社会不適合独身異常男性。野党か体操競技どちらが好きかと言われたら体操競技が好き。好きな方言は土佐弁です。

社会不適合独身異常男性。野党か体操競技どちらが好きかと言われたら体操競技が好き。好きな方言は土佐弁です。

    マガジン

    • ニュース

    • 体操の技を覚えよう

      体操の技を覚えるためのマガジン

    • 鉄棒

      鉄棒です

    • ゆか

      ゆかです

    • 平行棒

      平行棒です

    最近の記事

    2022年9月の体操ニュース

    9月も大会が目白押しでした。いよいよ今月末は世界選手権が始まります。 オリンピック明け1年目。新時代の幕が上がろうとしている中、大舞台に上ることを許されない者たちは新たな課題を抱えるのであった・・・。 ▼ワールドチャレンジカップ パリ大会9月24日,25日にフランス・パリでワールドチャレンジカップが行われました。 種目別で競うこの大会、会場は2024年パリ五輪で体操競技が行われるベルシーアリーナで行われました。 日本から出場したのは下記の4名… ・津村涼太(鹿屋体育大学)

      • 7月8月の主な大会結果

        お久しぶりです。 だいぶ間が空いてしまって申し訳ございませんでした。 仕事が忙しかったり、精神的に参っていたり、コロナ陽性になったりしていました。 前回から今日までの体操ニュースを並べたいものですが、鮮度がなくなってしまったので、前回からこれまでに行われた主な大会の結果を並べたいと思います。 ▼パンアメリカン選手権7月中旬にブラジルのリオデジャネイロにてパンアメリカン選手権が行われました。 南北アメリカ大陸の国々が一堂に会し競い合う大会。 今年はジュニアの試合も行われまし

        スキ
        3
        • 2022年6月四週・7月一週の体操ニュース

          また前回から間が空いてしまいました。 私の仕事が忙しく、慌ただしい日々を過ごしているうちに、体操界では大きな大会が目白押しでした。 ▼徳洲会・武田一志が引退武田一志選手が自身のnoteを投稿し、6月の全日本種目別選手権のつり輪決勝の演技をもって競技を引退した事を報告しました。 武田一志「引退報告」 今年4月の全日本では個人総合を完遂。5月のNHK杯からはつり輪1本に絞って出場していました。 武田選手といえば、日本では数少ないつり輪が得意なオールラウンダーとして、世界選手

          スキ
          1
          • 2022年6月一・二・三週の体操ニュース

            大分間が空いてしまいましたが、6月の今日までの体操ニュースをまとめています。 ▼イワン・クリアクがFIGの決定を上訴 以前の記事内で イワン・クリアクが1年間の大会出場禁止処分 というニュースを紹介しました。 FIG内の組織である体操倫理財団(GEF)が、クリアクのドーハW杯での行為について1年間の認定大会出場禁止処分と500ドルの罰金、さらに同大会で獲得したメダルと賞金の剥奪を求めた件。 これに対し、クリアク側の対応をロシア体操協会会長のワシリー・ティトフ氏が語ったとして

            スキ
            4

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ニュース
          • 体操の技を覚えよう
          • 鉄棒
          • ゆか
          • 平行棒
          • 東京オリンピック振り返り

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            体操の技を覚えよう【ゆか3】アクロバット以外の技

            ゆかはグループ要求として、アクロバット以外の技を必ず1つは入れなければなりません。 ゆかのグループは以下の3つに分けられます。 グループⅠ「跳躍技以外の技」 グループⅡ「前方系の跳躍技」 グループⅢ「後方系の跳躍技」 今回紹介するのはこの中のグループⅠ「跳躍技以外の技」 その種類は力技、旋回技、その他に分ける事ができます。 種類ごとに見ていきましょう。まずは力技から。 力技力技はひとつの演技の中に2つまでという制限がついています。 いくら倒立が得意でも、つり輪が得意で多様

            スキ
            1

            体操の技を覚えよう【ゆか2】後方宙返り

            前回は前向きの宙返り「前方宙返り」を紹介しました。 今回は後ろ向きに踏み切る「後方宙返り」の技を紹介します。 前回のおさらい 宙返りをする上で姿勢が重要になります。 どの姿勢で宙返りをするかで難しさは変わります。 その種類は『抱え込み』『屈身』『伸身』と3種類があります。 『抱え込み』 膝と腰を曲げ体を丸く小さくして、膝を抱え込むような姿勢。 『屈身』 腰は曲げていますが、膝はピンと伸びています。 『伸身』 膝も腰も曲がることなく、まるで1本の線のように美しく伸

            スキ
            2

            2022年東南アジア競技大会 種目別メダリストの演技

            2年に一度開催される東南アジア競技大会。 SEAgamesとも呼ばれる総合競技大会です。 体操競技は5月13日~16日の4日間に渡って団体・個人総合・種目別の競技が行われました。 今回はその中で、男子種目別でメダルを獲得した選手たちの演技を見て行きましょう。 動画はシンガポールの公共放送がアップしてくれています。 (日本の公共放送も冠大会を持っているのだからこれくらいしてほしいものです。本当に。何のために受信料払ってると思ってるんですか。個人総合上位者の演技しか見られないと

            2022年5月第四・五週の体操ニュース

            遠くヨーロッパでは民族間問題が再燃し、日本では代表選考を控える中重要なニュースが舞い込みました。 5月下旬のニュースです。 ▼2026年の世界選手権の開催地がオランダ・ロッテルダムに決定2026年の世界選手権の開催地が決定しました。 場所はオランダのロッテルダム。2010年にも同大会が開催された場所です。 我らが内村航平さんが個人総合2連覇を達成した場所でもあります。 FIG:2026年世界選手権の開催地がロッテルダムに決定 クロアチアのドブロブニクで行われたFIG総会

