見出し画像

Day32:笑顔とご機嫌の効用 『100日後にPOLへの想いを明確に言語化しきってるマツザキ』

松崎太河
(基本社内向けなのですが、社外で読む方もいらっしゃるかと思い)
この企画は社内向けに自分の考えをアウトプットする試みです。
lookbackという毎日書いている日報の一部を抽出する形でnoteにも書いてみます。
なので、社外への拡散はそんなに狙ってないのですが、noteの方がストックするかなって思って書いていきます。
大体300~600文字くらいで、無理の無い範囲で、好きな考えや、POLへの想いを、毎日アウトプットをし続ければって思います。
1ヶ月の営業日が20日なので、5ヶ月くらいかけてアウトプットをし続けようって思います。

Day32:笑顔とご機嫌の効用

笑顔の効用ってすごい大事だなって思う話。

下記の記事でご機嫌であることの効用について書いてあります。

ボストンコンサルティンググループ(BCG)の御立さん(御立尚資 氏)と対談したのです。

おっしゃっていたことが、やはりいろいろな経営者を見てきたけれど、いい経営者というのは2つしかないということでした。

1つは、とにかくご機嫌であること。
もう1つが、とにかく根拠のない自信を持っていることだと。

そのうえで、自分がどういうタイプなのかを知ることが非常に大事だということを、御立さんが話されていて、僕もそうだなと思うので……笑顔ですかね。
笑顔で「大丈夫!」と言っていれば、自然とブラッシュアップするのではないでしょうか。

チームが、苦しい時や大変な時こそ、ご機嫌で笑顔でいることが大事だなってより思います。

まずは自分自身のためにも、笑顔でご機嫌でいると良いと思います!

POLでは、笑顔とご機嫌でいることを大事にしていきたいと思います。


この記事が参加している募集

私の仕事

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!