Takuma Saeki

QUANDO 取締役CFO 1988年生まれ、熊本出身、福岡在住

Takuma Saeki

QUANDO 取締役CFO 1988年生まれ、熊本出身、福岡在住

マガジン

  • 最高の人生にするためのTips

    人生は考え方で大きく変わる。良い考え、素敵な考えを取り入れ、最高の人生にしていく。

  • スタートアップ経営

    他のスタートアップのいいところをどんどん吸収して、仲間を巻き込み、素敵な会社を創り、社会にインパクトを与えていきたい所存!

最近の記事

地方発スタートアップ戦記

政府は、昨年、2022年を「スタートアップ創出元年」と位置付け、2022年11月に「スタートアップ育成5か年計画」を発表しました。スタートアップへの投資額を2027年度に10兆円規模に、将来的にはスタートアップを10万社、ユニコーンを100社創出し、日本がアジア最大のスタートアップハブとして世界有数のスタートアップの集積地になるという壮大な目標を掲げるなど、国が本腰を入れスタートアップ振興に取り組んでいく計画となっています。 計画の中には、「地方におけるスタートアップ創出の強

    • アーリーステージにCFOは必要なのか!?~これまでのキャリアと最近よく聞かれることについて~

      スタートアップのCFOになり、3年3ヶ月が経ちました。スタートアップ界隈(VC含め)で、地銀出身者に出会うことがあまりなく(片手で足りる程度)、これまでのキャリアから考えると改めて稀有なことをやっているんだなと感じています。今回は、そんな稀有なキャリアについて触れつつ、最近よく聞かれることについて書いてみようと思います。回りまわって物理的な距離はどうであれ、地元企業で仕事をしたいな、戻りたいなと思っている人に対して、様々な選択肢があって、スタートアップもあるし、クアンドもある

      • 「地方×SaaS×スタートアップ」はじめてのエクイティファイナンス~後編~

        前編では、主にクアンドがこれまでどのような事業をやっていて、その後なぜ資金調達に至ったのか。資金調達するしない関わらずやっていることについて書きました。 後編では、より実践に近い資金調達活動について書きたいと思います。皆さんご存知の通り、資金調達の方法に正解はないと思うのであくまで参考程度に読んで頂ければ幸いです。 なお、これまで経営陣のみが株式を保有しており、今回はじめてのエクイティファイナンスであったことと、プロダクトはできているが月次売上はほとんどない状態(MRR10

        • 「地方×SaaS×スタートアップ」はじめてのエクイティファイナンス~前編~

          今年を振り返るには少し早いけどこの件は振り返らざるを得ません。2021年夏、僕が取締役CFOとして経営に参画しているQUANDOが初めてのエクイティ・ファイナンスを実施しました。 ファイナンスにあたり、どのような状態から、何を考え、どのように行動し、クロージングに至ったのかを前編(資金調達前)、後編(資金調達中、資金調達後)に分けて書き記したいと思います。 前編では、主に資金調達前に私たちがどのようなことをしてきたのか、どのような経緯から資金調達を始めたのかをお伝えします。

        地方発スタートアップ戦記

        • アーリーステージにCFOは必要なのか!?~これまでのキャリアと最近よく聞かれることについて~

        • 「地方×SaaS×スタートアップ」はじめてのエクイティファイナンス~後編~

        • 「地方×SaaS×スタートアップ」はじめてのエクイティファイナンス~前編~

        マガジン

        • 最高の人生にするためのTips
          6本
        • スタートアップ経営
          196本

        記事

          地方最強都市・福岡でどうしても働きたくなる話

          地方創生という言葉が生まれて7年が経ちました。 改めて確認しますが、地方創生とは、東京一極集中を是正し、地方の人口減少に歯止めをかけ、日本全体の活力を上げることを目的とした一連の政策です。 政策上も人々の価値観も新型コロナウイルスの影響もあって急速に分散型社会へと変化しているように思います。 そのような中、僕は福岡に拠点を起き、クアンドで「地域産業・レガシー産業のアップデート」をミッションに掲げ、より良い社会を実現したいと日々邁進しております。 タイトルにもあるように最近世の

          地方最強都市・福岡でどうしても働きたくなる話

          創業間もない会社の資金調達方法

          昨今、資金調達の方法が多様化してきていてすごくいい傾向にあるなと常々思っています(特にVCの増加は、今後の日本の産業へのインパクトが大きいと思っています)。 ただ、一部の情報だけを得て、あまり考えずに資金調達をしている会社が増えているのも実情で危険だなと思っています。会社の成長を考える上で資金調達は取り返しがつかないことがほとんどなので、非常に重要です。 なお、できるだけ多くの方に読んでほしいと思っており、シンプルかつわかりやすくまとめてみました。 資金調達の順番会社を

          創業間もない会社の資金調達方法