TAKOYAKI.🍥

調教見解を書く人。/ 調教を見て気付いた事( 調子、勝負気配、コース適性など )をつぶやきます。/ 調教に興味のある方、フォロー宜しくお願い致します。 Twitterもやってます! Twitter ➡️ https://twitter.com/takoyak1412

TAKOYAKI.🍥

調教見解を書く人。/ 調教を見て気付いた事( 調子、勝負気配、コース適性など )をつぶやきます。/ 調教に興味のある方、フォロー宜しくお願い致します。 Twitterもやってます! Twitter ➡️ https://twitter.com/takoyak1412

    最近の記事

    • 固定された記事

    【愛知杯 調教見解】2023

    1番 サトノセシル 7歳になり パワータイプにシフト。 調教の動きは良く 高いレベルで安定している。 愛知杯の適性の高い走法で 6歳の時に愛知杯に出ていたら ドンピシャだったのでは。 道悪で時計の掛かる 馬場の方が良い。 今回、デキも良いので 馬場がマッチすればチャンス。 3番 アートハウス 3歳の秋で 馬としては完成しており 後は走りの精度を どこまで上げられるかが 勝負の馬。 今回の調教では 折り合い、ギアチェンジ トップスピード 全て完璧で、文句の無い走り。 理想

      • 【シンザン記念 調教見解】2023

        2番 ライトクオンタム 走りが柔らかく、しなやか。 瞬発力もあるが理想は先行策。 状態は前走と変わらない。 成長は感じられないが まずまずな動き。 今の中京はパワーが必要で ライトクオンタムの様に 軽い走りは不向き。 馬場が向かない中で どこまでやれるか注目。 4番 トーホウガレオン 調教では走りがワンペースで 走ると言うよりも 走らされている様に感じた。 フォームにはクセが無く 個性を感じない走り。 4戦走り1―3―0―0。 個性は無いが 相手なりに走れる馬。 状態は

        • 【有馬記念】『うまリズム~細かすぎる調教見解~』2022

          調教見解 ラインナップ      1番 アカイイト     3番 ボルドグフーシュ     4番 アリストテレス     5番 ジェラルディーナ     6番 ヴェラアズール     7番 エフフォーリア     8番 ウインマイティー     9番 イクイノックス 10番 ジャスティンパレス 12番 ポタジェ 13番 タイトルホルダー 16番 ディープボンド ※本命や買い目などは書きません。 あくまでも馬の調子やクセ等を コメントするものです。

          • 【うまリズム取扱説明書&うまリズム サンプル】

            ~ うまリズムとは ~☑️『馬の調子』 ☑️『コース適性』 ☑️『勝負気配』 この3つを重点的に 個人的視点から各馬の状態を noteに書き込むコラムの様なもの。 ~ うまリズムの特徴3つ ~☑️ 危険な人気馬が見えてくる。 ☑️ データで拾えない穴馬が見えてくる。 ☑️ 馬の成長が見えてくる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー □ うまリズムを購入された方の 実際の使用例と感想 Aさん血統が基本ベースで 血統によって その時の馬場状況を見て 反動や鉄砲が

            【朝日杯FS 調教見解】2022

            2番 ドルチェモア 個人的には2000m辺りが ベストだと見ている。 調教の動きはまずまず。 特別良く見せるタイプでは 無いので 高いレベルで安定と判断。 前に行き展開がハマれば 一発ある馬。 開幕週の様に 芝がキレイな方が合うタイプ。 開催の進んだ阪神でどこまで。 3番 オールパルフェ 走る事に前向きな馬。 新馬戦の調教時から グングン走っていた。 今回、成長も感じ 走りが力強くなっている。 走法にクセが出始めているのも 個人的には好印象。 レースでは全て逃げているが

            【中日新聞杯 調教見解】2022

            4番 ワンダフルタウン 元々、調教では走らない馬。 今回も見映えは良くないが 併せた相手にしっかり先着。 及第点の動き。 前走は1年ぶりのレース。 12着と言う結果は度外視で良い。 今回、ハンデ57キロと 見込まれたが もともと力のある馬。 展開次第ではチャンス。 6番 プログノーシス 良血馬らしくオーラのある馬。 調教では適度な前進気勢があり 直線に向いてからは 手前を替えるのもスムーズ。 直線では鋭く伸びた。 状態も良く、成長を感じる。 ただ、ベストは東京2400m

            【チャレンジC 調教見解】2022

            1番 レッドベルオーブ 骨折明け直ぐは馬体が緩く 走りが重たく感じられた。 今は重さが取れ、ベストな状態。 前走の調教では チグハグな形だったが 今回は主戦騎手に戻り 難しさを残しつつも らしい走りが出来ている。 頭を高くキープした走りで レース適性も高い。 折り合い次第では一発も。 3番 エヒト いつも調教で良く見せる馬。 今回も坂路で 爆発的な走りを披露。 状態は初重賞制覇した 七夕賞に近いデキ。 ベストな条件は 小回り平坦コース。 今回の内回りは合うが 最後の坂が

