見出し画像

希望の月あかり

トルコ3

紫色のリシアンサス 花言葉は希望。

月光の中で見出す希望の美

トルコギキョウとも言いますが、正確には桔梗ではないので、私としては、リシアンサスという名の方がしっくり来ます。

先日、市場で信州のリシアンサスフェアをしていました。色も形も種類が増えて、またクオリティーも上がっています。日持ちも良いので、活躍の場が広がる花です。

トルコ

紫色の花は、どこか心も頭もすっきりとクリアにしてくれる気がします。

私にとって、花と音楽は切り離せず、この紫のリシアンサスを飾った時には、Debussy の「Clair de lune」を。

小さいことが、もうどうでも良くなる。美にはそんな浄化力があると確信するのでした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
メルシー嬉しいー💕
1
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室。パリで学んだエスプリを花で表現することに命をかけている。子供の頃に見たアニメ「ラ・セーヌの星」と「ベルサイユのばら」に憧れてパリへ花を学び行った元祖オタクです。https://tamaki-flower.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。