旅するフリーランス女将 Ⅰ さくらいちさと

旅するフリーランス女将として、旅をしながら、地域のヒトモノコトが「らしく」あるように、編集し、演出し、調整するお仕事しています。「フリーランス女将」「旅」「生き方・働き方」「場作り・コミュニティ」を発信しています。
    • お風呂の中のひとりごと

      お風呂の中で内省した日々のできごとを夜中のテンションで書く日記エッセイ。ひとりごとなので、話にオチがないときも、ちょっと過激な言葉を使っちゃうときもあるかもしれません。

    • 旅するフリーランス女将

      旅するフリーランス女将にまつわるあれこれを紡いでいきます。

    • 手作りする暮らし

      息をする、作る、食べる。 手作りをするということは、日常のありふれた動詞と向き合い、見つめ直し、作りかえることだと思っています。 手間ひまかけて、見て、聴いて、触って、作って、食べてという行為を丁寧に紡いでいくと、慌ただしく過ぎていく時間が愛おしくなって、気持ちに余白が生まれます。 心に余白ができれば、自分らしくいられるし、「”らしく”いられるライフスタイルを作る」というフリーランス女将のミッションにつながるのではと考えています。 ゆるやかな暮らしをきずくのを目的に、普段購入してしまうようなものを手作りする日記です。

    • ヒトカナLabマガジン

      • 15本

      このマガジンは、ヒトカナLabが主催したイベントでの学びの共有や、メンバーが考えていること、持っている知見などを共有する場です。 多種多様なメンバーが集まり、アウトプットの性質も様々なので、このマガジンの読むことで、あなたの知識や視点の越境に、少しでも役に立てれば嬉しいです。 -------- 【ヒトカナLabとは?】 ヒトカナLabとは、「人を繋いで、ひとつなぎ。人のやりたいを、かなえあい。」をコンセプトに集まっているコミュニティです。 *「ヒトカナLao」 は「ヒトツナギ・カナエアイLab」略称。 イベント企画や運営、その後の振り返り、コミュニティ内メンバーが開催する勉強会、「好き」の共有などを主に行っています ヒトカナLabで<大事にしていることは> は以下の4つです。 1, Shared Leadership 2, 支え合い、叶え合う 3, 少しでも利益を生む 4, 越境

    • #旅ときどき仕事

      • 26本

      旅と仕事を両立する人を増やすオンラインコミュニティ「旅、ときどき仕事」のコミュニティメンバー共同マガジンです。

鹿の王は難解医療ミステリー映画だった

2回の延期を経て満を持して公開された「鹿の王」しかしその観客動員数は伸び悩んでいるようだ。 ジブリ大好き人間としては「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」のキャラ…

つまらないことはつまらないと言いたい。ただし、愛をもって。

「大怪獣のあとしまつ」を見るか「鹿の王」を見るか悩んでいたら、こんなレビューを見つけた。 文章を書く人にとって冒頭の文章は大事だ。ここで読者が記事を読んでくれる…

わたしはまだトトノウを知らない

私としたことがサウナで整ったことがない。食わず嫌いはしないタイプなので、もちろんサウナに入ったことはあるし、「整う」を目指したことはある。ただどうしても暑さがし…

嫌われたくない自分と向き合うために「健全な自己愛」というお守りを。

人に嫌われることがこわい。そりゃもう昔からこわい。人の顔色ばっか気にしちゃうし、相性悪い人にも好かれたくてむやみに近づこうとしちゃうから余計に距離をおかれたりす…

2021年買ってよかったもの

今年はテレワークによるPC作業時間が去年よりもさらにぐぐっと増えたので、買ってよかったものトップ3は快適なテレワークライフを送るための商品がランクイン! 栄えある…

朝が弱いという個性

朝が弱い。 物心ついた時から朝早く起きるのが苦手だった。 同年代で5時ごろから目が覚めるという人にたまに出会うけれど、わたしにとっては宇宙人のように思える。そんな…