ぱんにゃ

第3日 絶妙に友達を誘いやすいバランス感覚カレー(下北沢)

どうも、こんにちは!
魂列車椿です!

今回は僕が大好きなカレー屋さん『cafe 般゜若(パンニャ)』をご紹介。
こういうのは3回目が肝っていいます故、お店を厳選して文を認めました。

下北沢駅北口から徒歩4分ほど。
有名な古着屋「NEW YORK JOE」がある通りに面したお店です。

以前は駅から少し遠目にあったのですが、
現在は移転し、ついでに店内も広くなってお店に行きやすくなりました!

ちなみに、タレント・俳優・コラムニストなどで活躍する松尾貴史さんがこのお店のオーナーを務めているというのはカレーファンには有名な話。

【 メニュー 】

・チキンカレー
・マハーカツカレー
・チキンとキーマのカレー
・羊とひよこ豆のキーマカレー
・野菜カレー
・野菜とささみカツカレー
・野菜とキーマのカレー
・豚バラのビネガー煮込みカレー
・(トッピング)野菜のピクルス
・ひよこ豆とキウイのミニサラダ

※ ドリンクは割愛

ベースとなるスープのようなルーには小麦粉が一切使われておらず、胃もたれしないのが特徴となっています。もちろん辛さ調節も可能!

「キーマカレー」にはパクチーがまぶされます
エスニック好きには欠かせない香菜ですね。

「エスニックはあまり得意じゃ無いかも!」という方には、
パクチーがつかない「チキンカレー」がおすすめ!

「え〜!エスニックなキーマも好きだし、チキンカレーも食べたいよ〜!」という方には二種盛り「チキンとキーマのカレー」を注文すれば一石二鳥!


ってことで、僕はその「チキンとキーマのカレー」を注文しました!

どうです!!
この大海原(ルー)と浮かぶ島々(チキンとライス)のコントラスト!
美しいでしょう。

僕やっぱり、目の前に現れた料理が美しいと嬉しくなっちゃうんですよね。
あれですよ。二郎だって、ある種美しいと感じます。ちなみに、二郎は野猿街道2号店が好きです。

話が逸れてしまいましたが、丁寧に煮込まれたチキンには臭みもなく、
舌滑りが良いルーの助けもあって本当にさらっと食べれてしまうんです。

「俺は食べ応えも欲しいんだ!」という方もご安心を。
ライス大盛(100円)あります。

だから、
・エスニック派 or オーソドックス派、問わず
・辛さの得意 or 不得意、問わず
・大食い or 少食、問わず
・男性でも、女性でも、安心して誘える!

絶妙なバランス感覚が『cafe 般゜若(パンニャ)』の持ち味だと、
僕は思っています!!

是非お友達などを誘って、カレー巡りの出発点として
コチラのお店に足を運んでみてください!

END

■ 店舗情報
『般°若 PANNYA CAFE CURRY』
住所 東京都世田谷区北沢 3-23-23 下北沢シティハウスⅡ 1F
TEL 03-3485-4548
営業時間 11:30~15:30 / 17:30~20:30
※カレー、ご飯が無くなり次第、終了とさせて頂く場合があります。
休日 毎週水曜 , 日曜日は不定休
WEB http://www.pannya.jp/


■ 筆者プロフィール

椿 タクマ
1996年6月20日生。北海道出身
漫才コンビ「魂列車」のツッコミ担当。
Jpopを中心にクラブミュージックやロックなどに精通する音楽ファン。
インド渡航などを通してカレーの奥深さに気づく。帰国後もカレーを食べ続けた結果、気づいたら45日間連続カレー記録を樹立していた。
趣味 : 音楽鑑賞 , サッカー観戦 , カレー巡り , 古着屋巡り
Twitter : @takk116
Instagram : @takk116

#カレー , #サブカル , #下北沢 , #グルメ ,#ぱんにゃ, #おしゃれ #インスタ映え

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
漫才コンビ「魂列車」です。 ここでしか読めないコラム記事を投稿していきます。

こちらでもピックアップされています

【水曜連載】椿のカレー探訪記
【水曜連載】椿のカレー探訪記
  • 4本

魂列車のインド人「椿」によるカレー探訪記。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。