見出し画像

【I♡ME】自己理解②自分の価値観

土谷 貴志
皆さんは、自分が楽しいと思えるコトは、何かご存じですか?

いつも、周りの目を気にして、自分のことを後回しにしていませんか?

ほい!おはこんばにちわ!たかしです!

この記事は、【I♡ME】の連載コラムになります。
過去記事をご覧になられた方が100倍楽しめますので、ぜひ、ご覧ください!


第2弾!自己理解を深める方法【価値観編】

今回は見出しにもあります通り、「自分の価値観」にフォーカスを当てた自己理解を深める方法についてお話します。

まず、皆さんに質問です。

なぜ、自分の価値観を知る必要があると思いますか?

答えは簡単です。
価値観に合ったことをすると、モチベーションが向上するから。です。

では次に、

なぜ、モチベーションが向上するのが良いと思いますか?

こちらも答えは簡単です。
何事にも前向きに取り組みことができ、生産性が向上するから。です。

画像1

上図の研究結果にもある通り、モチベーションが高い状態を維持できれば、通常値に比べたときより、各段に生産性が上がることがわかります。

自分のモチベーションが上がるコトを知っておいたほうが良いことがわかりますね。


価値観を知る方法

では、ここからが価値観を知る方法です。
まずは、今までの人生の振り返りから始めましょう。
記事を見ながら、やる方は↓からダウンロードしてください。
 ※方法は、私自身が記載したワークシートを元にご説明します。

①「印象に残っている出来事」の表に各年代で、印象に残っている出来事を記載してみてください。

「出来事」を記載したあとに、その「出来事」に題名を付けておくと考えやすくなると思います。

画像2

②ライフラインに、各年代のモチベーション(満足度)を記載してください。
↓が私の記載ですが、結構浮き沈みが激しいですね。。笑
大学・専門学校・社会人当たりの時期が一番楽しかったように見えますね。

画像3

③価値観に、各年代で大切にしていた価値観を記載してください。

シート「(別紙)価値観シート」を付けていますので、こちらから選んでいただいてもかまいません。

↓が私の記載です。

画像4

「家庭・家族」、「人間関係」、「友人」、「育成・育てる」、「愛」で他人が大切であること、
「自分らしさ」、「挑戦」、「やりがい」、「責任」で、自分のやりたいことの実現、
など私が大切にしていることがわかりますね。なんだか恥ずかしいです。笑

さいごに

いかがでしたしょうか?
このように、過去の出来事を振り返ってみると、自分の価値観が見えてきました。
また、自分が満足していた年代もわかるので、そこをもっと深く考えてみると、より自分自身のことが理解できそうではないでしょうか?

これは、「ナラティブアプローチ」という考え方になります。

画像5

過去の一つ一つの出来事から、一つの「意味」を見つける考え方です。
私がこの考え方が好きなので、この考え方を織り交ぜた、今回の方法をご紹介させていただきました。

詳しくは、また別の記事でご説明させていただこうと思います。

次回は、自分自身が楽しいと思える将来を考える方法について、ご紹介しようと思います。

登録して待て!!的な。笑


私が運営している事業はこちら!


==7/23更新==
ナラティブアプローチについての記事はこちらから!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!