借金玉

発達障害があり、そういう文章を書いたりそれ以外を書いたりして暮らしている人です。 ここではどこにも行き場のない話、日常雑記などを書いていきます。 楽しんでもらえたら、とてもうれしいです。 www.amazon.co.jp/dp/4046020768 こんな本書きました
    • 玉雑記
      玉雑記
      • ¥500 / 月

      あまり多くの人に向けては書きたくないこと、表に出なかった商業原稿、最近の雑記など月2回~更新します。色々あって、ツイッターが本音を言う場所ではなくなったので、こちらでやろうと思います。ご興味あれば、是非。

勇気を与えたいという傲慢、あるいは自己啓発本作家の言い訳について

長年ファンをやらせてもらっているGrapevineの田中和将氏がコラムを書いていて、「『勇気を与えたい』『聴いた(観た)人を元気にさせたい』という、烏滸がましく傲慢な動…

ウツボを釣った夏について

僕の会社が潰れた。  事業というのは始めるのこそ簡単だけれど、法人を構えて従業員を何人も使ってとなればその終わりはとてもめんどうくさい。でも、この「終わらせるの…

200

鬱だとばかり思っていた

身体が動かない、もう電信柱までも歩けない。そういう状況が長く続いていた。それでも書籍の発売直後というのは仕事があるもので、自宅までタクシーで迎えに来てくれた担当…

コーヒーの話

みなさまこんにちは。書く書くといって遅れ倒していたコーヒーコラムになります。それでは張り切って、悪くて旨いコーヒーの楽しみ方をみなさんにお伝えしていきましょう。…

うなぎの美意識

妻の誕生祝いで、うなぎを食べに行ってきた。といっても、自宅からほんのちょっと歩いたくらいにあるお店なのだけれど、これが結構な名店と言えるお店で、関東風と関西風の…

さみしさについて

あと20分で何を書けるか考えて、恥ずかしいことを書こうと思いました。恥ずかしいことは読み返したくないし、恥ずかしいことを格好よく書こうとした場合、大抵は悲惨な結果…