知識やご経験のあるお客様との家づくりを!
見出し画像

知識やご経験のあるお客様との家づくりを!

ナイトウタカシ

画像1

とあるマンションのエントランス。

上下の塗り壁を照らす間接照明が、いい雰囲気です。

天然石とかタイルとか。

高級な素材で魅せるのもいいんですけど、

こんな風に、光の演出で素敵に魅せるのも

いいですよね。

昨日、こちらのマンションでお客様と打ち合わせ。

土地探しからご一緒させていただいたのですが、

根気よく、土地探しをされてきました。

いくつか視察にも行ってきましたが、

最終的には、とっても条件のよい閑静な住宅街の土地と

出会われ、来月には、その土地を購入されます。

ということで。

すでに検討を進めているプランについての打ち合わせでした。

お客様ご自身でも、積極的にプランを作成されて、

どんな家づくりをしたいのかを、図で示していただけるので、

とても伝わりやすくて、ありがたいです。

お客様のお仕事は、同じ業界で、いろんな知識やご経験があり、

その経験を踏まえて、素材やメーカーの選定をされます。

素晴らしいなと思ったことは、そういったご経験があるのに、

私や専門の職人の意見を率直に聞かれるところです。

先入観や固定観念を持たず、フラットに最善を探しています。

なかなかできることじゃないなって思いました。

話は戻りますが。

来月早々に、土地を決済されたら、いろいろが一気に

動き出すことになりそうです。

夏場の着工に向けて、しっかりとサポートをさせていただこうと

おもいます!

画像2

午後は、別の家づくりの打ち合わせへ。

実は。

設計と工事監理のご契約でした。

これまでに、家づくりを何度かご経験されているお客様。

いろいろとご経験されているので、予備知識もあります。

ただ。

これまでは、どちらかというと洋風な建物を建ててこられてます。

今回は、終の棲家として、純和風の家をご希望されています。

純和風といいつつ、どこまでの和風なのかは、

これからお話しながら詰めていくことになります。

今までに、和風旅館等へ行かれたりして、目が肥えてらっしゃるので、

どこを目指すのか、うかがうので、とても楽しみです。

それと。もう一点重要視されていること。

それは、メンテナンスです。

今後のことを考えると、手のかからない家にしたいとのこと。

その辺も、しっかりとご説明しながら、決めてくことになりますね。

どんな家になっていくのか。

私自身も、楽しみで仕方ありません。

しっかりと設計、そして工事監理しながら、サポートしていければと

おもいます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナイトウタカシ
~「らしさ」を引き出して、カタチにする建築家です~ お客様との対話を通して、言葉にならない想いを整理し、住まう方にとって、いちばん心地よいカタチを一緒に発見していきます。 日々、いろんな家づくりに関わりながら、大満足の家の実現を目指して活動しています。