タリトネ

「20代からのオーセンティックバー(https://barbarsuki.com/)」…

タリトネ

「20代からのオーセンティックバー(https://barbarsuki.com/)」というブログ形式のサイトを運営しているタリトネと申します。サイトでは主に東京都内のバーを紹介してますが、このnoteではバー巡りの日々について綴っていきます。

最近の記事

【ドレスコード・マナー】絶対失敗しないバーでの過ごし方

「バーって何してれば良いの?」「実際、ドレスコードってどんな感じ?」など、バーデビューしたいという方から必ず挙げられるこれらの疑問。 こちらのページでは、120軒以上のバーを巡ってきた筆者がリアルに肌で感じてきた、バーでのおススメの過ごし方や抑えておきたいマナーを紹介する。色々なバーを見てきて、バーテンダーと接してきた筆者ならではのオリジナルでリアルな視点をもって、あなたのバーデビューの一助となれば幸いだ。念のため補足しておくと、ここでいう「バー」とは、オーセンティックバー

有料
100
    • 「メシ屋には行かないの?」

      いつだったか友人に聞かれた質問。何やら私がお酒(及び酒場)については結構なこだわりを見せるのに、その興味が食事には向いていないようだから疑問に思ったらしい。 「なんで自分はある程度お酒に興味をもっている一方で、食には興味があまり向かないのだろうか・・・」と、その場で自問してみたけど答えが思い浮かばなかった。 バー巡りができずに暇なのでちょっと考えてみた。 (1)お酒との距離感 一般的にお酒は、晩酌で缶ビールやチューハイを飲むといったかたちで楽しまれていると思う。もしく

      • 最近の備忘録

        東京都・大阪府・京都府・兵庫県に酒類提供禁止を含む緊急事態宣言が出てしまいました。まぁ~、対象地域のバーは見事に休業となってしまいましたね。私にとって東京は日頃からのバー巡りのメインエリアで、近日中だと赤坂や渋谷、人形町辺りを巡る予定でした。また、近畿エリアについては4~5月頃にでもバーを巡り、「Bar,K」や「ロッキングチェア」といった有名バーを中心に楽しむつもりでした。それが全部なくなってしまった・・・なんとも残念なことです。 さて、そんな失意の中でも宣言前は細々と東京

        • バー巡り記録(浅草編 その1)ー「雨の月暈」に想いを・・・ー

          約二カ月ぶり、浅草へバー巡りしてきました。とはいえ最初の一軒目へのアクセスの都合上、田原町駅で下車しいざ目的のバーに向かいます。 1軒目:『フラミンゴ』 まずはなんといってもこのバー。田原町駅3番出口から国際通りを真っすぐいって3分程度、タリトネ的浅草バー巡りの要・『フラミンゴ』の看板がみえてくる。1階の人気パンケーキ屋「紅鶴」の店内をチラ見しつつ、例の雰囲気グンバツの階段を上がって2階のバーへ。扉を開けて、「いらっしゃいませ、おー、早い時間にありがとうございます」と出迎

        【ドレスコード・マナー】絶対失敗しないバーでの過ごし方

          バー巡り記録(新宿三丁目編 その1)ーだらしのないダンディズムー

          先日、今年2度目の新宿三丁目のバー巡りに行ってきました。とはいえ2店だけですが。新宿三丁目駅は非常に出入り口が多いですが、今回はC3出口へ・・・。 1軒目:『ル・パラン』 新宿三丁目を代表するダンディズムなバー。C3から出た目的はシラフのままこのバーに訪れるため。立ち飲み居酒屋で学生っぽい人たちがハイボールやサワーを楽しんでいるのを横目に、とあるビルの小さいエレベーターで3階へ。エレベーターの小窓から覗くのは暗闇、エレベーターから暗闇へ一歩踏み出し、バー空間に繋がる短い渡

          バー巡り記録(新宿三丁目編 その1)ーだらしのないダンディズムー

          バー巡り記録(恵比寿編 その1)ーたっぷり甘えた恵比寿バーホッピングー

          先日は昨年12月以来となる恵比寿のバー巡りへ行ってまいりました。銀座にしようかな~、それとも浅草とか門仲かな~・・・いや待てよ、恵比寿に久しく行ってないなということで決定。HPやSNS各種、バーテンダーからの情報をもとにホッピングコースを決めて、いざ恵比寿につきます。以下、回想。 1軒目:『bar EAS MOR』 15:00~OPENということでまずはこちらへ。落ち着く照明と音楽、シックなカウンター、気さくな大滝さんと大津さん・・・相変わらずリラックス効果満点のバー。席

          バー巡り記録(恵比寿編 その1)ーたっぷり甘えた恵比寿バーホッピングー

          バー巡り記録(麻布〈麻布十番〉編 その1)ー健全過ぎる麻布飲みー

          先日、麻布十番のバー巡りしてきました。巡ったといっても諸々あって2軒だけですが・・・。麻布十番のバー巡りは今回で2回目、昨年12月の初ホッピングから結構期間が空いてしまいました。以下回想。 1軒目:『命乃水』 麻布十番巡るならマストの老舗バー。店内が和を基調としてたり、オーナー・小野さんの人柄が優しくフレンドリーなのもあって老舗だけど堅苦しくない、相変わらず居心地抜群。1軒目の1杯目どうしようか、ジンフィズとかのサッパリとジンベースカクテルかなぁなんて漠然と考えていたら、

          バー巡り記録(麻布〈麻布十番〉編 その1)ー健全過ぎる麻布飲みー

          タリトネの自己紹介と横浜・船橋のバー巡り

          はじめまして、私はタリトネといいます。 学生時代にとある素敵なオーセンティックバーに立ち寄り魅了されて以来、東京都内のバーを中心に100軒ほど巡ってきました。バー巡りを始めた時にはまだ20代前半の学生でしたが、いつの間にか28歳になっていました・・・。学生の頃と比べて責任と眼のクマが増えた一方で、自由と素敵な出会いは減ってきた哀しきアラサー独身バーホッパーです。 これまで巡ってきた主なエリアは東京都内の銀座や恵比寿、新宿三丁目、神楽坂、浅草、人形町などなど色々巡ってます。

          タリトネの自己紹介と横浜・船橋のバー巡り