E5o "地獄は空っぽ。悪魔はみんなここにいる。" ...ウィリアム・シェイクスピア(別名:フランシス・ベーコン卿) 少なくとも30日分(できれば1年分)の食料、水、必需品、現金を手元に置いておくことをお勧めします。大手銀

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月2日(月)

            GCRを介して復元された共和国 2023年1月2日(月) 新年あけましておめでとうございます 2023年 ジュビリーイヤーへようこそ 2022年は「陰謀論が事実になった年」。 2023年は「内部告発者」の年 2023年の始まり 45歳大統領の帰還 ダイアナ妃の帰還 JFKの帰還 彼らはすべてを知っている ...ダイアナ妃テレグラム ミッション4完了 2023年1月2日午前11時30分(東部標準時)にMED BEDSをテレグラムの@HSRetouher17、@CBKNEW

            思考力を取り戻すときがきた

            Chihiro Sato-SchuhさんFacebookより 【思考力を取り戻すときがきた】 この3年ほどで、情報操作が何より大きな支配の手段だったことがよくわかった。存在していない危険が迫っているように見せかけたり、危険なものがいいものであるように思わせたりするのには、メディアを買収して操作すればよかったのだ。そして、それでもSNSを通して漏れてくる情報は、アルゴリズムを使って徹底的に排除していた。ファクトチェッカーという奇妙な組織が現れて、何が正しくて何が間違いなのか

            世界が新しくなる年

            Chihiro Sato-SchuhさんFacebookより 【世界が新しくなる年】 2023年が始まって、やはりどうも世界が変わったことに気がついた。日の出の頃から、太陽の光の澄み方が違う。空気の透明感が違う。 新年になると、何かしら新しい感じがあるのはいつものことなのだけれど、それにしても今年の始まりは、何かが違う。世界が新しく生まれ変わったかのような、そんな感じがする。 時間というものは一本の線ではなく、無数の線が束になっている螺旋のようなものだ。だから、どの線

            GCRを介して復元された共和国 2022年12月31日(土)

            GCRを介して復元された共和国 2022年12月31日(土) 私たちは新世界秩序を打ち破ろうとしている。 2022年は、陰謀論が事実になった年だった あなたは憲法を救うことができる ブルンソンの件に関するSCOTUSへの手紙を書こう (下記Cの下段を参照) もし最高裁がブルンソンの訴えを支持すれば、バイデン政権とすべての議会を解散させることになる。もし、最高裁がブルンソンの訴えを認めなければ、政府の三部門すべてが憲法を守れなかったことになり、軍隊が戦争法マニュアルに基づ

            嘘を信じることについて

            Chihiro Sato-SchuhさんFacebookより 【嘘を信じることについて】 封印解きセッションでハイハートチャクラを解放するのをやってから、このハイハートというのが、いかにこれまで封じ込められてきたのかということを、ヒリヒリするくらいに感じた。ハイハートは自分を愛することと免疫力に関連するエネルギーのセンターで、これこそはまさに現代社会で最も抑圧されてきたものだと思う。だから、ハイハートを解放するのは、自分と和解して融合するような、熱い感覚のものだった。