            【ジャパンC】『うまリズム~細かすぎる調教見解~』2022

            調教見解 ラインナップ         2番 オネスト     3番 ヴェルトライゼンデ     6番 ヴェラアズール     8番 デアリングタクト     9番 ユニコーンライオン 10番 ハーツイストワール 11番 カラテ 13番 テーオーロイヤル 14番 ダノンベルーガ 15番 シャフリヤール 17番 ユーバーレーベン 18番 ボッケリーニ ※本命や買い目などは書きません。 あくまでも馬の調子やクセ等を コメントするものです。 皆様の馬券の

            有料
            500

            【マイルCS】『うまリズム~細かすぎる調教見解~2022』

            調教見解 ラインナップ         1番 マテンロウオリオン     2番 ウインカーネリアン     3番 ダノンザキッド     4番 シュネルマイスター     5番 サリオス     6番 ソダシ     7番 ジャスティンカフェ     9番 ピースオブエイト 10番 セリフォス 11番 ソウルラッシュ 15番 ダノンスコーピオン 17番 ファルコニア ※本命や買い目などは書きません。 あくまでも馬の調子やクセ等を コメントするもので

            有料
            500

            【福島記念 調教見解】2022

            1番 アラタ 今回の調教の様に 動き過ぎている点は 福島記念ではマイナス。 前走の最終追い切りの様に ややズブい調教が福島記念に合う。 昨年の福島記念は調教では ややズブい走りだった。 状態は良いが レースに合わない形の調教を消化。 勝負所で置かれる可能性も。 2番 ユニコーンライオン もともと調教で 動くタイプでは無くズブい馬。 その辺りは 福島記念への適性が高い。 1週前追い切りでは 併走馬にキレ負けし、遅れたが 食らい付いて行こうとする 根性が見られた。 まだ、少

            【アルゼンチン共和国杯 調教見解】2022

            3番 ユーキャンスマイル もともと調教で 良く見せるタイプでは無く 今回も平凡な動き。 ただ、前走よりも動けており 今回の方が素軽い走り。 7歳になり 上積みがどうこうは無いが 自身の力を出せる仕上がり。 G2のハンデ戦なら まだ、チャンスはありそう。 5番 テーオーロイヤル 春よりも馬体がガッチリした印象。 最終追い切りでは 坂路でも軸がブレずに走れており 体幹がしっかりしている。 前走は調教でも 前進気勢が強すぎた。 ガス抜きが出来た今回は ベストであり、過去最高の

            【天皇賞 秋】『うまリズム~細かすぎる調教見解~2022』

            調教見解 ラインナップ         1番 マリアエレーナ     2番 カラテ     3番 パンサラッサ     4番 ポタジェ     5番 ダノンベルーガ     6番 ジオグリフ     7番 イクイノックス     8番 シャフリヤール     9番 ジャックドール 10番 ノースブリッジ 12番 バビット 14番 ユーバーレーベン ※本命や買い目などは書きません。 あくまでも馬の調子やクセ等を コメントするものです。 皆様の馬券の参

            有料
            500

            【菊花賞 調教見解】2022

            1番 ガイアフォース セントライト記念を使った事が 良いガス抜きになり 長距離を走るには 丁度良い精神状態に。 調教では ノンビリ走っている様だが 鞍上との息はピッタリ。 鞍上の肩ムチに応え 直ぐに手前を替えた。 状態は高いレベルで安定。 自身の力を発揮できる仕上がり。 4番 ボルドグフーシュ 全体的に力の入った走りで やや硬さのある走法。 力のロスが多いタイプなので 距離延長は歓迎では無い。 トップスピードが あまり速く無いので 阪神内回り自体は合う。 状態は前走と同

            【秋華賞】『うまリズム~細かすぎる調教見解~2022』

            調教見解 ラインナップ         1番 ウインエクレール     2番 ライラック     6番 メモリーレゾン     7番 スタニングローズ     8番 ナミュール     9番 スターズオンアース 10番 アートハウス 11番 エグランタイン 12番 ウォーターナビレラ 13番 エリカヴィータ 15番 サウンドビバーチェ 16番 プレサージュリフト ※本命や買い目などは書きません。 あくまでも馬の調子やクセ等を コメントするものです。

            有料
            500

            【毎日王冠 調教見解】2022

            1番 レッドベルオーブ 骨折し1年休養を取った事で 馬が一回りも二回りも成長。 走りがとてもダイナミック。 今回の調教では 折り合いの心配も無く 直線ではジワジワ加速。 全体的にとても良い調教を消化。 レース適性の高い走法。 サトノアラジンと被るので どこかで大仕事も。 2番 ノースブリッジ もともと調教でも走るタイプで 今回も元気一杯に走っている。 状態は前走のエプソムCと同じ位。 成長は感じないが 変わり無く順調。 毎日王冠向きの走りでは無いが 状態の良さでどこまで

            【スプリンターズS 調教見解】2022

            6番 ナランフレグ 最終追い切りでは 重厚感のある走りで まずまずな動き。 今年に入ってからは 調教でも安定して動けている。 ベスト調教の 高松宮記念と比べると バネが足りず 硬さと重たさがある。 理想は前哨戦を叩いての 本番だった。 今回は地力が試される一戦。 9番 ナムラクレア 1週前から当週への流れも良く 完璧な調教を消化。 特に成長したと言う感じは無いが 順調に来れている。 個人的には もう少し凄味が欲しかった。 中山の1200mは 単純なスプリンターでは勝てな