おらてぃお

大学生/ ヨーロッパ周遊中:🇸🇪(スウェーデン)→🇪🇪(エストニア now) / 映画好き/ 自分の考えをまとめるnote

おらてぃお

大学生/ ヨーロッパ周遊中:🇸🇪(スウェーデン)→🇪🇪(エストニア now) / 映画好き/ 自分の考えをまとめるnote

    マガジン

    • スウェーデン🇸🇪

      スウェーデンでの活動記録。

    最近の記事

    固定された記事

    スウェーデンでリモートワークしてみた

    僕は現在、大学を休学してスウェーデンに(観光ビザで)来ている。 また、長期インターンもフルリモートでやっており、平日の朝の4時間ほどWebメディアの編集者として働いている。 今回のnoteでは、スウェーデンのワケーションに興味がある人に向けて、実際のワケーションがどのようなものなのかについて書こうと思う。 自己紹介まずは簡単な自己紹介から。 僕は現在、休学をしてヨーロッパ周遊をしている大学4回生。旅の最初の国スウェーデンに来てから今日で27日が経った。 所持金は50万円

    スキ
    70
      • 留学ではなく、旅を選んで良かったこと・悪かったこと

        ヨーロッパ周遊を始めて59日が経ちました。 今はバルト三国の最北エストニアの首都タリンにいます。 (この記事は列車の中で書いています) このnoteでは、僕が留学ではなく旅を選んで、良かったこと・悪かったことをまとめてみました。もし留学か旅で悩んでいる方がいれば参考にしてみてください。 僕は日本の大学で外国語学部に所属しています。そのため、周りの友達はみんな交換留学や語学留学など、現地の教育機関に留学をしに行っています。 そんな中、僕は留学ではなく、旅を選びました。理由

        スキ
        2
        • スウェーデン料理...何も思いつかない件について

          スウェーデンに来て49日が経った。 「スウェーデン料理」と言われて何か思いつくだろうか? おそらく、パッと思いつく人は本当に少ないと思う。 思いつく人は、IKEAの食堂のイメージから、 ・スモークサーモン ・ミートボール くらいだろうか? このnoteでは、なぜスウェーデン料理が思い浮かばないのか?について考えていこうと思う。 そもそも、スウェーデン料理というものは少ない。 実際に現地のスウェーデン人は多くの外国の料理を作って食べているようだ。(街に出ると、日本

          スキ
          3
          • スウェーデンのカフェ8軒巡ってみた

            スウェーデンに来て48日が経過した。 その期間、色々なカフェを回っていて、種類で言うと8軒以上訪れた。 このnoteでは、スウェーデンのカフェの比較と、そのカフェで人間観察をしていて発見したことを記録する。 そもそも、なぜそんなにカフェに行くのか。 2つ理由がある。 1つ目は、リモートワークで仕事をしなければならないから。 実は今スウェーデンにいながら日本のwebメディア系の企業で働いている。その詳細についてはこちらのnoteにて。 2つ目は、カフェは、現地の人がどう

            スキ
            8
            • 留学ではなく、旅を選んで良かったこと・悪かったこと

              スキ
              2
              • スウェーデン料理...何も思いつかない件について

                スキ
                3
                • スウェーデンのカフェ8軒巡ってみた

                  スキ
                  8

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • スウェーデン🇸🇪

                  • 7本

                  スウェーデンでの活動記録。

                • スウェーデン🇸🇪

                  • 7本

                  スウェーデンでの活動記録。

                記事

                記事をすべて見る
                  • スウェーデンでマッチングアプリ使ってみた

                    スウェーデンに来て16日が経った。 スウェーデンに来て最も役に立っているサービスがある。 それは、人と人とをマッチングさせるサービス(マッチングアプリ)だ。 具体的には、meetup、Airbnb、bumble。 スウェーデンでmeetup meetupは、自分の興味に関するコミュニティを作ったり、他の人が作ったコミュニティ内のイベントに参加して、地域の人とマッチング・交流するサービス。 このアプリのおかげで、2週間で19人の外国人と会話をし、3人の友達ができた。(

                    スキ
                    132
                    • なぜ北欧から多くのユニコーン企業が生まれるのか?

                      北欧がシリコンバレーに次ぐ、世界第2位のユニコーン企業(評価額が10億ドル以上、設立10年以内の非上場のベンチャー企業)輩出国というのはご存じだろうか? 北欧と日本の人口・ユニコーン数を比較してみる。 ここでの北欧とは、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、アイスランドの5カ国。 北欧の人口が日本よりも約4分の1であるにも関わらず、ユニコーン数が6倍以上ある。 また、北欧のユニコーン数は2014年以降急速に数を増やしている。 なぜ北欧からこれほど多くのユ

                      スキ
                      22
                      • スウェーデンに来て気づいた日本のこと①

                        スウェーデンに来て6日目。 日本にいたら「当たり前」だと思ってスルーしてしまっていたが、 海外に来るとそれが「当たり前」ではないことに気がついたことがいくつかある。 今回はその一つ、「日本のフルーツは高すぎる」ということについて書こうと思う。 先日、スウェーデンのスーパー「willys」で果物を買ったのだが、これがすごく安くて驚いた。(他のスーパーでも同じような値段設定) みかん1個:約25円 りんご1個:約60円 特にイチゴやブドウがすごく安い。(買ったら詳細を追

