読書と雑記と

28

2021年2月の読書振り返り

コタツに入ってコタツ記事を書いています。 感染症はぼくらの社会をいかに変えてきたのか やはり一冊くらいはこの手のテーマの本を読んでおいた方がいいかなと購入。医学的な観点で難しい内容の本だとわからなそうなので、経済史の学者さんが書いたこの本を選んでみた。 ペスト、コレラ、天然痘、イ…

2021年1月の読書振り返り

Clubhouseで持ちきりの界隈ですが、Android勢の僕は全くの蚊帳の外。蚊帳の外から様子を伺いながらtoCサービスの現状と未来を考えたりしています。 アイアンハート 僕が若かりし頃はカリスマベンチャー経営者としてすごい存在だった。グッドウィル、コムスンを大きく成長させたのはもちろん、それ以…

2020年12月の読書振り返り

年初に「今年は60冊本を読む」という目標をたてましたが、結果60冊ぴったり読むことができました。春の低迷、夏の躍進と季節によって読書ペースが上がったり下がったりしましたが、目標達成できて良かったです。 Booklogを眺めてみると、2020年はビジネス系が多かったような気がします。2021年はもう…

2020年8月中旬〜11月の読書振り返り

8月中旬から読書のペースが一時的に落ちてしまったんです。理由は2つあって「暑さ」と「パズドラ」です。 パズドラがリリースされた頃にはスマホゲームにまったく興味がなくて、パズドラもやらなかったんですが、ひょんなことからこの夏にDLしてしまったんですよ。リリース8年目にして。それからコツ…

2020年8月上旬の読書振り返り

夜な夜な廊下で猫を世話しながら読書しています。寂しがりの猫なので、見ていないと騒ぎだすのです。猫が夜になると廊下でくつろぐので、それを見ながら本を読んでいます。廊下、暑いんですよね...。 僕は君の「熱」に投資しよう まず前提として、アンリさんはこれまで圧倒的な結果を出している。そ…

2020年7月下旬の読書振り返り

いよいよ暑くなってきた。暑くなってきたからか、毎日のようにTLが燃えている。早く涼しくなって欲しい。 黄金州の殺人鬼――凶悪犯を追いつめた執念の捜査録 1970年代〜1980年代にかけてアメリカカリフォルニア州で多発した連続殺人、強姦事件。その犯人の呼称が「黄金州の殺人鬼(Golden State Kil…

2020年7月中旬の読書振り返り

暑いのは嫌い。夏早く過ぎ去って欲しい。そして件の「禍」も一刻も早く過ぎ去って欲しいと願うばかり。 張り切って「一ヶ月を3部作で」いこうと「上旬編」を書いたわけだが、Spotify本が読み辛くて時間を食ってしまい「やべ、中旬編、1冊しか読めないかも」と焦ったがなんとか3冊(+1冊)読むことが…

2020年7月上旬の読書振り返り

予想以上に読書ペースが上がったので、上旬中旬下旬の3部構成で今月はやっていこうと思う。引き続き「ビジネスに寄り過ぎないように」意識したラインナップとなっています。 ツイッター創業物語 読みたいなと思ってて読んでなかったこの本をついに読んだ。 これまで読んだ「創業物語」の中でも群を…

2020年6月後半の読書振り返り

特に5月から6月初旬にかけてビジネス本に偏りすぎていたので、6月中旬からは意識的に雑多なジャンルを読むように心がけた結果が今回。 超約 ヨーロッパの歴史 読み始めたのは昨年10月で、なかなかページが進まず、ジャカルタ出張時に持参したものの、結局10ページ程度しか読めずに放置して半年以上経…

2020年6月前半の読書振り返り

5月から再び本を読むことができるようになった。今月もなかなか良いペースなので前後半にわけて振り返りをしようかと。今回は「数年前に発売されたけど読んでなかった」本が多い。「感染症」「C2C」など時事的に話題になってるテーマの本も読んだ。 Airbnb Story AIrbnbについてはこれまでほとんど触…