見出し画像

もこもこ泡ときらきらほしぞら

こんにちは。たまごへびです。

ぼくはまいにち泡風呂に入っているのですが、ここだけの話、めちゃくちゃ最高です。

画像2

今日はそんな泡風呂について、もこもこ泡の作り方を書いていこうと思います。
また、ホームスターでプラネタリウムを楽しんでいるので、そちらの紹介もできればと思います。

みなさんも、おうち時間でもこもこ泡に包まれて、ハッピーなバスタイムを過ごしてもらえたらな、と思います。

1.使っているバスミルクについて

僕が使っているのは、クナイプのBathMilkです。

画像1

Kneipp(クナイプ)  バスミルク
https://amzn.to/3eqhPUc

いくつか香りがあるので、気分に合わせて選んでみてください。

こちらの商品は、普通のバスミルクとしてお湯に溶かしても良いのですが、シャワーをあてると、もこもこ泡が発生します。

そしてお風呂あがりはしっとりもちもちです。

泡風呂を作れる商品はいくつかあります。
例えば、LUSHやBODY SHOP、お高いところだとモルトンブラウンなど…。

僕の場合は、もともとクナイプのバスソルトを使っていたこともあって、そのままバスミルクも使っています。

クナイプバスソルト グーテナハト
https://amzn.to/2RDzWw6
※これは泡風呂にはなりません。

一回あたりの使用量が結構あるので、コスパ的にもクナイプが一番お手軽かなと思います。

2.あわあわの作り方

画像3

①浴槽にお湯をためていきます。この時、蛇口は全開にして、お湯は勢いよくいれてください。
②お湯を入れ始めた段階でバスミルクを入れます。容器を押しながら8~10秒くらいいれるとちょうどいいです。この時、蛇口の下にバスミルクを入れるようにしてください。
③浴槽の半分くらいまでたまったら、シャワーを使ってきめ細かい泡を作っていきます。
④シャワーの勢いは全開にして、水面に10~20mくらい離してあててください。いろいろな角度からあてたり、近づけたり離したりすると、だんだん泡立ちが良くなっていきます。
⑤水面が泡でいっぱいになったら入浴します。泡が流れないように、いつもより少なめのほうが良いかもしれません。

3.泡風呂と一緒に…

ときどき、泡風呂と一緒にプラネタリウムを楽しんでいます。
そのほかに、バスソルトを併用したり、アロマキャンドルを使っても素敵なバスタイムを過ごせると思います。

ちなみに、僕が使っているプラネタリウムは、HOMESTAR Classicというものです。プラネタリウムクリエイターの大平貴之さんが共同開発されていて、めちゃくちゃ綺麗に星が映ります。

ホームスターのフォルムもまるっこくてかわいいので、インテリアとしても大丈夫です。

HOMESTAR Classic
https://amzn.to/2K6LuUG

写真にはあまり映らないのですが、肉眼ではたっっくさんの星が見えますよ。

星空がゆっくり一周したり、流れ星が流れたり。投影角度やピント調整、自動電源オフなどもできて便利です。

画像4

一日の疲れをとるバスタイムは、ぼくにとってとても大切な時間です。

ゆったり湯船につかりながら、LUSHのパワーマスクもおすすめです。お風呂あがり、すっきりもちもちのカワイ顔になりますよ。

ラッシュ(LUSH) パワーマスク
https://amzn.to/2K6o7KX

このおうち時間、ぜひ自分だけのバスタイムを楽しんでくださいね。

PS. お風呂に平気で2時間くらい入ります…。

-----
たまごへび
Twitter:@tamago_hebi
Instagram:nakha0_h

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

27
26歳男性のかわいい生活をお送りします。 Twitter:@tamago_hebi / Instagram:nakha0_h
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。