                        スキ
                        7
                        • 22年居た大阪を出て、スウェーデンに行ってみる 🚀

                          あと1週間でスウェーデン🇸🇪に数ヶ月間行く。 目的は、(日本の)外の文化、価値観に触れに行くため。 僕は、生まれてから22年間、小学校、中学校、高校、大学、ずっと大阪で育ってきた。海外旅行とかも行ったことがほぼない(修学旅行で3日だけ台湾に行っただけ) 留学体験記や留学エージェントのチラシを見てると必ずいっていいほど書かる「価値観」という言葉。 「価値観ってなんやねん」 僕は今までこう思っていた。 同じようにそう思っている人も多いと思う。 価値観って人それぞれ違う

                          スキ
                          6
                          • 大学生が市場価値について考えてみた

                            就活をしていると「市場価値」っていう言葉をよく聞く。 「市場価値を伸ばすためにコンサルに行く」 「市場価値を伸ばすには事業家一択!」 「エンジニアは市場価値が高い」 などなど… しかし、どこの説明会を聞いても、その市場価値というものは何を指しているのか分からなかった。 そこで、市場価値を以下のように定義してみた。 例えば、 保育業界では、人手が足りておらず人材の需要が高いが、1人当たり対応できる子供の数が限られているので利益額(インパクト)が小さい。 一方、

                            スキ
                            25
                            • 休学中の大学生が最近気づいたこと(2022年5月 大阪にて)

                              このnoteで言いたいことは、 「何かをするときは、自分ごとの課題を持った方が続けれる」 ということ。 最近プログラミングを勉強し始めた。 理由は、今やっている事業やインターン業務の効率化をしたいと思ったからだ。(特に、スクレイピング) しかし、実は今までも2, 3回かプログラミングを勉強してはやめていた。 でも、今回は続く気がする。 なぜなら、今回は自分ごとの課題が存在するからだ。 業務が非効率だという課題。 (単縦作業めんどくさい) また、自分でプロダクトを制

                              スキ
                              10
                              • 「優等生」よりも「尖ったやつ」になる

                                小学校、中学校、高校までは、なんでもそつなくこなせる優等生が褒められた。 いくら理科のテストでいつも100点取っても、他の科目があんまりだと、全教科85点くらいのやつの方がいい学校に行った。 自分も中学から高校までは「優等生」だった。 でも、大学に入ってからその評価軸が大きく変わった気がする。 大学では、「尖ったやつ」がサークルの先輩たちにチヤホヤされ、就活で評価されて内定をたくさん取っていた。 しかも、社会で活躍してる人って、やっぱり何か尖っている。 例えば、ロー

                                スキ
                                7
                                • これって本当に自分の好きなもの?

                                  「それって本当に好きって言えるの?」 インターン先の先輩に言われてはっとした言葉だ。 好きなことを聞かれるといつも当然のように 「映画がめっちゃ好き」 と答えていた。 週1回は映画を観るから、 好きを疑っていなかった。 しかし、最近先輩に言われた一言を機に、 本当に好きかどうか分からなくなってきた。 先日、先輩に好きなことを聞かれた。 いつもと同じように「映画」と答えた。 すると、「何をやっているの?」と。 「タイタニックが好きで…ん? 何をやっているか?

                                  スキ
                                  6
                                  • 長期インターンで学んだ、たった1つのこと

                                    僕は、IT系のスタートアップで、長期インターンを8ヶ月間やっている。 そこでたくさんのことを学んできた。 でも、その中で自分の考え方を大きく変えた学びは1つだった。 それは、 「(自分の)成長のことばかり考えていたら、成長しない」 ってこと。 これって逆説的だけど、真理だと思う。 僕は、長期インターンを始める前、4ヶ月間ほど就活をしていた。 ベンチャー企業の説明会ばかり行っていたもんだから、 「圧倒的成長!」 「成長したい学生必見!」 「成長思考の人だけ

                                    スキ
                                    21
                                    • マッチングアプリで彼女と出会うまで

                                      彼女と付き合って、ちょうど4ヶ月。 正直、ここまで続くとは思っていなかった。 なぜなら、マッチングアプリで出会ったから。 こんなことを言うとすごく批判されそうだが、 「マッチングアプリで始まる恋なんて本当の愛じゃねぇ」 と、真剣に思っていた...(恥) でも、綺麗に矛盾するが、マッチングアプリで彼女を本気で作ろうとしていた時期があった(笑) それが2021年6月〜11月ごろのおよそ半年間。 使用したアプリは、『pairs』と『with』(『pairs』→『wit

                                      スキ
                                      31
                                      • 普通じゃない大学生の春休みの過ごし方

                                        先日、休学届けを出しに行った。 休学期間は2022年4月〜2023年3月。6月にスウェーデンにワーホリに行くため。今の世界情勢を見ていると、行けるか分からないけど... 最近やっていることは5つ。 1つ目は、長期インターン。留学費用を稼ぐために平日のほとんどの時間をフルリモートの長期インターンに費やしている。やっていることは、SNS運用、ブログ執筆、アフェリエイト関連の3つ。SNS運用が結構楽しい。 2つ目は、友人3人でやっている留学事業の立ち上げ。留学をもっと身近に

                                        スキ
                                        27
                                        • 文系男子大学生の日曜日

                                          2021年10月17日、日曜日。半年ぶりの冬の匂いを感じた。何気なく、noteを書いてみたくなったので、今、いい感じの洋楽が流れるスタバで書き始める。 今、スタバで1人、めちゃくちゃ幸せな気分に浸っている。 というのも、平日・土曜の学業・労働から解放されているからだ。 今日は昼の10時に起き、Netflixで『ゴルゴ13』を2話見た。いつか自分もあんなスナイパーになりたいとか思う。それから、紀伊国屋書店でいろんな本・人を観察して、『ブルーピリオド』11巻を買って電車で読

                                          スキ
                                          28