見出し画像

生涯現役でいるためにできること

ここ最近、物忘れが激しくて…という言葉は昔から親世代がよく使っていた言葉だ。
そんな言葉を聞くたびに私は「自分はそうなりたくない」と思っていた。
でも当たり前のことだが、ここ数年自分の脳の劣化に愕然としている。
まず固有名詞が出てこない。
ショックなのは自分が得意としている分野の固有名詞が出てこないことだ。
自分の好きな作家、監督、映画のタイトルなど、10代の頃から脳に刻み込まれてきた大切な想い出でもある。

ライターという仕事をしている以上、言葉は他の人よりも絶対的に必要なものだ。
私たちは言葉を紡いで、それで対価を得ている。
言葉が出てこないのは致命的だ。

脳の老化を止めたい!

そこで「脳の老化防止」というワードでググってみた。
書いてることはだいたい同じだ。
・楽しいこと、ワクワクすることをする
・良質な睡眠をとる
・入浴後ストレッチをする etc…
「楽しいこと」「心地良いこと」をすることで、物事を理解する脳領域が活性化するというわけだ。
もちろんこういった生活習慣は長期的に続けていきたい。

脳を活性化するサプリメント【脳覚】

もっと手ごたえのある効果が欲しい私は「サプリメント」という選択肢を選んだ。
あらゆるサプリメントを探して見つけたのが【脳覚】というシンプルかつ分かりやすい名前のサプリメントだ。

画像1

発売元の「レイワコーポレーション」という社名も気に入った。

脳覚の主成分は【α-GPC】という2009年の食薬区分改正により食品としての利用が可能になったもの。
グリセロホスホコリンといわれる栄養成分の一種で、神経伝達物質のアセチルコリンの前駆物質だ。
母乳にも含まれている水溶性ビタミンで、もともと人間の体に存在する物質だ。
代謝調節や細胞の機能維持に不可欠な物質だという。
それほど重要な栄養素なのに、体内でほとんど合成されない。
そのため、アメリカでは日常的に摂取されているという。

脳にダイレクトに作用する仕組み

人間の複雑な脳組織の中には【血液脳関門】という機構がある。
毛細血管の内膜の働きによって、脳に有害な物質が侵入するのを防いでいる。
なるほど、なんて優秀な機関なんだと思うが、これが脳に必要な物質であっても通過させないこともあるという非常にガードの固い機関なのだ。
脳にダイレクトに効くサプリメントを選ぶにあたっては、この【血液脳関門】を通過するものでないといけない。

その点、脳覚の主成分である【α-GPC】は、非常に分子量が小さく【血液脳関門】を見事通過してくれる。
そして、脳内で考える力や記憶力を補強する【アセチルコリン】という神経伝達物質に変化するという。

私が日々実感している物忘れは、脳が最も活性化しているはずの20代の若者にもみられる現象なのだとか。
膨大な量の情報処理が必要なデジタル社会による脳の疲労、忙しさによるストレスなどから【アセチルコリン】が不足するせいだ。
若者でもそうなのだから、私たち“お年頃世代”はなおさらだ。
そして前述したように、体内で合成されないのだからサプリメントで補うしかない。

安全性もチェック!

大事な脳に作用するものだから、安全性は第一だ。
レイワコーポレーションの公式サイトをチェックしてみると、次のように安全性を説いていた。

「α-GPCを主成分とする【脳覚】は副作用を伴うことがないよう、細心の注意を払いつつ、健康維持効果が高いと言われる安全が確認された良質な各種原料成分をふんだんに取り入れて配合しているため、自信を持ってお薦めできる商品です」
よし、安心だ。

まずは1週間分のサンプルを購入

そこで私は、サプリメントはまずサンプルで試してから、というマイルールにしたがって、サンプルを購入。
サンプルは21カプセルが入っていて、1日3カプセル飲む。
つまり1週間分だ。

慎重を期して他の成分もチェックしてみたところ次のような成分が配合されていた。

・DHA ドコサヘキサ酸
・EPA エイコサペンタエン酸
・春ウコン
・ビタミンB1
・B3 ナイアシン
・ビタミンB6
・ビタミン12
・葉酸

どれも体に良さそうな物質だ。

【DHA ドコサヘキサ酸】と【EPA エイコサペンタエン酸】

特に【DHA ドコサヘキサ酸】と【EPA エイコサペンタエン酸】は、人体ではほとんど作れない脂肪酸で、サバやイワシに含まれるという知識はあった。
「頭が良くなるように」と子供たちにせっせとサバを食べさせているからだ。
実際に【DHA ドコサヘキサ酸】は、脳に直接入って機能する貴重な物質。
集中力・学習力・情報伝達をスムーズにする知的な物質なのだ。
もう1つの【EPA エイコサペンタエン酸】は、血管年齢を若く保つ効果がある。
血管年齢に自信のない私にはうってつけだ。

春ウコンの働きは?

もう1つ気になる物質が【春ウコン】だ。
ウコンというと私には「お酒を飲む前に飲む」というイメージしかなかった。
しかし調べてみると、春ウコンには次のような成分があるのだ。
・クルクミン…肝臓の代謝を良くする
・カンファー…認知機能を高め心を安定させる
・フラボノイド…免疫機能を高め血液をさらさらにする
・シオネール…睡眠を促し血液循環を良くする
すごいよ、ウコン!といいたくなった。

【脳覚】を試してみた効果は?

【脳覚】のすごさというか、魅力について熱く語ってしまったが、実際の効果を忘れてはいけない。
まず実感したのが、良質な睡眠がとれるようになったことだ。
私は眠りが浅く、深夜の2時や3時に目覚めてそのまま眠れないということが多々あったが、朝の5時までは眠れるようになった。
目覚めもクリアで、朝の家事を始める前に仕事に取り掛かれるようになったのは大きな進歩だ。

また、睡眠の効果なのか【脳覚】が作用しているのか、アイデアがよく浮かぶようになった。
ライターという仕事にアイデアは不可欠で、これが枯渇すると全く良い記事が書けない。
思いついたアイデアはその都度メモして、ストックしている。

生涯現役でいるために!

サンプルを試してみた結果は、非常に好感触だった。
全く効き目のないサプリメントをこれまで何度も試してきただけに、良さはすぐに実感できる。
私の目標は何歳になってもライターとして書き続けることだ。
そのために脳は大事。
【脳覚】なら生涯現役が目指せるかもしれない。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♡ 私もスキです♡
9
フリーランスのライターです。旅をすることと海外ドラマ、競馬が大好き。 noteを通してたくさんの人とつながりたいです。

こちらでもピックアップされています

ライター
ライター
  • 8本

ライターとしてのつぶやきや仕事に関すること。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。