見出し画像

Day35: 怖くても一番チャレンジをする 『100日後にPOLへの想いを明確に言語化しきってるマツザキ』

松崎太河
(基本社内向けなのですが、社外で読む方もいらっしゃるかと思い)
この企画は社内向けに自分の考えをアウトプットする試みです。
lookbackという毎日書いている日報の一部を抽出する形でnoteにも書いてみます。
なので、社外への拡散はそんなに狙ってないのですが、noteの方がストックするかなって思って書いていきます。
大体300~600文字くらいで、無理の無い範囲で、好きな考えや、POLへの想いを、毎日アウトプットをし続ければって思います。
1ヶ月の営業日が20日なので、5ヶ月くらいかけてアウトプットをし続けようって思います。


Day35:怖くても一番チャレンジをする

LabBaseを担っていたところから、全くゼロから新規事業を立ち上げるってのは怖さがなかったかというとありました。

そもそもはミッションビジョンの実現のために、今何をすべきなのか?ってのを考えたときに、自分が一番にやるべきことは打席に立つことだって思ったから始めたことだし今もそう思ってやっています。

それに加えて感じることは、一番チャレンジをできているか?ってこと。
その点、千三つ(新規事業は1000に3つうまくいくかどうか)と言われるようなことだけど、そこに対してチャレンジをするってのが一番大事だなと当時も思っていました。

それ以降は、今までで一番に辛いくらい大変でもあったのですが、
それだからこそ一番チャレンジをしていくのが大事だなってのを振り返っても思います。。

一番チャレンジをし続けていきたいなってこれ以降も思っています。

常に、一番チャレンジ。

この記事が参加している募集

私の仕事

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!