見出し画像

土地との相性はデータだけではない。土地探しは「感覚」にも頼れ!!

こんにちは。

建築コンサルタントのtakumiです。


以前、私が土地探しをするなら、こういうところに注意して探します、というコラムを書きましたが、今回はその続編のような位置づけです。

前回の土地探しは「安全性」を第一に書いております。
↓↓↓
チェックのプロの私が土地探しをするなら


今回は、「住み心地」という感覚的なところをまとめてみました。

一言に住み心地と言っても、市街地が住みやすい人、ほどよく田舎が良い人、色々おられますから、そこはあまり触れせんが、

ただ、個人的には、やっぱりあんまり密集したところは、息苦しいと感じてしまいますね。

今も結構、市街地には住んでいますが、大都会には住めません^ ^;

◆土地や周囲の雰囲気

雰囲気って、なんて漠然な!と思われる方もおられるかもしれません。

しかし、雰囲気はとても大切。

同じような区画割り、同程度の敷地の大きさでも、その土地周辺の雰囲気ってありますよね。

ご近所の家の感じもそうですし、周囲の森林の状況や道路の広さ、海抜(高低差)、水辺の有無、団地の周辺の環境(商業系なのか工業系なのか、、、)etc.

と、雰囲気に影響する色んな要素があります。

その土地を見に行くと、どんな感じを受けるのか、

何も引っかからないか、

なにか引っかかるのか、

そんな感覚、第六感も頼りに感じてみることです。

案外、誰にでその土地が「合う」「合わない」の感覚はあるものです。


◆風の流れ

これは先程の雰囲気よりは体感しやすいものです。

風水的な話もありますが、ここでは体感的な風の流れです。

風は強く吹きすぎるのも(特に冬は)厄介ではありますが、風があまり吹かないのは宜しくは無いですね。

風は季節によっても地形によっても強さや風向きも違いますが、「心地よい」風であるかどうか。

山から吹き降ろす風は夏場は気持ち良いものですが、冬は寒いものです。

また、海が近いと潮風が吹きます。人もそうですが、建物もやはり「塩害」がありますから、潮風はあまり好ましくはありません。

その土地に吹く風が、心地よいかどうか。感じてみるのも良いものです。


◆湿気

地形上、湿気がたまりやすい土地があります。

谷や盆地がそうですね。水は高いところから低い所へ流れますが、湿気もそうです。

湿気がたまると、外壁にコケが生えたりカビが発生しますので、あまり良くはありません。

先ほどの風の流れも関係しますが、やはり風が流れにくいところは湿気もたまりやすく、常にジメジメした土地があります。

建物を建てた時に、特に北側は日も当たらないため、カビやコケが繁殖しやすくなります。

「なぜかジメジメ」している土地って、昔は池や川だったところを埋めていたり、地下な水流が残っていたりもするので、注意したいポイントです。

◆音や匂い

これ、かなり重要ですね。

住居系地域で周囲が住宅ばかりでも音や匂いというのは、トラブルになりがちな要素です。

近隣が工業系や商業系の地域なら、顕著に出ます。

例えば、近くにパン工場があるとします。

パンを焼く匂いって、たまになら別に悪くは無いと思われる方が多いと思います、が、これが毎日、一日中ならどうでしょう。

パンが嫌いでもないのに、ずっとパンを焼く匂いを嗅いでいると、嫌になってきてイライラしたり、結構なストレスになることもあります。

音も色々あります。

車の音はもちろん、電車の音、保育園の園児の声、ペットショップの動物の鳴き声など。

匂いも音も、たまになら気にならないものでも、毎日続くと「合わない」かもしれません。

人それぞれ、苦手な音もありますし、なれる方もいれば、聞き続けていると嫌になる人もいます。

◆電磁波

高圧線や電波塔の近くでは、電磁波の影響があるかもしれません。

アレルギー的な健康被害もあれば、精神的に不安定になったりと、心身の体調に影響をもたらす可能性があることは否めません。

なるべくなら、高圧電線や電波塔のような避けたいところです。

◆番外編~虫🐛

虫が多い場所も、あんまり・・・好まれませんね。

虫は山などの森林、池や湖の水辺は虫が繁殖しやすく、近くに山や森林があると蛾やゴ○ブリ、蜘蛛や蜂、ムカデなどの害虫が多い可能性があります。

池などの水辺があると夏場は蚊が発生します。ため池や、開発地にある洪水調整池も蚊が発生しやすいところなので、水辺のすぐ近くは避けた方が無難です。

◆まとめ

家づくりは「安全な土地」に限ります。

ただ、安全なだけでは安心して暮らせません。

「住み心地」が悪くて、引っ越す人もおられます。

土地探しでは、あなたが感じる「感じ」を大切にして、その土地から受ける印象を感じながら進めてみましょう。

◆家づくりの勉強

家づくりをきちんと勉強したい方は、こちらの特別無料メルマガ講座にご登録ください。

落とし穴にはまらず、素敵な家を手に入れるための秘訣をお伝えしていきます。

今ならE-book、ハウスメーカーも教えてくれない『危険回避の7つのチェックポイント』をプレゼント中!

クリックして今すぐ確認する↓↓↓

新バナー大

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
8
一級建築士。ゼネコン~県庁建築職を経て建築コンサルタントに。住宅をはじめ建築全般で施主をフォローするチェック&アドバイザー。特別無料メルマガ講座~【あなたが知らない家づくり7つの真実】プレゼント中!⇒https://taku-kenchiku01.com/p/r/PyjqLXHW
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。