ビギナーがまず飲むべき日本酒
見出し画像

ビギナーがまず飲むべき日本酒

どうも唎酒師なのに日本酒の味を書くつもりもないsyo-taです。
もちろんnoteやTwitter以外で仕事なら味についていろいろ言ってます。安心してください。

今回は、日本酒ビギナーが最初に飲むべきお酒ということで書いていきたいと思います。
偉そうなことを言っていますが大したことは書いてないです。

結論から書いちゃいますが、飲むべきお酒は好きなのを飲めです。

これをはじめに飲んだほうがいいとか日本酒好きな人がよく言うのは


・お店に置いてある高い酒を飲め。

これは高いお酒ほど純米大吟醸だったり大吟醸だったり蔵の最高傑作ほど値段が高かったりするからです。
あながち間違いじゃないなぁと思いますが、必ずしもコレが良いわけではありません。

人気になり希少価値がついてしまった日本酒などは、通常安く飲めるにもかかわらず、プレミア価格として高騰。普通酒ですら高いという状態になっている場合があります。

一概には言えませんが、そういう便乗で値上げをしているところは日本酒の管理方法が悪かったりして味が確かか微妙だったりすることもあります。もちろんすべてそうとは言えませんが。

・辛口のお酒を飲め。

これもよく言われますね。ですが、以前もお話したように辛口のお酒とは?

以前書いた記事でも言いましたが、辛口のお酒が悪いわけではありません。
でも、ビギナーさんに飲ませるなら固定観念を植え付けないようにするべきだと私は考えています。

それに最近の日本酒の傾向としては、低アルコールだったり・酸味が強かったり・ガス感だったりと、辛口とは方向性が違っていたりします。

時代によって流行りが変わるので辛口を求めていると他のお酒を受け付けなくなったりするので、辛口にこだわらず、なるべくオールマイティに飲むべきだと思います。


・結局は好きなのを飲むべき。

私は結局、飲み手が好きなものを飲む。これが一番だと思っているわけです。
だから私はいつもコレを飲むべきとは勧めず、聞かれたら答えるというスタンスです。

日本酒に挑戦したい人は、買いに行ったお店・飲みに行ったお店で聞いてみてください。日本酒を多く取り揃えているお店なら好みとかでおすすめを教えてくれるかもしれません。

聞くこと(生の情報を知ること)が好きになるポイントかも知れませんね。
変にネットの知識だけでいると本当の好みに出会えないかもしれません。

特定名称酒(吟醸酒・純米酒・本醸造酒)なんてのは後から覚えれば良いんです。
ビギナーじゃなくなる近道はあれこれと調べるのではなく飲みに行って興味があったお酒はとりあえず飲んでみる。

それが一番早いんじゃないかなぁ。。。

もちろんお財布と相談して無理せず飲んでくださいね!




《関連記事》

こういう選び方もあります。日本酒の選び方は三者三様。
まずは手にとって飲むところから!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります!
SSI認定唎酒師。 元グラフィックデザイナーで現在唎酒師をしながらいろんないろんなお店に口出したりしてます。 あまり為にならないことを書きます。 色んな人が日本酒を飲むきっかけを作れたら嬉しいです。味のことは一切書きませんので悪しからず。