【簡単7ステップ】誰でも使えるたこ焼き原価率計算シート

たこ焼き屋を開業して6年目になるタケです。

なんだかんだで続いています。

たこ焼き屋を継続してきて思うことが数字を見るのは非常に大切だと実感しております。


本書の内容

【簡単7ステップ】誰でも使えるたこ焼き原価率計算シート(Googleスプレットシートで使える原価計算のテンプレート付き)


現在のぼくは移動販売のたこ焼き屋で生計を立てています。気づけばもう6年目です。

ここまでやって来れたのも周りのおかげさまです。また6年間数字と向き合って来たからこそだとも思います。

数字といってもいろいろあります。その中でも大切な数字の一つは原価です。


・原価を決めないと粗利益が分からない
・原価を決めないと販売価格も決められない
・原価を決めないと売上予算を立てられない。


原価は非常に重要でたこ焼きをこれから開業しようとしている人にとって原価を決めないと前に進めません。


過去を振り返ると開業前ってやること多くてたいへんでした。商品開発、現場選び、道具選び、ガス屋と契約、仕入れ選びなどなど、、、やることホント多いですよね。


特に数字とにらめっこしていると1日立っていることもしばしば。

ただたこ焼き屋開業を決めたけど数字に弱い。でも原価計算して前に進まないと。


過去を振り返って自分が開業当初「こんなものがあると便利」だなと思うもの考えました。探しました。そして見つかりました。


それがこの

【簡単7ステップ】誰でも使えるたこ焼き原価率計算シート

です。


このシートは誰でも簡単に7ステップで原価計算できるようになるものです。使う物はGoogleスプレットシート。(Googleが出しているExcelみたいなもの)特にGoogleと契約する必要もありません。スプレットシート自体は無料です。


今回テンプレートを作ったので数字を打ち込んでもらえば原価計算できるというものです。

金額:980円
たこ焼き2人前の価格で設定しています。

この続きをみるには

この続き: 767文字 / 画像1枚

【簡単7ステップ】誰でも使えるたこ焼き原価率計算シート

ホリイタケシ/旅するたこ焼き屋

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!!!!
6
たこ焼き屋の傍らブログ書いたりゆったりな生活を送っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。