            スキ
            4

            体操の技を覚えよう【ゆか1】前方宙返り

            体操といえば宙返り。ゆかといえば宙返りですよね。 宙返りにはいくつか種類があります。 代表的なものが前方宙返りと後方宙返り。 宙返りはほぼこの二種類で完結します。 その見分け方は踏切の瞬間にあります。 進行方向に向いて踏み切ると前方系、進行方向と反対側を向いて踏み切ると後方系になります。着地した時の向きはここでは関係ありません。 前方系 後方系 さらに宙返りをする上で重要になるのが姿勢。 体操競技においては、『抱え込み』『屈身』『伸身』の三種類の姿勢があり、どの姿勢で宙

            スキ
            7

            2022年5月第二・三週の体操ニュース

            国内ではNHK杯が終わり、体操界隈では嫌なニュースも飛び交います。 楽しく体操を見られるように、考えられるように僕も努力します。 先週と今週の2週間分のニュースです。 ▼チュソビチナがパリ五輪を目指すと明言ウズベキスタン女子代表のオクサナ・チュソビチナ選手(46)が2024年パリ五輪を目指す旨を明言しました。 とんでもない精神力ですね…。 insidegames:体操のチュソビチナ 史上9度目のオリンピック出場を目指す 当初は2021年の東京五輪で引退と発表していました

            スキ
            7

            2022年5月第一週の体操ニュース

            新型コロナの影響はまだまだスポーツ界を蝕んでいきます。 ▼南米ユース大会 ブラジル・コロンビア・アルゼンチン勢が活躍アルゼンチンのロサリオで南米ユース大会が開催され、男女ともにブラジル、コロンビア、アルゼンチンが強さを見せました。 団体は5-4-3制(1チーム5人で、各種目4人が演技し、各種目上位3人全6種目の合計得点で競うルール)で行われたようです。 男子結果はこちら 女子結果はこちらから 【男子団体】 1.コロンビア 223.969 2.ブラジル 217.834 3

            スキ
            1

            ゾンダーランドの鉄棒におけるシュタルダーリバルコ

            2021年の東京オリンピック出場を最後に現役を引退した鉄棒の神ことオランダのエプケ・ゾンダーランド。 彼の鉄棒の特徴といえば、コバチ系の連続にありました。 2012年のロンドンオリンピックで披露したカッシーナ+コバチ+コールマンの3連続手離し技は世界に衝撃を与え、以降は鉄棒の神として追われる存在になりました。 ロンドン五輪以降も手離し技の連続を武器に世界大会で活躍してきたゾンダーランドですが、 いくらゾンダーランドといえど、得意とする手離し技の連続が成功する時と失敗する時と

            スキ
            1

            2022年4月第四・五週の体操ニュース

            日本国内ではルール改正後初の全日本個人総合選手権が終了。 世界では新型コロナとロシア・ウクライナ情勢の影響がスポーツ界・体操界にも波及しています。 4月最終週のニュースを全日本選手権中心に見ていきましょう。 ▼全日本個人総合選手権 女子は笠原有彩が初優勝 男子は橋本大輝が連覇全日本体操個人総合選手権が終了しました。 男子は順天堂大学の橋本大輝選手が連覇達成、女子はレジックスポーツの笠原有彩選手が初優勝しました。 オリンピックチャンネル:笠原有彩が初優勝 9年ぶり高校生女王

            スキ
            1

            2022年4月第三週の体操ニュース

            明日から全日本選手権が始まります。国内のシーズンの幕開けです。 一方、海外ではひと足先にシーズンが始まっていました。 そしてパリ五輪への出場資格も発表されています。 いよいよパリ五輪への道が開かれました。 今週のニュースです。 ▼パリ五輪出場資格発表2024年パリ五輪に出場するための基準が発表されました。 パリオリンピックの予選の仕組みは東京オリンピックの予選よりも簡素化されていて、団体は4人から5人に変更されました。 直近だと、今年2022年の世界選手権でまず団体の出場

            スキ
            1

            2022年4月第一・二週の体操ニュース

            体操のニュースだけでなく、国際情勢にも日々目を向けなければならなくなりました。 それにしても、今週はニュースが盛りだくさんです。 ▼パリ五輪の日程が公開2024年パリ五輪の日程が公開されました。 大会は7月26日に開会式~8月11日に閉会式が行われます。 サッカーやラグビーは7月24日から競技が始まります。 体操競技は開会式翌日の7月27日~8月5日まで。 8月2日は体操競技はお休み、トランポリン競技が行われます。 パリ五輪公式サイト:競技日程 セーヌ川で開会式、自転

            スキ
            1

            フレデリック・リチャードのゆか/2022年DTB杯種目別ゆかの演技

            先日ドイツにて行われたDTB杯はシニア・ジュニア、男女が出場する国際大会でした。 「DTB」とは「ドイツ体操連盟」のことで、毎年行われているお祭りのような大会です。 本来ならば、個人総合で競うW杯と抱き合わせで開催されていますが、今年は個人総合W杯は行われませんでした。 今大会でジュニア・シニア共に存在感を見せたのがアメリカです。 団体では、ジュニアシニア男女すべてのカテゴリで優勝。 さらに、種目別では、男子6種目中ジュニアは4種目、シニアは3種目で優勝するなど強さを見せま